●トヨタ ヴィッツ/デッドニング施工でDS-G300を鳴らす!その 

2018030821354019573_1.png  2018030821354019573.png2018030821354019573.jpg



 〜☝☝☝工賃込みのお勧めセットプランは、こちら☝☝☝〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

トヨタ・ヴィッツのドアをガッチリデッドニングで、

まずは、デッドニングから・・・・
2018030821170314228.jpg










‘眥イ螻阿靴董下処理をしたところです。
ブチルゴムで、ビニールシートがかけてありますがそれを外して、
綺麗にします。ちょっと、年数が経つとブチルゴムが硬化して剥がしにくいですが
剥ぎ残しなく綺麗にします。手間がかかりますが、下地造りは大切なのでしっかりと!

2018030821170314228_1.jpg










2018030821170314228_2.jpg










▲▲Ε拭璽僖優襦奮鞍帖砲棒振材を貼り、スピーカーの音圧による
振動を抑制します。そしてスピーカー裏辺りを中心に吸音材・拡散材等を貼り
音圧の反射を抑えスピーカーを動きやすくします。

ここまでが、M.E.I.で言う〜防振プラン1〜になります。


2018030821170314228_3.jpg










インナーパネル(内板)全面に、制振材を貼ります。
※大きなサービスホールは、アルミパネル等で先に補強してます。
ココは、スピーカーが付く面(バッフル面)ですので重要なポイントの
ひとつです。凹凸にもしっかり追従させて貼り付けます。

ここまでが、M.E.I.で言う〜防振プラン2〜です!



2018030821190012968_1.jpg










2018030821190012968.jpg










2018030821190012968_2.jpg










て眥イ蠕振・吸音処理をします。
内張り裏面を脱脂処理し、Focal B.A.M(制振・吸音材)を全面に
貼り、内張りの振動を抑えます。スピーカーからの低音は多くの振動を
発生しますが、それをこの処理によってかなり低減させることが出来ます。
スピーカーの音も、よりクリアに聴こえます。

これが、M.E.I.で言う〜防振プラン3〜です。

車両状況等によって、アレンジはありますが
以上が、M.E.I.基本デッドニングになります。

2018030821190012968_3.jpg











次回、スピーカー取付ご紹介します。

※文中に、『防振』『デッドニング』と違う言い方してますが、
意味は同じですので。

👇👇👇エントリー受付中!👇👇👇
201803022135327996.jpg










 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています