●音質UPプラン〜スピーカー交換〜+DSP取付/SUBARU WRX S4●

スバル WRX S4
音質UPプラン〜スピーカー交換〜〜プロセッサー取付〜で入庫です!
s4_6.jpg










スピーカー交換は、フロントのみで
Morel MAXIMOULTRA602MK』を取付します。

s6_4.jpg










スピーカー裏背圧処理、インナーバッフルでミッドウーファーを取付。

トゥイーターは、純正ダッシュのグリル内へ、
s5_5.jpg










取付ベースを作って、インナー取付です。
s7_5.jpg










ウーファー、トゥイーター共にインナー取付の為、
見た目は純正から何ら変わらずです。

続いて、プロセッサー(DSP)の取付です。
使用した、DSPは4チャンネルアンプ内蔵の『PLUG&PLAY640
スマホより一回り大きいくらいのサイズなので、取付場所には困りません。
s2_7.jpg










運転席シート下に設置。
s1_7.jpg










接続方法は、調整機能を充分生かせるフロント2WAYマルチ接続。
トゥイーターとミッドウーファーの
レベル調整、タイムアライメント、イコライジング・・・が個々に
設定できるので、完成度の高い音に仕上がります。

DSP取付=運転席メインでの音調整となるので、
基本リアドアスピーカーは、ドライバーには不要のスピーカーなので、
今回の様な接続方法『フロント2WAYマルチ接続』がベターでしょう!
※リアスピーカーは、DSPを通さずに純正アンプで鳴らせます。

s3_7.jpg










オーディオのみならず、エアコン、車両・・・
様々なコントロールの操作部である大画面ディスプレイ!
ここで、オーディオの調整機能はオールフラットにして、
音に関する調整は、今回取付した『PLUG&PLAY640』に全てお任せします。

完成したその音は、
曇りなく透明度の高い、リアルサウンド!
ヴォーカルのセンター定位も明確で、純正からの変化量は「大」です。

オーナーさん試聴時も、そのあからさまな違いに
瞬時にリアクションされ喜んで頂きました。🙇‍♂️
s8_4.jpg











ではでは

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

autosaund_2019banner_b_1.jpg
※エントリーの締め切りは、5/7(日)です。お早めに!

盗難から守る
音の不満解決します 
2wayとの違いは歴然  
まさかの展開に







 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています