●FJクルーザー/サブウーファーのアンプを交換する!●
202105261938011847_3.jpg











2019090919541029869_2.jpg











既に取付済みの、JBLのサブウーファー。
エンクロージャーは、海外向け仕様の純正品です。

これを、
2019090919541029869_1.jpg










MATCH・M5DSP MKの内蔵アンプで、鳴らしています。
鳴らせるには、鳴らせるが、もっと余裕を、そして質の高い鳴りを求めて、
SWアンプを追加する事に。

2020121410294329883.jpg











取付場所を考慮して、超コンパクトサイズ『ETON MICRO120.2』
をチョイス。

202105261938011847_1.jpg











ラゲッジ(右側)ばらした所です。
この、トリム内部へ『インバーター』『SWアンプ』を取り付ける為、
コンパクトサイズがよかったわけでして、

202105261938011847.jpg











こんなラックを作って、

202105261939021848.jpg











こんな感じで、付いてます。
蓋を開ければ、AMP GAIN調整も可能、FUSEへのアクセスも可能、
インバーターのスイッチへのアクセスも可能・・・と、メンテナンス性も、
考慮しております。

おっ、ここの蓋も純正(海外仕様?)コンセント付を使用。
202105262037548764.jpg











インバーター出力は、これに接続しているのちゃんと使えます。

で、肝心のサブウーファーの鳴り方は・・・・
こんなにも、違うものか!w(゚o゚)w
と言う程の、鳴りっぷりでして、量感申し分無し、歯切れも良し!
オーナーさんも、思惑通りのサウンドグレードアップにご満悦です。(^-^)

それと、もう一つフロントスピーカーも交換して頂きまして、
202105261937034001_2.jpg











M&M製のアルミインナーバッフル&TOPで、組まれた
JBL 670Gtiのミッドウーファー。

そして、フロントドア防振プラン△了楾。
202105261937034001.jpg












トゥイーターは、ダッシュ上インナーで純正位置へ。
202105261939021848_2.jpg











202105261939021848_1.jpg











リアクォータースピーカーも
202105261938011847_2.jpg












スピーカーは、全て
202105261937034001_3.jpg











オールインナー取付です。

メリハリの効いた、爽快なJBLサウンド!完成しました。

見た目は純正然として、形崩さずの
FJクルーザーでした。
202105261937034001_1.jpg












ではでは


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています