●プロセッサーで音質UP!NewMODEL『MATCH /M5DSP MK供戞
matsukone_banner_000.png
junseisystem_banner.png






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

MATCH(マッチ)の超小型アンプ内蔵DSP『M5DSP』が、モデルチェンジ!
New『M5DSP MK供戮発売されています!
ハイエンドモデルの『BRAX DSP』、そして『HELIX DSP.3』と最新モデルに搭載され始めた
『アドバンスド コプロセッサー』!この機(M5DSP MK供砲砲眦觝椶気譴討泙后

この機の特徴のひとつは、そのサイズ!
2019090919541029869_1.jpg










グローブボックス内へ、取付。隣のETCと比較して頂ければ
このコンパクト差は、お判りかと・・・(゚O゚;)

コンパクトだけが売りな訳ではなく、スペックも充分!
5チャンネルアンプ内蔵』(例:フロント+リア+サブウーファー)
更に、システムアップでアンプ追加(2CH)も可能な、7チャンネルDSP搭載
更に更に、デジタル入力(OPT)装備。動作サンプルレート48K/26Bitとハイレゾ対応
音質も、想像以上に良いですし、パワーも充分です。

内臓の5チャンネルアンプの内の1チャンネルは、サブウーファー出力。
90W RMS/180W MAX×1ch 4Ω
160W RMS/320W MAX×1ch 2Ω

今回この内蔵アンプを使って鳴らしたのが、
2019090919541029869_2.jpg











純正エンクロージャーにセットした、『JBL』のサブウーファー。
M5DSPMK兇離汽ぅ困らは想像しえないくらい、しっかり鳴ってくれてます。

今回のサウンドグレードアップは、HU内蔵アンプから、M5DSP MK兇悗
変更でしたが、SN感も非常によく、音の厚みも増し、スピーカーのポテンシャルは
かなり引き出された感じです。

取付したお車は、FJクルーザーでした。
2019090919541029869.jpg












では






 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています