●働く車!ハイゼット/ルーフ防振とオーディオで快適お仕事車に!●
h14.jpg










お仕事で使われる車です。

新車のハイゼットの入庫です。

ちょい乗り、時には長距離移動も・・・そんな、仕事中を快適に
まずは車内快適に過ごせるように、防振施工します!

遮音効果を期待して、まず第一に手を付ける場所・・・天井(ルーフ)です。
軽自動車のBOXタイプ・・・この部位は、効果非常に高いです。
h20.jpg










制振材を全面貼り付け。車内の反響音はこの時点で大幅に低減しているのが
施工中ですでに体感できます。
h21.jpg










更に、重ね張りで『遮音・断熱材』を全面貼り。
ノイズカットはもちろん、エアコンの効きもかなり良くなります!
h22.jpg










内装を戻して、ルーフ防振完成です。

続いて、オーディオ作業開始です。
h12_1.jpg










オーディオレスからの、ヘッド選びです。
使用用途から、『ALPINE DAF9Z』フローティングディスプレイオーディオに!

h9_1.jpg










フロントスピーカーに、オーナーさんの気になっていたブランド
BLAM(ブラム)から『S165N45A/25HR』をチョイス。

トゥイーターは、Aピラーにマウント製作して取付。

h18.jpg










h17.jpg










ドア、ミッドウーファーはフェリソニ防振∋楾の上、インナーバッフル製作して
取付してます。

更に、鳴きやすいドア内張りも防振プラン施工で対策ずみ。

h16.jpg










h19.jpg










ドア防振対策も万全で、低域再生能力の高いBLAMのウーファーユニットも、
存分に鳴らす事が可能です。

続いて、サブウーファー・・・

お仕事車なので、ラゲッジ(荷室)スペースの犠牲は不可なので、
超コンパクトなパワードタイプをチョイス。
h8_2.jpg










助手席足元、一番奥へ取付しました。
h6_2.jpg










普段は、フロアマットで覆われています。
助手席乗車しても、邪魔にはなりません。
機種は、カロッツェリア『TS-WX010A』です。

更に、音の要でDSP AMPを!
h5_3.jpg










h7_2.jpg










セカンドシート下へ取付です。
このスペースは、シートアレンジしても問題にならないスペースです。
機種は、『μDIMENSION DSP-680AMP V2』になります。

フロント2WAYマルチ+サブウーファーをコントロール。
音質、パワー、調整能力・・・そして価格・・・とてもバランスのDSP AMPです。

ルーフ(天井)、フロントドア・・・防振箇所としては以上ですが、
音楽再生時に、その効果は確実に実感できます。
ドアからのビビりはほぼ感じる事無く、低音再生時の車両のバタつき、ざわつき感
も感じない・・・ストレスなく音楽を楽しめます。

長距離ドライブも楽しめる、そして疲れ低減されれば何よりです。

快適お仕事車、完成です。

ではでは

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
音の不満解決します 
2wayとの違いは歴然  
まさかの展開に




















































 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています