●MAZDA CX5/最後のDEQ取付!●

c52.jpg










現行(2022Y)のCX-5への取付は、配線加工が必要です。
当店在庫ラストの『カロッツェリア DEQ-1000A-MZ』の取付です。

既に、販売終了のDEQ・・・(>_<)
決して、ハイスペックな訳ではないですが、
音質、価格・・・等考慮すると充分及第点はつけれる商品だと思います。

運転席シート下の純正アンプより、電源、スピーカー信号を頂き接続。
Morel MAXIMO ULTRA 602MK兇離優奪肇錙璽も、この位置へ。

c53.jpg










純正アンプ及びカバーもを戻して、運転席シート下作業は完了!

助手席側
c54.jpg










カロッツェリアのコンパクトサイズのパワードウーファー『TS-WX010A』は、
助手席シート下に取付です。
パイオニアの推奨取付位置は、『助手席足元上方へ横置き』
『助手席センターコンソール沿い縦置き』をありますが、
正直、ちょっと邪魔です。(>_<)

何台も、取付してますが、殆どシート下へ取付してます。
それでも、問題なく鳴らせます。
DEQのサブウーファー出力への接続で鳴らしてますので、
その存在感はほぼ無し。サブとしての仕事は、充分こなせてます。

ドア
c51.jpg










スピーカー裏背圧処理(防振プラン 法樺合板のインナーバッフルに取付した、
マキシモウルトラ602MK兇離潺奪疋Α璽侫 爾任后
CX5、CX8共に、良く鳴らせるドアです。
出過ぎなくらい、鳴る低音域w(゚o゚)w
そんな時に、役立つのが『DEQ』!EQでバランス調整。
豊かな、そして聴き心地の良い低域に!

c55.jpg










トゥイーターは、純正位置(Aピラー)内へ、
少々加工して取付です。

純正でも、そこそこ音が良くなったCX5。
が、しかしスピーカー交換&DSP取付後は・・・・・・
その違いは、明らかです。
『音の鮮度感』は音を鳴らした、3秒後には判ります。(`-´)゛

実際、本オーナー様も即座に『全然違いますね!w(゚o゚)w』

非常に、嬉しいリアクションをして下さいました。(^-^)

マツダ CX5(ノーマルオーディオ車)への
音質UPプラン〜スピーカー交換〜 + DSP(DEQ)の取付でした。

遠方より、お越し頂きありがとうございました。m(._.)m

c56.jpg










ではでは


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています