●MAZDA2/音質UPプランスピーカー交換+DEQ-1000A-MZ+サブ取付●
2021041119135935466.jpg











デミオじゃないよ、『MAZDA2』です!(^-^)

純正オーディオからの・・・・・アップグレードです!
まずは、スピーカー交換から

2021041119150434886_1.jpg











ノーマル

2021041119150434886_2.jpg











Morel MAXIMO ULTRA602MKのミッドウーファーの取付。
バッフルは当店製作品の『樺合板』、背圧処理(防振プラン1)施工済み、
サウンドプルーフィングウェーブで、内張り内へのこもり防止対策。

サウンドプルーフィングウェーブ・・・オーディオテクニカの防音材の商品名です。
普段は、『スポンジリング』と、呼んでます。

続いて、トゥイーター
2021041119153140597_1.jpg











純正位置に、

2021041119153140597.jpg











Morelのオプションの真円埋込マウントを使って、
フラッシュマウント取付です。なかなか、すっきりして良いと思います。

次。オーディオの核心部『DSP+AMP』
2021041119135935466_3.jpg











カロッツェリア『DEQ-1000A-MZ』いつもの運転席下ではなく、
助手席足元上部へ、Morelのパッシブネットワークと一緒に取付してます。

運転席下は、
2021041119150434886_3.jpg











大き目の筆箱みたいな形のBOX。
カロッツェリアのパワードサブウーファー『TS-WX010A』です。
DEQ-1000A-MZのサブウーファー出力を使用して鳴らしてますので、
フロントスピーカーとの自然な繋がりも作れます。

このサイズからは、想像しがたいですが『低音の量』も稼げますし、切れも良し!
スペース優先でも低音欲しい人・・・コレは満足できますぞ!
お勧めは、今回取付したように、『DEQ』との接続で、
ちゃんと調整・コントロールできる状況がある方が良いです。

本システムでは、ヘッドは純正マツコネそのまま使用しますので
2021041119135935466_2.jpg











2021041119150434886.jpg











操作は、何も変わらず純正のままなので、悩む事は何も無しです。
ただ、音は圧倒的に良くなってます!
w(゚o゚)w w(゚o゚)w w(゚o゚)w w(゚o゚)w⇦この位!

2021041119135935466_1.jpg











MAZDA2・音質UPプランの施工でした!

m(._.)m


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています