●MAZDA CX-8/DSPとフロントスピーカー交換で劇的音質UP!●

83_2.jpg










84_2.jpg











モデル・・・・身長170cm位 / 体重:標準的 / 性格:明るめ
オレンジのMEIボディバッグがお似合いです。(^-^)
スマホ・タバコ・財布・・・入ります。
バイクに乗る時なんかは、重宝します!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、本題です。

86_2.jpg










MAZDA CX-8
フロントスピーカー交換、DSP取付、サブウーファー取付・・・で
音質UPを図ります!

89.jpg










純正トゥイーター付Aピラーを・・・

88_1.jpg











加工して、トゥイーターマウントを製作しました!
ピラーのダクトもちゃんと機能しています。

87_1.jpg










スピーカーは、Morel MAXIMO ULTRA 602MK

ミッドウーファーは、樺合板でバッフル製作しインナー取付です。

音質UPプラン〜スピーカー交換〜の施工です。

続いて、DSP!
今となっては、レアアイテム(販売終了)(>_<)です。
カロッツェリア DEQ-1000A-MZです。
当店在庫があるうちに、早めにご予約を頂いてました。m(._.)m
82_2.jpg










シート下純正アンプ部で、配線加工し
センターコンソール奥に、DEQ本体は取付です。

続いて、サブウーファー!
81_2.jpg










助手席シート下へ取付した、パワードウーファーは
カロッツェリア TS-WX010Aになります。
超コンパクトサイズながら、ちょっとビックリする程の低音再生してくれます。
余程ガツンと鳴らしたい人以外は、低域の量感はほぼ満足頂けると思います。

ハイレスポンスなコーン型ウーファーに比べると、音質は劣りますが、
鳴り方は至ってナチュラル!お弁当箱型のそれと比べると違和感を感じない
パワードウーファーでして、音の厚み増量目的には持ってこいのウーファーです。

この価格(取付工賃込み 〜30000円未満)から考えるに
きっと満足頂ける、いや驚かれると思います。w(゚o゚)w

ヘッドは、純正ヘッドを使用するので
85_1.jpg










使い方は従来通り変わらずです。

音の方は・・・
曇りなく明瞭なMorelサウンドは、一聴して直ぐに純正からの劇的変化は判ります。
更に、DEQで調整されたその音は、バランスも良く、そしてぶれない定位感、
それは非常に聴き易く、聴き応えもあります。
そして、サブウーファーがある事で実現する、太く芯のある音は、
スケール感の増した迫力も演出してくれます!

コストパフォーマンスの高い(総費用:約20万円/税別)、音質UP!完成です。

ではでは



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています