●レクサス・NX300・・・DSPで音質UP!●
2018030821354019573_1.png
  2018030821354019573.png2018030821354019573.jpg



 〜☝☝☝工賃込みのお勧めセットプランは、こちら☝☝☝〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
レクサス・NX300お隣県よりお越し頂きました。m(._.)m
20180729194927597_2.jpg











では、作業開始です。
まずは、一番に純正の音を聴いて確認!
装備されてるオーディオシステムは『10スピーカー・プレミアムサウンドシステム』

正直、悪くないデス。ただ、『ハッ!(゚O゚;)』とする何かも無いです・・・(~ヘ~;)
クリアさ、明瞭感・・・と言った意味ではもうちょっと欲しいかなと言う印象。

どういうシステムになっているか、アンプ廻りを確認。
20180729194927597_1.jpg










ラゲッジ右パネル内に、あります。
ここで、シッカリとシステムを把握していないと後々面倒な事になるので
必須作業です。

次、フロントスピーカー装着していきます。
取付するスピーカーは『DIATONE DS-G300』
オールストックインストレーションをご希望ですので最終見た目は純正のまま。
20180729194927597.jpg












201807292102578530.jpg










6.5cmミッドハイの純正の位置に、G300のトゥイーターを!

20180729194927597_3.jpg











20180729195012593.jpg











ドア内、G300のミッドウーファー部は、
防振プラン2施工+ハイブリッドメタルインナーバッフルを使用して取付です。

ヘッドは、外部機器は使わずに純正を使用。
20180729195012593_1.jpg






















かなり使い込んだけれども、パッド操作が僕は得意ではない・・・

そして、音の核となDSP&AMPに、
アンプ内蔵DSP最高峰モデルの『HELIX P-SIX DSP MK供戮鬟船腑ぅ后

取付位置は
20180729195012593_3.jpg










ラゲッジフロア下。

20180729195012593_2.jpg










最終的には、カバーリングをして『荷物も気にせず積める仕様』にして
取付完了です。

今回交換したスピーカーは、フロント2WAYのみ。
鳴らしたのは、そのDAITONE DS-G300と、ハッチバックに付いている
純正サブウーファーのみ。

リア&センタースピーカーは、音楽は鳴らさずに音声ガイド、操作音専用
スピーカーとして、働いてもらう事に。

さて、最後に肝心のDSPでの音調整ですが・・・・
通常の約3倍の時間を掛けて(正確には掛かってです)無事終了!
結線変更とかも試したので、それも入れるともっとデスガ・・・

フロント2WAYマルチ+サブウーファーと言う、
DSP絡んだ場合の、基本システムなんですが何がそんなに?!
と思われるかもしれませんが、

それは、車両純正オーディオシステムの進化・複雑化だったり、
P-SIXで出来る事が多い(賢い)ので、どういう繋ぎ方、鳴らし方が、
車にとっても、音にとっても最善なのかを探るのに想像以上の時間を要します。

ちょっと、難しい話になってきたのでこの辺で止めときます。

で、音の方は・・・・
艶やかな超高域の上品さ・・・締りがあって解像度の高い中低域・・・
そして、ビシッ!と決まったフォーカス!かなり良いです。

非常に心地良く、時折『ハッ!』とする音楽にも出会えると思います。

では

 

DEMO CAR  TOYOTA  AQUA



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています