●レクサス・NX350h/フロント3WAY+DSP取付●

nx1.jpg










レクサス続々入庫中・・・今度は黒のLEXUS・NX(2023Y)です。
ちらりと映っている左の青いのも、NXです!

フロント3WAYスピーカーの取付から・・・
まずは、Aピラーのトゥイーターマウントです。
nx9.jpg










nx7.jpg










取付ベースに、アルミバッフル(M&M 特注)を使用してます。
nx8.jpg










nx11.jpg










Morelフラッグシップモデルの『SUPREMO PICCOLO供
見た目の存在感ありますね!
あと隠しアイテムですが、絶対に誰も気づかないので、言っておきます。
トゥイーターの固定は・・・・『チタンねじ』です!!😊
nx19.jpg










このトゥイーターに憧れを持つ方は多く、一度聴いたら
手に入れたくなるようです。😁

続いて、ミッドレンジ・・・
nx15.jpg










左・・・純正スピーカー
右・・・Morel ELATE CARBON MM3
取付ベース製作して、純正位置へ取付してます
nx10.jpg










サイズ的には、結構ギリギリです。
純正グリルを付けるので、見た目は変わりません。

次、ウーファー・・・
nx13.jpg










インナーバッフル製作で、トップは『M&M PCD-1』
アルミバッフルを使用。

nx16.jpg










⇧ノーマル
nx14.jpg










⇧防振プラン∋楾
nx17.jpg










ユニットは、Morel ELATE CARBON MW6!
低域量感も充分、かつハイレスポンス!非常に優れた
ミッドウーファーです。😄

スピーカー交換は以上フロントのみ
続いて、DSP取付です。
nx6.jpg










ラゲッジパネル下物入に、『HELIX M-SIX DSP』を取付。
nx3.jpg










nx2.jpg










カバーパネルを製作して、ちょっとした小物も置けるようにしてます。

nx5.jpg










DSP横には、audisonの『B-CON(ブルートゥースユニット)』も
取付てまして、純正システムを介さずに、直にDSPへ繋げて音楽再生も
可能!
がしかし・・・ここで注意をひとつ!

純正システム経由していないので、『Volume操作』が別途必要です。
そこで、コントローラーは『CONDUCTOR』をチョイス。
nx12.jpg










丸いダイヤルだけですが、メインボリューム・サブウーファーボリューム・
ソース切り替え、プリセット切り替え、と必要な事はこれで全部出来ます。
nx4.jpg










nx18.jpg










シフト前の、小さな小物入れ部にパネル作って取付ました。
おっ!肝心の組み付けした写真を撮り忘れ😟
結構使い勝手の良いところに、違和感なく付いてます。

と言う感じで、取付は完了。
純正ヘッド/DAP直再生 のダブルヘッドで使用可能。

よく聞かれる質問ですが、
『純正 vs DAP どちらが音が良いのか!?』
答え・・・DAPです(比べると)
でも、実は純正でも全然良いんです。

純正のメリットは、操作性・・・今まで通り何ら変わりません。
DAPの方は、ボリューム操作が純正でないのでステリモ使用不可と少々
使い勝手が…(と思われるかも)です。

総合的に見ても、純正ヘッドでのシステム構築も全然ありだと思います。
優先順位が、音質1番・・・そんなあなたは、DAP直挿しをお勧めします。

ちょっと、話がそれましたが
この度のNXの音の方は・・・

申し分無しです(ほんとに)!😀
純正スピーカーの、全体的にナローな音に対して、
明瞭感、そしてきめの細かさは圧倒的な違いで
まさに『リアルサウンド』でした😆!

ではでは

=======================

盗難から守る
音の不満解決します 
2wayとの違いは歴然  
まさかの展開に







 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています