●マツコネCX-5/迫力満点・音質UP!●
先日の『Focal・ISS200(20cm2WAY)』のモニター募集にて
ご応募頂きました車両『MAZDA/CX-5』取付完了しましたので、ご報告します。

2015101622344222290.jpg









まずは、インナーバッフル製作からです。
2015101615083114954.jpg









過去にも、CX5、アクセラ、アテンザと取り付け実績は多数ありますが、
20cmは初めてですので、純正スピーカーブラケットを型に製作してます。
合板を重ねて製作したバッフル厚は、約33mm。

2015101615080714975_3.jpg









純正の留め穴を利用して、M6のボルト&ナットにて強固に固定してます。
2015101615080714975_2.jpg









通常、交換スピーカーサイズは、17cmクラスが殆どですが、それに比べると
見た目も明らかに大きいですね。

トゥイーターは、ダッシュ上純正グリル上に、Focal付属のマウントを使用して
取り付けしています。
2015101615083114954_1.jpg









さて、気になるのがその20cmユニットの鳴りっぷりです!?
いつもの試聴用USBにて、試聴・・・・

想像以上の結果に驚きです!
m)゚O゚'(m
純正内臓アンプで、20cmユニットを如何に駆動できるか?!
そんな、心配は無用でした。

流石に大口径だけあって、低域の量感は申し分無し!
ただ、量が出てるだけでなく、レスポンスも非常に良いので、聴いてて気持ちが良い
そして、ついついVolumeをあげたくなる・・・そんな心地の良さです。

通常のフロントスピーカーサイズ(17cm)から鳴る低域とは、少々質が異なります。
太く、軽やかな低域・・・いつも聴いているドアスピーカーからの鳴り方とは違います。
まるで、『空気の圧』を感じとれるかの様な迫力もあります。

ダッシュ上に設置した、トゥイーターは透き通った高域がスカッと抜けてきて、
Focalらしさが、良く出てます。

純正のサウンド調整(バス・トレブル・・・前後バランス・・・)と、機能は充分ではありませんが
出来る範囲で調整しています。

正直、このシステムは満足度はかなり高いと思います!
スピーカーの価格も〜30,000円を考えると、かなりコストパフォーマンスは高いです!
・・・と、ココまではあくまでもお店側からの感想です。

後は、オーナーさんに聴いて頂き、感想を待つ事としましょう。

system_cx5_1.jpg







近々、『マツコネ専用/音質UPプラン!』として、考えていく予定です。

では
マツダ車限定(マツコネ含む)サウンドアップグレードプラン! 「迫力の20cm2WAYスピーカー取付!」

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています