●物はそのままで、もっと音を良くする●

物の持つポテンシャルを『100』とします。
もしかしたら、現状ではまだ『60』まで、いや『50』しか発揮していない
かもしれません。
何処が『100』なのかと言うのも、なかなか難しい話ですが、
限りなく『100』に近づけたいのが、みんな思う事だと思います。

と言う頃で、物はそのまま、『100』を目指して
取付で、どんだけ変わるか?やってみます!!

オーディオカスタムの第一歩と言えるでしょう!
Aピラーのトゥイーターマウント!

82_3.jpg










純正Aピラー(トゥイーター付)です。
車は、MAZDA CX-8。
今は、この純正位置内に、Morel MAXIMO ULTRA602MK兇離肇ゥぁ璽拭爾
取付しています。

83_3.jpg










マウント製作後はこんな感じです。
純正ピラー裏の深さを極力活用して、突出感を抑え、落し込んで取付してます。
ちなみに、Aピラーの噴出し口は、機能を損なわない様にしてますのでご安心を。

・仕上げの素材は、純正に近い『黒のジャージ生地』でまるっと張替です。
・向き(左右)は、運転席ヘッドレストと助手席ヘッドレストの
真ん中あたりで、左右対称。
・向き(上下)は、顔を鼻あたり。
・エアバック動作には、影響はありません。

さて、トゥイーターの取付を替えただけで、音はどんだけ変わるのか?!
調整等、一切触らず出したその音は・・・・・
・明らかに、レベルが大きい
・艶感、サラサラ感は、激しく向上
・よりシャープな定位感
・全体的に生々しさ(リアリティ)がアップ!

と言う感じで、明らかな変化(向上方向)はありです。

で、最終仕上げはこの状況にあったセッティングです。
既に、DEQ-1000A-MZをバイアンプ接続(⇦これがミソです!)でご使用中でして、
.潺奪疋Α璽侫 爾紡个靴禿切な、トゥイーターのレベル調整。
▲織ぅ爛▲薀ぅ瓮鵐箸虜督汗
EQ(イコライザー)による全帯域の補正

 Ν△蓮▲丱ぅ▲鵐彑楝海世らこそ出来る事です。

Aピラーにトゥイーターマウントする場合は、,鉢△出来る事が望ましいです。
判りやすく言いますと、何かしらの『DSP』を付けて下さい!(^-^)と言う事。

トゥイーターの取付変更だけで、音質UP効果は絶大です。
100の内の『20』位のアップ率くらいはあるのではないでしょうか!!

中々良い感じの、グレードアップでした(^-^)

ちなみに、この度の施工車両のオーナーさんは、
『8チャンネル(YouTuber)』さんのCX-8です。
既に、レクサスの新型NXに乗り換えが決まっているのですが、
現在納車待ち中(ちょっと先になりそう)でして、それまではCX-8で
オーディオを楽しもう!と言う事でのご依頼でした。

ダンディボイスが、癖になります。(^-^)
一度、覗いてみては!
https://www.youtube.com/c/8ChanTV
内での作業も、何度かご紹介頂きました。m(._.)m
81_3.jpg










86_3.jpg









ではでは


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています