●カローラツーリング・ラゲッジフラットサブウーファー埋込!●
cr5.jpg










DIATONE DS-G300&carrozzeria TS-S1000RSの組合せの
変則3WAYのカローラツーリングです。

今回は、ラゲッジにサブウーファーを埋込ます。

cr13.jpg










あまり、深さが無いラゲッジですが、
何とかフラットで仕上げる事が出来ました!
cr3.jpg










サブウーファーの王道、DAITONE SW-G50
必要容量はきっちり確保の、超高剛性のエンクロージャーにて取付です。

フラットトップパネルのエンドに・・・
cr4.jpg










控えめに、M.E.I.ロゴを埋込させて頂いてます。(^-^)

と、ここまでは序章です。
この度のメインは・・・・・・
cr1.jpg










cr2.jpg










cr11.jpg










DSPに、HELIX最高峰モデルの『HELIX DSP ULTRA
アンプはも同HELIXで、『C-FOUR』4チャンネルアンプ 2機
のハイエンド志向です。

HELIXのハイエンドモデルのアンプの特徴でもある、
基盤見せスタイル。ものつくりの観点から見ても、非常い精度高く堅実な作り、
そして見た目も、音も、綺麗です。

まだ、行きます!
機器の動作で、最も重要とも言える電源部!
そこの強化も万全です!
cr12.jpg










アンプの下には、1機に1台の、
オーディオテクニカ Rexat『AT-RX100(パワーレギュレター)』そして、
同じくRexat『AT-RX60(パワーアシストボックス)』を取付。

そして、DSPには
cr14.jpg










こちらもRexatで、『AT-RX80(パワーレギュレター)』そして、
BA-labo BE202(キャパシタ)・・・と、抜かりない電源部となっています。

更に、細部にまで拘ってまして
cr10.jpg










安全の為の、電源FUSEブロック、MIDI FUSE、GNDブロックも、
Rexatのルテニウムメッキ仕上げの物です。

続いてケーブル・・・・ALL M&M DESIGNです。
電源ケーブル・・・M&M SN-MP5400、スピーカーケーブル・・・M&M SN-MS2500

RCAケーブルは、M&MのNewモデル
cr8.jpg










SN-MA3000Xです!
インストール後は、普段目にする事が無いのが残念なくらい、
非常に美しいプラグです。

音楽再生のメイン機のDAP(Fiio)〜DSP間の接続も、
cr16.jpg










M&M SN-MD5050(デジタルコアキシャル)をFiio用で特注です。

おっと、ラゲッジSWを、より正確により高音質で鳴らす為の防振!
cr19.jpg










cr18.jpg










ラゲッジ廻りは、STP素材にて、一番最初に防振処理も施工してます。

Volumeコントロールには、CONDUCTORを使用。
c18.jpg










cr7.jpg










使い易い位置に、専用ケースを製作して取付です。

・・・・と、今回の大幅アップグレード!
機材は万全!そんなシステム状況の中、音の方は・・・・悪いはずが無い!
悪いとなれば、それは・・・・・
『何かの間違い』または『腕が悪い』のどちらか w(゚o゚)w

良いシステムで、そして良い音を聴くと、あれやこれやと色んな音楽を
聴きたくなるものでして、ついつい車内に長居をしてしまいます。(^-^)

オーナーさんにも、大変満足頂けた様で、何よりでした。

cr6.jpg










外観もピシっと!決まった・・・カローラツーリング でした。

ではでは












 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●GR YARiS/フロントスピーカー交換+DSP取付●
g5_1.jpg










GRとなると、スパルタンさを強く感じるYARiSの入庫です。

g2_1.jpg










ヘッドは、今や定番ディスプレイオーディオ。

フロントスピーカーに、いつも以上に増して、最近すこぶる人気の
Morel MAXIMO ULTRA 602MK供

g1_1.jpg










グリル越しにうっすら見える、シルバー色の振動板。
元気な鳴りが売りの、ミッドウーファーです。

g6_1.jpg










音質UPプランでの取付なので、防振は背圧処理(防振プラン 砲里漾
スピーカーの能力と、このドアの特性が見事にマッチしたのか・・・・

怒号の低域再生が可能です。w(゚o゚)w

g3_1.jpg










トゥイーターは、Aピラー根本にオンダッシュ置き取付。

そして、今や必須アイテムと言えるDSPは、
4チャンネルアンプ内蔵の、コンパクトサイズの
g4_1.jpg










PLUG&PLAY640です。
取付した物、環境の応じたベストなセッティングが可能でして、
これが有る無しでは、同じスピーカーでも聴こえ方は全くの別物。

ディスプレイオーディオのみならず、純正ヘッドを使わざるを得ない状況で、
少しでも良い音を、音楽を楽しみたい時には、DSPの導入を!

ではでは




 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●TOYOTA VOXY・純正ナビヘッドで鳴らすモレル フロント2WAY●
v6_1.jpg










トヨタ VOXYの新車の入庫で、フロントスピーカーの交換です。

ヘッドは、純正のナビが既に装着済みです。
v2_2.jpg










これに、カロッツェリアのアンプ内蔵DSP『DEQ』を介して鳴らします。
v4_2.jpg










センターコンソール奥に、取付した『carrozzeria DEQ-1000A-MZ』
※前車MAZDA 車で、使用されていた物です。
1000A-MZは基本MAZDA用ですが、トヨタ車でも問題なく使用できます。

ちょっと、ここで注意が・・・
付いているナビゲーションの機能で、前後独立の音声を鳴らすことが出来るので、
普通にDEQを取付すると、その機能が使えなくなります。
(DEQは、2チャンネル入力(フロント入力のみ)なので)

前後独立音声機能を活かす為、今回の接続方法は、
・リアスピーカーは、ナビの内蔵アンプで鳴らす。
・フロントスピーカーは、DEQ経由で、4チャンネルアンプフル活用で
バイアンプ接続で鳴らす。
としました。

DEQ内蔵バイアンプ接続で鳴らすスピーカーは、
『Morel MAXIMO ULTRA 602MK供戮任后

v1_2.jpg










v3_2.jpg










バイアンプでの利点の一つ、タイムアライメントが個々のスピーカーで
設定できるので、到達タイミングを合わせる事ができ、音の一体感が得られます。
                 
音の方は・・・
安定のモレルサウンド・・・いかなる状況でも、80点以上(自己採点)は確保!
音質UPプラン〜スピーカー交換〜人気No1の理由は、ここにあると言えます。

ではでは




 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●MAZDA CX-5 / スピーカー交換で、劇的音質UP!●

c10.jpg










2021年式 MAZDA CX-5(BOSE無し・6スピーカー付)
音質UPのご依頼で入庫です。

c9_1.jpg










純正ヘッドは、当然の如く交換不可
そうなると、お助けアイテムのこれ⇩が必須ですね!
c6_1.jpg










運転席シート下に取付した、
赤い筐体のDSP『carrozzeria DEQ-1000A-MZ』
※既に、生産終了してます。当店の在庫も残り僅かです。(>_<)

手前のは、純正アンプです。
2021年モデルから、従来のアンプとは『物』も『位置』も変更されてますので、
配線加工での接続です。

逆サイド、助手席シート下には
c1_2.jpg










c4_2.jpg










コンパクトサイズのパワードウーファー『TS-WX010A』を取付。
このパワードSW・・・あなどってはいけません!(`-´)゛

低域の質としては、タイトの感じで、フロントミッドウーファーの
下との繋がりも抜群!多くの方が、心地よいと思われる低域再生をしてくれます。

_然瞥泙┐瓠↓▲灰鵐僖ト、自然さ

この3つを求める方へは、絶対的にお勧めです。
これに限らずですが、タイムアライメント機能のあるナビ、またはDSP経由で
鳴らせば尚更です。
※圧倒的低音増強を求める方には、向いてません。

続いて、スピーカー交換です。
c8_1.jpg










c7_1.jpg










Aピラーの純正トィーター位置内へ、加工して取付。
c3_2.jpg










ミッドウーファーは、樺合板のオリジナルバッフル+背圧処理(防振プラン1)
施工の上、取付です。

リアスピーカーも交換で、
c2_1.jpg










コアキシャルタイプを、フロント同様に
樺合板のオリジナルバッフル+背圧処理(防振プラン1)
施行の上、取付です。

フロントスピーカーは、音質UPプラン〜スピーカー交換〜の中の
1番人気!『Morel MAXIMO ULTRA 602 MK供になります。
リアは、同グレードの『Morel MAXIMO ULTRA602COAX』です。

それと、内張りの制振・遮音・吸音処理の防振プランも、
ドア4枚分、施工して静寂性も向上です。
c11.jpg











で、その音は・・・
アッと驚くほどの、明瞭感でいきいきとした音は、瞬時にノーマル状態との
違いを感じさせてくれます。
助手席シート下にある、パワードSWはそこにある存在感を感じる事も無く、
見事に、フロントスピーカーの音に乗って来てくれてます。
ちょっと、Volume 上げて聴くと、その迫力に聴き入ってしまいます。

納車時の、説明&試聴の際、音楽が再生され始めて
5秒後には、笑顔を見せてくれました。

遠路遥々、お越し頂き誠にありがとうございました。
m(._.)m

ではでは





 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●MAZDA フレアワゴンカスタム / ナビ&フロントスピーカー交換!●
ナビゲーション不足は、まだ続いてます・・・(>_<)
が、前もって予約を入れて頂いていたので、入庫時期に間に合いました!
s3_1.jpg










carrozzeriaの8インチ・サイバーナビの取付です。

純正の全方位モニター用カメラも、問題なくサイバーナビに表示できます。
s2_1.jpg










バック連動はもちろん、スイッチ操作で表示切替も可能でして、
スイッチは、スッキリ空きパネルに取付です。
s5_1.jpg











続いて、フロントスピーカーで、DIATONE DS-G400
トゥイーターは、ダッシュ上Aピラー根本に付属マウントで取付。
s1_1.jpg










ミッドウーファーは、ドア防振プラン∋楾して、万全の環境で取付です。
s10.jpg










ビニール防水シートの、純正ノーマル状態⇧

s9.jpg










ドア防振プラン∋楾後⇧
素材は、フェリソニの合成ゴム系制振材の『LDM-0.2』
ヒートガンで、熱を加えるとゴムの様に伸び、そして冷めればカチカチ!
抜群の密着性、伸張性で、食い込み部にもしっかり追従してくれます。
もちろん、制振効果&遮音効果も絶大です。

そして最後にドアの仕上げは、
s7.jpg










DIATONEエンブレム貼って完成!(^-^)

スピーカーの接続は・・・
サイバーナビの、オーディオ的利点の一つである、
フロント2WAYマルチ接続が可能なクロスオーバーを活用し、
ナビ内蔵アンプで、DS-G400を鳴らします。

内蔵アンプでも、驚きの低域の量感!そしてレスポンスの良さ!
G400のミッドウーファー、非常に良くチューニングされたユニットです!

s8.jpg










マツダ・フレアワゴンカスタム、新車へのインストールでした。

ではでは









 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●LEXUS IS マークレビンソン付の音質改善策!●

l8.jpg










惚れ惚れするデザインですね。
でも、後から迫ってくると、チョッと怖いかも?!と思うFACEですw(゚o゚)w。

レクサス・ISの入庫です。

純正OPのオーディオシステム
『マークレビンソン・プレミアムサラウンドサウンドシステム』
装着車です。スピーカー数『17個』と、チョッと多めです。(^-^)

ご依頼は、音質の改善・・・・

本格的な改善、改良となると正直ちょっとでは済まない(結構費用が掛かります)
大がかりなものとなります・・・DSP,AMP,SP交換・・・・・・

いきなり、そこまでは考えていないが・・・・ちょっと何か・・・・

そこで、『ドア防振して改善の余地はありますか?
とオーナーさんからのご相談。

答えは、純正スピーカーであれ、社外品100,000円のスピーカーであれ、
それを鳴らす環境が良いか否かで、その物の持つポテンシャルの発揮度合は、
変わります。よって、ドア防振されているドアと、音厚抜け抜けのドアでは、
スピーカーの鳴り方も歴然ですので、純正スピーカーでも、ドア防振は、
やる意味があります!

と言う事で、ドア4枚防振します!

l5.jpg










フロントドア ノーマル⇧
防水の為の、ビニールシート・・・・流石にこれじゃ音圧は防げない・・・(>_<)

l4.jpg










フロントドア 防振施工後⇧

l1.jpg










リアドア ノーマル⇧

l6.jpg










リアドア 防振施工後⇧

!画像にはありませんが、ドアトリム(内張り)も、
制振&吸音処理済みです。

で、このドア4枚の防振処理で、どんだけ変わるのか?良くなるのか?
結果・・・あからさまに違います!
低域のボワン〜ボワン〜と緩めな感じが、グッと締まります!
それに伴い、ヴォーカル帯域に影響する辺りまで、明瞭感UPです。
小音量でも判りますが、特に、音量上げた時の聴き易さはかなり向上したと感じます。

今回の防振作業は、当店の〜防振プランになる訳ですが、
スピーカーの鳴りの改善+付帯音の低減を目的とした防振でして、
ドア全体の雑味が無くなり、静寂感も上がります。

性能発揮!更に良く!を求めるならば、
素材を活かす防振処理は、一押しです。

l7.jpg










レクサスIS・マークレビンソン付車 音質改善の為の、
防振処理施工でした。

ではでは
















 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●ラゲッジフラット、サブウーファーインストール!●
車両丸ごと防振済み
2020102319460226749_2.jpg
2021030809485043323_2.jpg
http://m-e-i.dreamblog.jp/blog/1861.html

オーディオシステムも、ハイエンド群で固められてます。
2020102319460226749.jpg
2020102319470329667_1.jpg

http://m-e-i.dreamblog.jp/blog/1823.html

そして、この度はラゲッジにサブウーファーを、インストールします。
m5_1.jpg










音も、取付もベースが大事!なので、
まずは、エンクロージャーののっかるベースを固定。
そして、その横のアンプ『PRS-D800』がサブを鳴らすアンプです。

m7_1.jpg










そして、そのベースの上にエンクロージャーを設置!
オーナーさんの切なる要望でウーファー取付面は、
ゴールドの鈍い光を放つメタル板(真鍮)です!
サブウーファーは、カロッツェリアのRSシリーズ
『TS-W1000RS』です。

続いてトップパネルの製作で・・・
ウーファー部は、音抜けの為スリット入りサランネットグリル製作。
外周は、ピッタリ隙間なく作られたトップパネル、ブラックジャージ仕上げです。
m4_2.jpg










m2_2.jpg










m1_2.jpg










m3_2.jpg










荷物載せOK!フラットラゲッジ完成です。

音出ししての、一番の印象は・・・・
・車両防振のおかげで、附帯音が少なくザワザワ感を感じない!
その結果・・・大きなエネルギーを発するサブの音に濁りが無い。
綺麗な低域再生です。

サブは、音全体のスケール感をアップしてくれます。
大音量で聴いた時なんかは、サブの効果は顕著に表れます。
そんな事が出来る車での音楽の楽しみ方・・・カーオーディオの醍醐味の一つですね。

m6_2.jpg










取付車両は、外観フルノーマルの『MIRA』でした。

ではでは


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●世界限定500本!Morel 38 Anniversary Limited Edition / 3WAY 激熱・激レア中古品です●販売終了!
2021.11月
お買い上げ頂きました。
ありがとうございます。
m(._.)m


この機会を逃すと、恐らく次は無いと思います!

って言う位のレア商品になります。

Morelの限定品 『38 Anniversary Limited Edition』
〜38LE602(16.5cm2WAY)+38LE MIDRANGE(ヴォイスコイル径54mm)〜』
の3WAYスピーカーの中古品になります。
●38LE602・・・世界限定500本生産
●38LE MIDRANGE・・・日本限定100本生産
m7.jpg










ネットワークはありません。スピーカーユニットのみです。

m3_1.jpg










ロータスグリル付き(凹み無し)

m4_1.jpg










165mm ウーファーユニット裏。

m1_1.jpg










アルミバスケットのミッドレンジ。
ヴォイスコイル径は54mmですが、外径は約100mmと大き目。

m2_1.jpg










トゥイーター・・・こちらもアルミフレームです。

ハイエンドオーディオスピーカーブランドとして、認知されたMorel。
その30年以上の技術の集大成としてつくられた、逸品です!

ハイエンドシステム検討中の方へ、お勧めします。

m8.jpg










使用期間・・・約1年
程度・・・5段階中『4.5』
保証・・・3ヵ月付

新品時の販売価格
38LE602・・・・510,000円(税別)
38LE MIDRANGE・・・・170,000円(税別)

Morel
38LE602(16.5cm2WAY)+38LE MIDRANGE セット
中古・販売価格
¥230,000(税込)

販売条件・・・・当店にて、取付される方。
(商品のみの販売は、致しません)

・取付には、別途工賃、製作費用等が掛かります。
・車種、現システムにより工賃、製作費用等は異なります。
・3WAYマルチシステムの為、DSP等クロスオーバー機能を持つ
 機材が必要になります。
・・・・・
お問い合わせ頂けましたら、お見積り致しますので、
ご遠慮なくお問い合わせください。

商品に関して、ご質問等ございましたら
ご遠慮なくお問い合わせください。

●当店に現品あります 展示中です●
取り置きは、出来ません。早い者勝ちです!
興味のある方、お早めにコチラよりお問い合わせください
              ↓↓↓↓  ↓↓↓↓
              問合わせをする

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●VW UP!/アンプ(PRS-A900)の追加で、音質向上へ!●

grgo for LC300専用

grgo land cruiser PRADO 150系 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1.『アンプを付けたら、音は良くなりますか?』
2.『どのような違いが出ますか?』
3.『僕でも、その違いは判りますか?』

内蔵アンプシステムからの、アップグレードで
パワーアンプを検討中の方から、よく聞かれる質問です。

音的な事の説明で言うと、『中低域の歯切れの良さ』『音の鮮度感』
『繊細さUP』『SN感のUP』・・・・・どれも、個人的によく使う文言ではありますが、
これから、システムアップしていこう!初めて外部アンプを付ける!
と言う方々にとっては、

ちょっと、判りずらい答え方なのかも?????

では、他の事に例えて言うと・・・
『高速道路を100kmで、走行するとします。
軽トラック or  高級セダン だったらどちらが快適に走れますか!?』
答えは、乗らずとも判断出来ると思います。

同じ100kmでも、走りは大きく違いがあるのは、想像つくと思います。
その違いは、エンジン排気量だったり、足回りだったり・・・・
色んな要素があります。

内蔵アンプ or 外部アンプの違いは、そんなイメージです。

ただ、内蔵アンプでも、それなりに良くなる機種もあるので、
一概にどんな外部アンプでも、良く鳴るかと言えば、それは
必ずしもではないのでご注意を!
そんな時は、当店も含めカーオーディオ屋さんに、ご相談下さい。

色々なお客さんと接してきて思うのですが、
音って、手に取れる物でもなく、また、見える物でもないので、
判断しずらいと思っている方が多い様に思いますが、
多くのカーオーディオフリークの方々(初心者の方もふくめ)は、
音の良し悪しを自然と判断なさってると感じます。

さて、前置きが長くなってしましましたが、
本題へ!

u3.jpg










DIATONE SOUND.NAVI『200PREMI』の内蔵アンプで鳴らす
フロントスピーカー、同じくDIATONEの『DS-G300』です。
現状、良い音で鳴ってます!

サブウーファーも、装着済みです。

更に、音を良くしたいとの事で、外部パワーアンプを装着する事に!

お車は、VW UP! GTI
u2.jpg










余程の、コンパクトサイズのアンプではない限り取付場所は、
ラゲッジです。

u8.jpg










スペアタイヤが入るスペース(元々、スペアタイヤは無いです)に、
ベース製作して、そこのアンプを取付します。

u6.jpg










手前のアンプが、今回取付のロングセラーの人気モデル『carrozzeria PRS-A900』
長期欠品で、3ヵ月以上待って頂いての取付でした。m(._.)m
もう一台は以前からご使用中の、サブウーファーを鳴らすアンプで『HELIX M-ONE』
機材は、この一番下に集約。

次、その上にボードを製作して
u7.jpg










u5.jpg










u4.jpg










サブウーファーを設置。その他の空間は、荷物置きスペースとして活用。

更にその上に、純正パネルが付きます。
u1.jpg










ラゲッジスペースが、とても深いのでこれだけオーディオ機器を
載せても、ラゲッジは有効活用できます。

さて、今回取付したPRS-A900の効果は、如何に!
AMPのGAIN調整の後、SOUND.NAVIの設定も再調整してます。

完成後、オーナーさん試聴・・・・
即座に、その代り栄え、音の良さに!(^-^)!ご満悦!!
以前より、アンプ取付を検討していただけに
『もっと、早く付けとけばよかったね!』と。

満足頂けた様で、何よりです。
m(._.)m

ではでは


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●LAND CRUISER 300 セキュリティシステム ●
grgo for LC300専用

セキュリティのお問い合わせの大変多い、
ランドクルーザー300専用のセキュリティシステムを作りました。

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています