●充実のドア防振!TOYOTA86のスピーカー交換!●
いつも、当店をご利用いただいているお客様が、
お友達をご紹介して下さいました。m(._.)m

トヨタ86・・・音質UPのご依頼で入庫です。
862.jpg











デモボードで、比較試聴された上で選択されたスピーカーは
『Focal FLAX EVO/PS165FE』
パワフル、そしてサラッと上質の高域が特徴のミドルクラスのスピーカーです。

では、早速取付に
863.jpg










トゥイーターは、純正グリル上に穴開けて固定。
グリルから見えるブロンズ色の※Mインバーテッド・ドームトゥイーター!
※Mインバーテッド・ドームトゥイーター・・・上位機種 U TOPIA Mシリーズ
にも採用されているM型断面の振動板です。指向特性の改善、スムーズな高域特性、
低歪み、と音質向上のための技術がふんだんに使われてます。!

ミッドウーファーはインナーで取付です。
866.jpg










耐久性、音質的にも優れている、樹脂バッフルで取付してます。
スピーカーの振動板が特徴ありまして、『麻』を用いたWサンドウィッチコーンを採用。
この麻色の振動板が、一目でFLAXとわかる特徴でして、
その振動板から、力強く、ナチュラルな音を奏でてくれます。

そのスピーカーのポテンシャルを十分に発揮させる為、
ドア防振も施工してます。
865.jpg










音質UPプラン オプションの『防振プラン◆戮了楾になります。
外板制振、背圧処理後、内板のホール埋め制振に使用した素材は、
M&M SBM-500(ダンピングコントロールマット)』です。

この、『SBM-500』密着性が抜群に良いです。ドア内板は意外と凹凸があるのですが、
それに吸い付くかの如く追従してくれて、綺麗に貼れます。
素材自体の性能はもちろんの事ですが、この密着性の良さが
制振効果には重要なところでもあります。

更に防振です。
ドアの内張りも防振処理をします『防振プラン』
864.jpg










ノーマルの内張り裏です。フェルト系の吸音材が一部に施してあります。

867.jpg










防振プランの施工
ヴァージンブチル+制振材(アルミ)+吸音材の複合素材
『オーディオテクニカ AT-AQ460』を使用してます。

全面に渡り貼り付けます。
制振効果・・・スピーカー振動から伝わる振動の抑制
吸音効果・・・内張り内に漂う、空気伝搬ノイズの低減
結果、不要な音が低減され、スピーカーからの音の聴こえも良くなります。

861.jpg










全て、内部処理の為、見た目は純正のままです。

ここまでやれば、ドアは言う事無しです!

音も、濁りなくクリアに、そしてパワフルに!
Focalらしい、爽快なサウンドでした。(^-^)

音質UPプランスピーカー交換〜Focal FLAX EVO/PS165FE〜
音質UPプランOP 防振プラン防振プランへVerUP
の施工でした。

ではでは
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2022091921240617563.jpg
『超』静音化/〜イージーサイレンスforELUSで、ロードノイズ大幅低減!~

8t4.jpg

8t1.jpg

8t7.jpg

8t10.jpg



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています