●BMWの音を良くする!(見た目変わらず、低コストで)●
matsukone_banner_000.png
junseisystem_banner.png







⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧音質UPに、今や必須アイテム!アンプ内蔵低価格プロセッサー登場!⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧

onshitsu_banner2018.png



↑↑↑ 新しくなって、種類も豊富になりました!↑↑↑
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
トップのバナー画像、『ドライブレコーダー』に替えてみました。(^-^)
ちょっと前まで、あおり運転(`ε´)のニュースでのドライブレコーダー映像・・・・
ばんばん流れてましたね。

前方、そして室内の録画映像があったから、ニュースに取り上げられ、そして
犯人逮捕・・・・となったものの、もし映像がなかったら・・・?
と考えると、ここまで大騒ぎにはなっていないのかと思います。

当店でも、問い合わせは増えてますし、実際に取付も増えてます。
「あおり」のみならず、万が一の事故の時など、正確な状況が判ると思います。
(良くも、悪くもです)

ドライブレコーダー・・・・
お役に立つことが、無いのが一番ですが、そればっかりは未来の事なので
判りません。
『備えあればなんとか』・・・・と言う言葉もあります。
付いてた方が、安心感もありますし、付けとくべきだと思います。

ちょっと、煽ってみました。(^-^)

と、言う事で僕の通勤車にも、そろそろ付けよう思います。w(゚o゚)w

前置きが長くなりましたが、本題へ

BMWの音を良くする!(低コスト編)です。
フロント10cm+リア10cm+シート下ウーファー×2
ノーマルサウンドの、BMWのスピーカー構成です。

スピーカーは、純正のまま、もちろんヘッドユニットも!
2019090620300532704_1.jpg










2019090620300532704.jpg










カロッツェリアの『DEQ-1000A』4チャンアンプ内蔵プロセッサーと
カロッツェリアの『GM-D1400』4チャンアンプを取付です。

プロセッサー内蔵アンプで、フロント&リアスピーカーを鳴らし、
D1400供■チャンアンプはブリッジ2チャンネル使いで、シート下ウーファーを鳴らします。
筆箱サイズですが、純正ウーファーを元気よく鳴らせるハイパワーです!

配線加工して、それぞれのスピーカーに結線。
DEQをスマホで、調整・・・・!

シート下からの低音が・・・・ダッシュ奥から聴こえてくる!
全体音像も一段上へ、ダッシュボード上に展開されるステージ!

と言う位、良くなります。

DEQ-1000A・・・28,000円
GM-D1400・・・16,000円
締めて、商品代44,000円(税別)で、このサウンドアップ効果はコスパ高いです。
音楽を楽しめます!o^□^o
※別途、ケーブル代、配線加工、工賃等掛かります。

いやいや、もっと予算あるよ!と言う方・・・もっと、良いDSPもありますから、
そちらをご紹介しますので。m(._.)m 

ちなみに、取付した車両は『BMW・1シリーズ(118i)』でした。

では


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています