●HONDA FIT・アウターバッフル製作で音質UP!●
f1_4.jpg










スピーカーは、既に取付済み。(DIATONE DS-G400)
トゥイーターは、Aピラーにマウント製作して取り付けています。
ドア防振も、施工済み。
メインヘッドも、DIATONE NR-MZ300PREMIと、機材は充実です。
f4_4.jpg










インストールで、よりポテンシャルを引き出す為のものは、
ミッドウーファーの取付方法『アウターバッフル』の製作でしょう!

f5_3.jpg










スピーカーの周辺で完結の『部分アウター』を作ります。

f2_5.jpg










仕上げは、黒レザー仕上げ。
DIATONE DS-G400は、グリルはあませんので、他メーカーの物を流用。

モレルのオクトパスグリルです。
見た目の通り、音抜けも良く、強度も十分です。

f3_6.jpg










音は、はっきりくっきりして、曖昧さが無くなった感じ。
低域のレスポンス感もかなり向上した様です。

現状況に合わせて、300PREMIで再調整して完成です。

アウターバッフルによるメリット・デメリット
・音に関しては、メリットしかないでしょう!確実に音質向上に繋がります。
・デメリットとしては、インナーバッフルに比べ費用が少々かかる点。
 と、ノーマルには戻らないところ。

アウターバッフル製作で、音質UPのフィットでした。
いつも遠方からのご来店、ありがとうございます。🙇🏻‍♂️

ではでは

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
autosaund_2019banner_b_1.jpg

盗難から守る
音の不満解決します 
2wayとの違いは歴然  
まさかの展開に



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています