●VW POLO GTi / 純正ヘッドで、音質UP⤴●
2020100208225327011_1.jpg











現行のフォルクスワーゲン・ポロ GTi。他の輸入車同様、ヘッドユニット交換は
厳しい・・・
2020100208233410066_3.jpg











というか、不可。

あっ、完成画像なんでAピラーのトゥイーターが映ってますが、
フロントスピーカーに、『DAITONE DS-G300』を取付します。

2020100208225327011_3.jpg











ミッドウーファーは、インナーバッフル製作防振プラン2で!
2020100208225327011.jpg











全面に貼られたシルバーの制振材。

2020100208233410066.jpg











M&Mのダンピングコントロールマット(制振材)『SBM-500』を使用。
接着力、凹凸への追従性が非常によく、もちろん制振効果も『◎』!
施行のし易さも非常に良いです。

続いて、サブウーファー。
不動の人気の、DIATONEの『SW-G50』!
2020100208233410066_2.jpg











ラゲッジボード上に、オリジナル専用エンクロージャー製作して、
取付です。

これらのスピーカー群のポテンシャルを引き出す為に、
選択したDSPアンプは・・・・・『HELIX P-SIX DSP MK2』
そして、サブウーファー用アンプに『carrozzeria PRS-D800』
2020100208225327011_2.jpg











POLO GTiは、ここラゲッジ下にバッテリーがありまして、
バッテリー交換作業の際は、車載工具、パンク修理KIT等のトレイを
取り外す必要があります。
メンテナンス性を妨げない様に、オーディオ機材の設置場所は考えた末、
ラゲッジ左側に集約して設置してます。

さて、その音は・・・
流石、アンプ内蔵DSPの最高峰機!
純正ヘッドからの再生とは微塵も感じさせない
『クリアで、エネルギッシュな音、そしてぴたりと定まる音像定位!』

ダイヤトーンスピーカーの鳴りも、躍動感を感じさせてくれます!

ではでは

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
音質UPプラン〜スピーカー交換〜
新しくなりました!(2020.9.11)
『Z900PRS』も入ってます!(^-^)
〜M.E.I.オリジナル〜音質UPプラン「音を良くする」為の2つの条件 

tokusentyukohin_banner.png





DEMOCAR NISSAN NOTE 
⤴⤴⤴システム変更!DIATONE DS-G300聴けます!⤴⤴⤴













 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています