●レクサス・RX450h DSP導入で劇的音質UPへ●
r11_3.jpg










レクサス RX450h(プレミアムサウンド)の入庫です。
ポイント攻めで、音質向上を目指します!

ポイント
ダッシュ上スピーカーの交換です。
r4_8.jpg










この位置です。
純正サイズは、90mm程度のもので、
ミッドレンジ+トゥイーターの同軸タイプです。

交換するユニットは、
r1_10.jpg










ETON(イートン)の80mmコアキシャルスピーカーです。
r7_7.jpg










バッフル製作(木+メタルのハイブリッド)
r6_8.jpg










音の回り込み等を考慮し、グリル側も少々加工をして、組み上げます。

スピーカー交換個所は、以上です。

・センター・フロントドアウーファー・リア2WAY・サブウーファー
は純正をそのまま使用します

ポイント
DSP AMPの導入!
使用したDSPは、『PLUG&PLAY1080』8チャンネル入力/8チャンネル内臓アンプです。
デモカーの1080の音を聴いていただき決定しました。

純正アンプも、「8チャンネル」ですので、
全チャンネルをP&P1080へ、「IN」、
そして全スピーカーに「OUT」します。
その接続場所はセンターコンソール下のシルバーの筐体
・・・これが純正アンプです。。
r10_1.jpg










DSPAMP『PLUG&PLAY1080』の取付位置は、
r9_5.jpg










r8_6.jpg










ラゲッジパネル下に、丁度収まる空きスペースがありましたので、
そこに取付。パネル組むと隠れるところですので、スペース犠牲はありません。

ダッシュスピーカー+DSP AMPの取付で作業は完了。
最後は、P&P1080での音調整!

帯域バランス・時間補正・・・・等を整えて調整完了!

DSP効果・・・ダッシュボード上に広がるステージ感!
そのセンターで唄うVocal!
スピーカー交換による効果・・・明瞭感UP、超高域の再生能力UP!

純正の曇ったイメージの音からは、かなり見通しの良い音になってます。

オーナーさんの感想も、想像以上の代り映えに満足頂けた様で、何よりです。

ポイント攻めでの、音質UPでした。

ではでは

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
autosaund_2019banner_b_1.jpg

盗難から守る
音の不満解決します 
2wayとの違いは歴然  
まさかの展開に


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています