●デジタルメディア ヘッドユニット●
Img_1569.jpgImg_1570_1.jpg











音楽購入方法は、CDで買うよりも、「ダウンロード」が主流になりつつある今、
パソコンでの音楽管理するユーザーも増えてきています。
CarAudioのユニットも、それに対応するよう変化しつつある状況です。

Clarion DB565USB / USBスロット搭載CDプレーヤー
BEWITH MM-1 / メディアプレーヤー+3.5インチ液晶パネル付ルームミラー
などが、Carのメディアプレーヤーの先駆けですね。

そしていよいよALPINEからも発売されました。
デジタルメディア ヘッドユニット
           「iDX-X001」

このヘッドユニットの特徴は
ipodまたはUSBメモリを再生可能
2.2インチTFT液晶パネル&大型センタージョグダイヤルにより
ipod同様の表示および操作性を可能に!
B弍メディア MP3・WMA・AAC・FM/AM

使用しての感想は
大容量のデータの中から、探し出すためには「大きな液晶パネル」そして
「ジョグダイヤル操作」は非常に便利でした。

そして、iDX-001の背面はというと
Img_1547.jpg
左側から
・ipodダイレクト接続ポート
・USB接続
・電源コネクター
・AI-net
・3Pre-OUT 
(フロント/リア/サブウーハー)
・ラジオアンテナ
となっています。


今後、この手のメディアプレーヤー 間違いなく機種も増え、普及することでしょう!
( ↑ あくまでも個人的な意見ですので・・・)

このメディアプレーヤー取り付けと同時に、
最新レーダー探知機「ユピテル Z106Ci」もつけました。
Img_1573.jpg

レーダースコープ搭載の最新機種「Z106Ci」は指定店専用モデルです。
MEIは指定店ですので、
Z106Ci / Z104Mi / Z008Ji / Z005Ciの取り扱い中です。


M.E.I.のHPはこちらから!

 広島のブログが集結してます! 

人気blogランキングへ参加中!最後にポチッと
     




 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています