●メルセデス・Eクラスステーションワゴン・・・オーディオグレードUP!●
2020040621152519149_3.jpg











Burmester(ブルメスター)サラウンドサウンドシステム付車です。
バランスよく、無難に鳴ってます・・・が、
以前のお車で、『Morelフロント3WAY』システムを聴かれてたオーナーさん
からすれば、満足出来なかったようです。

2020040621152519149_1.jpg











最近の欧州車の流れで、従来の様なミッドウーファー(17cmなど)は無く、
〜10cmくらいのミッドレンジ+トゥイーターです。
アウターバッフル製作して、ミッドウーファー装着も可能ですが、
製作費用等(かなり高い w(゚o゚)w)色々な面で考えて、それは無し。

で、純正レイアウトで、出来る限りの事をしていきます。
2020040621181519689_2.jpg











2020040621165521959_2.jpg











2020040621165521959_1.jpg











フロント2WAYスピーカーは、BEWITHの専用モデル
LF-MB213a(25mmドームトゥイーター+88mmミッドレンジ)
専用バッフル等セットを取付してます。
全インナー取付なので、見た目は変らず。

LOレンジのユニットは、ここに付いてます。
2020040621181519689_1.jpg











見えません。
ブレーキペダル奥、カーペットの向こうです。
このユニットは、純正そのまま使います。

そして、オーディオプロセッサーは、前車から使われてます
アンプ内蔵DSPの最高峰クラスの『HELIX P-SIX MK供
内蔵の6チャンネルアンプは、フロントスピーカーで全て使用します。
2020040621181519689.jpg











ラゲッジに丁度いいスペースがありまして、
そこへに取付してます。

2020040621165521959_3.jpg











トップパネルの邪魔もせず、ラゲッジスペースは従来通り
使用できます。

再生音源は『2つ』
2020040621165521959.jpg











ひとつは、純正オーディオ。
ブルメスターアンプより、音声を頂きました。
2020040621152519149.jpg











ラゲッジ左側パネル内にある、9チャンネル出力アンプより、
取出しです。

もう一つの音源は
2020040621181519689_3.jpg











ウォークマンです。HELIX P-SIXへUSBでダイレクト接続!
USB接続は、HELIXオプションの「HEC USB HD AUDIO INPUT MODULE」を
付ければ可能です。
純正オーディオvsウォークマン・・・音質は、WMの方がかなり良いです。

純正ウーファーを使った、フロント3WAYシステム完成です。
その純正ウーファーが、思った以上にエネルギッシュに、濃厚に!
それに乗っかる感じで、クリアで、抜けの良いBEWITHスピーカーが
いい感じで鳴ってます。

2020040621185320294.jpg











メルセデスEクラスステーションワゴン(S213)
ブルメスターからの、サウンドアップグレードでした!

では



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています