●内蔵アンプ〜ハイエンドアンプに交換する!●
ハイエンドアンプと言えば・・・
BRAX、ARC AUDIO、audison・・・・と、
インポートブランドが浮かんできませんか?

忘れちゃいけません、日本産のあれです。
carrozzeriaの最高峰モデル『RS-A09X』!

2020102319460226749.jpg











綺麗に左右シート下に、収まってます『RS-A09X』2台。
フロント2WAYシステムを、Lチャンネル、Rチャンネルと分けて
して使用してます。

メインヘッドは、ナビでcarrozzeria CL902XS(cyber-X)。

スピーカーは、以前に取付済みでして、
2020102319470329667_1.jpg











2020102319464429664_2.jpg











Morel PICCOLO供ELATE MW6 Tiの組み合わせです。

ケーブルは、
2020102319464429664_3.jpg











2020102319470329667.jpg











電源ケーブル(SN-MP5400&5800)
SPケーブル(SN-MS5500)
RCAケーブル(SN-MA3000掘
と、全部『M&M DESIGN』をチョイス。
あっ、リモートケーブルも同ブランドで。

2020102319464429664_1.jpg











安全性&高音質のMEGA FUSE/MIDI FUSE。
それぞれ、アンプ用、ヘッド用に。

この時点でシステムからして、良い音が出る想像しかつきません。(^-^)

実は、アンプ取付するならば、これもやっておこう!と言う事で、
2020102319464429664.jpg



















フロアの鉄板剥き出しにしたところで、綺麗に清掃&脱脂して
鳴き止め&遮音・・・フロア防振処理をしてます。
2020102319460226749_2.jpg











運転席と助手席足元には純正で制振素材が一部貼ってありましたが、
それ以降は、鉄板剥き出し・・・(*_*;
『STP』の制振材、吸音材の2層で施工しました。

この状況からして、効果が出ない筈はない!
体感であきらかに判るレベルです。

2020102319460226749_1.jpg



















固められたフロア、その上にインナーアンプベース設置して、
固定された『A09X』です。

さぁ、この充実感満載のシステムから出てくる音は・・・
内臓アンプ駆動から比べて、あからさまに違うのが『余裕感』
がんばって鳴ってるんじゃなく、まだ余力を残して鳴らしてる感です!
そして、『空気感』
静寂空間より、ポンッと浮かんでくる『音』スーッと消える『音』
あげればキリがない位、色々良い変化は出てます。

モレルのスピーカーも、より上品さを増した感じで
本領発揮といったところでしょう!

残すはすでに、オーナーさんの構想にもある『サブウーファー』!
良いシステムが完成しそうです。(^-^)

そんな、ヘビーシステムが付いたお車は、
まさに、『羊の皮をかぶった狼!』
2020102319460226749_3.jpg











MIRAでした。

では

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
音質UPプラン〜スピーカー交換〜
新しくなりました!(2020.9.11)
『Z900PRS』も入ってます!(^-^)
〜M.E.I.オリジナル〜音質UPプラン「音を良くする」為の2つの条件 

tokusentyukohin_banner.png





DEMOCAR NISSAN NOTE 
⤴⤴⤴システム変更!DIATONE DS-G300聴けます!⤴⤴⤴




 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています