●LEXUS IS マークレビンソン付の音質改善策!●

l8.jpg










惚れ惚れするデザインですね。
でも、後から迫ってくると、チョッと怖いかも?!と思うFACEですw(゚o゚)w。

レクサス・ISの入庫です。

純正OPのオーディオシステム
『マークレビンソン・プレミアムサラウンドサウンドシステム』
装着車です。スピーカー数『17個』と、チョッと多めです。(^-^)

ご依頼は、音質の改善・・・・

本格的な改善、改良となると正直ちょっとでは済まない(結構費用が掛かります)
大がかりなものとなります・・・DSP,AMP,SP交換・・・・・・

いきなり、そこまでは考えていないが・・・・ちょっと何か・・・・

そこで、『ドア防振して改善の余地はありますか?
とオーナーさんからのご相談。

答えは、純正スピーカーであれ、社外品100,000円のスピーカーであれ、
それを鳴らす環境が良いか否かで、その物の持つポテンシャルの発揮度合は、
変わります。よって、ドア防振されているドアと、音厚抜け抜けのドアでは、
スピーカーの鳴り方も歴然ですので、純正スピーカーでも、ドア防振は、
やる意味があります!

と言う事で、ドア4枚防振します!

l5.jpg










フロントドア ノーマル⇧
防水の為の、ビニールシート・・・・流石にこれじゃ音圧は防げない・・・(>_<)

l4.jpg










フロントドア 防振施工後⇧

l1.jpg










リアドア ノーマル⇧

l6.jpg










リアドア 防振施工後⇧

!画像にはありませんが、ドアトリム(内張り)も、
制振&吸音処理済みです。

で、このドア4枚の防振処理で、どんだけ変わるのか?良くなるのか?
結果・・・あからさまに違います!
低域のボワン〜ボワン〜と緩めな感じが、グッと締まります!
それに伴い、ヴォーカル帯域に影響する辺りまで、明瞭感UPです。
小音量でも判りますが、特に、音量上げた時の聴き易さはかなり向上したと感じます。

今回の防振作業は、当店の〜防振プランになる訳ですが、
スピーカーの鳴りの改善+付帯音の低減を目的とした防振でして、
ドア全体の雑味が無くなり、静寂感も上がります。

性能発揮!更に良く!を求めるならば、
素材を活かす防振処理は、一押しです。

l7.jpg










レクサスIS・マークレビンソン付車 音質改善の為の、
防振処理施工でした。

ではでは
















 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています