●SUZUKI・SWIFT SPORT Morel MAXIMO ULTRA602Mk脅萇佞任后●
2021053020244911768_2.jpg











純正グリルから、かすかに見えるシルバーのスピーカー振動板。

2021053020253911822.jpg











Morel(モレル)MAXIMOULTRA602Mk兇離Α璽侫 璽罐縫奪箸任后
樺のバッフルに、8点留どめです。
マキシモウルトラの、ウーファーユニットのフレームは
スチールをプレスした物(一般的)です。
※ちなみに、TOPモデルのSUPREMO 602は、ダイキャストです。
まぁ、そこは価格が10倍から違うので、コスト面でしょうがない部分です。

スチールプレスと、ダイキャストでは強度が違い、プレスの方が
強度的には劣ります。よって、使い方によっては歪みが出てしまいます。
そこを補ってくれるのが、この8点どめです。
更に、メタルバッフルだと尚の事よろしいかと!

何が言いたいかと言うと、
止め方、付け方・・・で、同じスピーカーでも音は違います!
普通に付けても良い音しますが、より気を使って取付すると
もっと良い音します。それだけこのスピーカーのポテンシャルは高い!
と言う事です。

ちょっと、それてしまいましたが、
今回の取付は、
『樺バッフル+8点どめ』と、かなり強固に取付されてます。

そして、更に
2021053020253911822_1.jpg











ノーマルドア内⇧

2021053020244911768.jpg











防振プラン∋楾⇧
と、ドア自体の環境も改善してます。

ヘッドユニットは、
2021053020244911768_3.jpg











ディーラー装着済みの、ケンウッドのスタンダードクラスのナビヘッド。
この内蔵アンプで、そのMorelを鳴らします。
どんよりした感じは一切なく、バチッと締りのある低域再生!
ドア防振で、これが実現します。⇧
そこが、音の良し悪しの、肝の部分だと考えています。

新車納車直後の、
チョイスは、Morel MAXIMO ULTRA602Mk供
音プラOP『ドア防振プラン
の施工でした!

オーナーさんも、納得の鳴りw(゚o゚)w
2021053020244911768_1.jpg











取付車両は、『スズキ・スイフトスポーツ』でした。

ではでは


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています