●カローラツーリング・ラゲッジフラットサブウーファー埋込!●
cr5.jpg










DIATONE DS-G300&carrozzeria TS-S1000RSの組合せの
変則3WAYのカローラツーリングです。

今回は、ラゲッジにサブウーファーを埋込ます。

cr13.jpg










あまり、深さが無いラゲッジですが、
何とかフラットで仕上げる事が出来ました!
cr3.jpg










サブウーファーの王道、DAITONE SW-G50
必要容量はきっちり確保の、超高剛性のエンクロージャーにて取付です。

フラットトップパネルのエンドに・・・
cr4.jpg










控えめに、M.E.I.ロゴを埋込させて頂いてます。(^-^)

と、ここまでは序章です。
この度のメインは・・・・・・
cr1.jpg










cr2.jpg










cr11.jpg










DSPに、HELIX最高峰モデルの『HELIX DSP ULTRA
アンプはも同HELIXで、『C-FOUR』4チャンネルアンプ 2機
のハイエンド志向です。

HELIXのハイエンドモデルのアンプの特徴でもある、
基盤見せスタイル。ものつくりの観点から見ても、非常い精度高く堅実な作り、
そして見た目も、音も、綺麗です。

まだ、行きます!
機器の動作で、最も重要とも言える電源部!
そこの強化も万全です!
cr12.jpg










アンプの下には、1機に1台の、
オーディオテクニカ Rexat『AT-RX100(パワーレギュレター)』そして、
同じくRexat『AT-RX60(パワーアシストボックス)』を取付。

そして、DSPには
cr14.jpg










こちらもRexatで、『AT-RX80(パワーレギュレター)』そして、
BA-labo BE202(キャパシタ)・・・と、抜かりない電源部となっています。

更に、細部にまで拘ってまして
cr10.jpg










安全の為の、電源FUSEブロック、MIDI FUSE、GNDブロックも、
Rexatのルテニウムメッキ仕上げの物です。

続いてケーブル・・・・ALL M&M DESIGNです。
電源ケーブル・・・M&M SN-MP5400、スピーカーケーブル・・・M&M SN-MS2500

RCAケーブルは、M&MのNewモデル
cr8.jpg










SN-MA3000Xです!
インストール後は、普段目にする事が無いのが残念なくらい、
非常に美しいプラグです。

音楽再生のメイン機のDAP(Fiio)〜DSP間の接続も、
cr16.jpg










M&M SN-MD5050(デジタルコアキシャル)をFiio用で特注です。

おっと、ラゲッジSWを、より正確により高音質で鳴らす為の防振!
cr19.jpg










cr18.jpg










ラゲッジ廻りは、STP素材にて、一番最初に防振処理も施工してます。

Volumeコントロールには、CONDUCTORを使用。
c18.jpg










cr7.jpg










使い易い位置に、専用ケースを製作して取付です。

・・・・と、今回の大幅アップグレード!
機材は万全!そんなシステム状況の中、音の方は・・・・悪いはずが無い!
悪いとなれば、それは・・・・・
『何かの間違い』または『腕が悪い』のどちらか w(゚o゚)w

良いシステムで、そして良い音を聴くと、あれやこれやと色んな音楽を
聴きたくなるものでして、ついつい車内に長居をしてしまいます。(^-^)

オーナーさんにも、大変満足頂けた様で、何よりでした。

cr6.jpg










外観もピシっと!決まった・・・カローラツーリング でした。

ではでは












 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています