●DIATONE DS-SA1000のパッシブを使う!●
既に、DIATONEフラッグシップスピーカー『DS-SA1000』
を装着頂いております、アクア入庫です。
201708192008282391.jpg









今回の作業は、
ヘッドユニットの電源チューニング
・M&M CAP-2000&SoundSuspension HNFの取付です。
201708192008282391_1.jpg









取付したヘッドは、『DIATONE NR-MZ200PREMI
装着前後での比較試聴で、感じられた事は
高域の抜けの良さ・・・スーッと伸びてくる印象で、直ぐに判断できるレベル
全帯域の繊細度、密度UP・・・音数が増え、その粒立ちも細かくリアルな表現力
メイン電源は、これらの機器装着前にBATT直は施工済みでしたが、
更なる電源の強化・クリーンナップによる影響(改善)は想像以上のものでした。

パッシブネットワークの取付
DS-SA1000をHELIX DSP PROのクロスオーバーを使用して、BRAX NOX4
(4チャンアンプ)でマルチ接続でドライブしてましたが、
そこに、DS-SA1000付属パッシブネットワークを取付しました。

HELIX DSP PROがあるならば、当初の接続が一般的だと思いますが、
あえてそこに『パッシブネットワーク』を使用します。

201708192008282391_2.jpg





















ラゲッジ下のスペースに設置された『BRAX NOX4』
同スペースには、『HELIX DSP PRO』やSW用アンプ等の機材も設置済み。

201708192008282391_3.jpg









201708192008582395.jpg










ネットワークBOXを、隣のSW-G50エンクロージャーと類似デザインにて
製作しています。

当然ながら、パッシブ経由の帯域のクロスオーバー(DSP PRO)は全てスルー。
パッシブを経由されて出てくる音は・・・
『ストレスなく自然な音、効き心地の良い音』
表現としては、ちょっと曖昧ですが、落ち着く音です。

『このスピーカーの素の音』とでも言いましょうか、
これはこれで、ありなんではないでしょうか?!

では


   

👇👇👇DIATONE SOUND.NAVI
 セットプラン、リニューアルしてます👇👇👇
DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN

DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編

DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN


👇👇👇『音質UPプラン』よりお求めやすく!
 リニューアルしました!!👇👇👇
〜M.E.I.オリジナル〜 音質UPプラン 「音を良くする」為の2つの条件





 







 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています