●エスティマ・フロント2WAY+SWをHELIX DSP PROでコントロール!●
2018030821354019573_1.png
  2018030821354019573.png2018030821354019573.jpg



 〜☝☝☝工賃込みのお勧めセットプランは、こちら☝☝☝〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今日は、昨日までとは打って変わって、カンカン照り!(極端過ぎ!)
でも、まだ災害の影響は、続いております。
先日も書きました通り、お店は直接の被害はありませんが(間接的被害多数(´ε`))

各所で、未だ行方不明者多数の状況で、救助も行われている事と思います。
自宅付近では、早朝から尋常ではない鳴りやまぬサイレンの音。
見ると、延々と続く消防車、救急車の列。
そんな状況でございます。
一人でも多く、無事救助されることを願うばかりです・・・・

そんな交通の便も悪い中、電車、バスと乗り継ぎ
引き取りに来て頂きました。
2018070919573322295.jpg










オーディオシステム移設&グレードアップ完了の、
エスティマです。

では早速、オーディオシステムご紹介です。
まずは、スピーカーから
2018070919581321749_3.jpg










2018070919573322295_1.jpg










前車から引き続き使用されてます、Morelのユニットです。

トゥイーター・・・・『モレル スプリーモ トゥイーター』です。
現行のピッコロ兇犯罎戮襪函▲侫譟璽爛汽ぅ困呂なり大きめ。
優しい感じの、鳴り方はピッコロ兇箸楼曚覆蠅泙垢、
非常に上質なトゥイーターです。
ドアミラー裏に、マウント製作して取付してます。

ミッドウーファー・・・『モレル SW6
アウターバッフル製作して、グリルレスで取付です。
インナー部は、かなり強固に固めてあります。
3種の金属(アルミ・スチール・真鍮)+樺合板からなる、インナー部になります。

2018070919581321749.jpg










ドア全体図。

2018070919573322295_2.jpg










2018070919573322295_3.jpg










ドア内部・・・・防振プラン3施工。
(外板・内板・内張りの全処理ずみ)
バッフル・防振効果により、ドアからの付帯音はかなり低減され、
物理的SN感は、かなり向上されてます。

そして、もう一つラゲッジに
2018070919581321749_2.jpg










サブウーファーも、前車から引き続きで、
DIATONE SW-G50』専用設計のエンクロージャーで鳴らしてます。

2018070919581321749_1.jpg










ヘッドは、ALPINE BIG-Xそして、もう一つ
音楽メインの時は
2018070919582022328.jpg










BEWITHのメディアヘッド『MM-1D』で鳴らしてます。

続いて、アンプ。
2018070920485928492_1.jpg










サブウーファー様に、GROUND ZEROのアンプ。

2018070920501827369.jpg










フロント2WAYはこの真っ赤な『RS AUDIO/RS A 40』です。
機材の設置位置は、全てフロントシート下までの条件なので
この上にラック組んで、インストールです。
2018070920485928492.jpg










上下・左右・前後・・・・どこをとってっもギリギリです。
お持ちの高級ケーブルを使用する為には、もうこのレイアウトしか無しです。
ちょっと窮屈感はありますが、これ限界!

中段になって、殆ど物体としては見えませんが、
中段には、コントロールの核となる、『HELIX DSP PRO MK』が
入ってます。

その調整幅の広さを活用し、『一人用』『家族用』・・・と6パターンの調整を入れ
納車させて頂きました。

その音は、オーナーさんのコメントにてご確認下さい。
(きっと、書いてくれるはずです。(^-^) )

では

 

DEMO CAR  TOYOTA  AQUA



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています