●今となっては、レアな作り物!●
jikanhenkou201908_1.jpg

matsukone_banner_000.png
junseisystem_banner.png




























⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧音質UPに、今や必須アイテム!アンプ内蔵低価格プロセッサー登場!
onshitsu_banner2018.png



↑↑↑ 新しくなって、種類も豊富になりました!↑↑↑
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

暑い日が続きますね〜(´3`)
コマ目に水分補給して、熱中症対策、体調管理は万全に!
と、自分にも言い聞かせつつ・・・本日のインストールです。

最近、木工作業場にいる事が多く、モノづくりに励んでいる日々です。(^-^)
ちょっと、今となってはレアな作り物です。

2019072920493933908.jpg

2019072920493933908_1.jpg

リアトレイ・スピーカーボードの製作です。
何年ぶりでしょう・・・?と言う位久々かも。
以前は、リアスピーカーと言えばココでしたが、今はリアドアが殆どです。

続いて、同じお車でトランク・アンプベース製作。
PA.jpg

この時点で、全ての機材のレイアウト、ケーブル処理等全て決まってます!
トランクカーペット生地を張って、アンプ・キャパシター、FUSEブロック・・・設置していきます。

ではでは













 

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
☆★営業時間変更のお知らせ★☆
jikanhenkou201908_1.jpg

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●外向きアピール!(オーディオじゃないよ(^-^) )●
matsukone_banner_000.png
junseisystem_banner.png







⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧音質UPに、今や必須アイテム!アンプ内蔵低価格プロセッサー登場!⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧

onshitsu_banner2018.png



↑↑↑ 新しくなって、種類も豊富になりました!↑↑↑
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

店内のウィンドウから、外に向けてアピールしてみました(^-^)
misemae1.jpg










misemae3.jpg










misemae.jpg










うちのスタッフ「★事務のY」製作です(^o^)v
A4の紙、プリンター、ラミネーターで作ってます。スゲェw(゚o゚)w

何屋さんか、一目でわかるでしょ!!(^-^)

では



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●300PREMI-2+DS-G300王道セット!VOXY新車に!●
matsukone_banner_000.png
junseisystem_banner.png








⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧音質UPに、今や必須アイテム!アンプ内蔵低価格プロセッサー登場!⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧

onshitsu_banner2018.png



↑↑↑ 新しくなって、種類も豊富になりました!↑↑↑
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
前車に引き続き、またも声をかけて頂きました。m(._.)m
VOXY新車をオーディオレスでご購入!
NAVI&スピーカーの取付のご依頼です。
2019072220111625713_1.jpg










ナビは、以前もDIATONE SOUND.NAVIをご使用いただいてまして、
この度も迷わずサウンドナビで『DIATONE NR-MZ300PREMI-2』を選択です。
2019072220111625713.jpg










ナビヘッドのポテンシャルアップのひとつである。
バッテリー直電源も同時に施工してます。

フロントスピーカーは、試聴してから決めたいとの事で、
当店デモボードで、数種類のスピーカーを試聴した結果・・・・
・・・・・・『DIATONE DS-G300』に決定!(^-^)

はい!間違いない組み合わせだと思います( ^o^)

スピーカーは『音質UPプラン〜スピーカー交換〜』での取付です。
2019072220115428482_1.jpg










インナーバッフルは、ちょっと拘り硬質な樺合板でオリジナル製作└(^へ^)┘

2019072220111625713_3.jpg










2019072220115428482.jpg











トゥイーターは、角度調整の上、オンダッシュへ。
2019072220115428482_2.jpg










リアスピーカーは不要との事で、ネットワークレスのマルチアンプ接続で結線。
アンプ効率のUP、そして調整の精度アップと音質的には一番有利な接続です。

『マルチパッシブ3WAY/LO』でいざ、音調整へ・・・・

???なんか嫌なノイズ?右のミッドウーファーからチリチリと・・・・
2019072220111625713_2.jpg









純正のドアの保護テープが、スピーカーグリル1/3程、塞いでました・・・(>_<)

気を取り直して、音調整です!

きめ細かな中高域・・・量感充分の低域・・・揺らぎない定位感・・・
音質UPプラン標準施工でも、ここまでのレベルでの表現が可能(゚O゚;)
それも、サウンドナビの高精度な調整機能のおかげは言うまでもありませんが。

DIATONEナビ&スピーカー・・・とセオリー通りの組み合わせは、
万能性ある、申し分のないシステムだと思います。

は今月末(7/31)までとなっております。
まだ、間に合います!

では



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●VW/GOLF7.5・・・フロントスピーカー交換&プロセッサー(DEQ)取付●
matsukone_banner_000.png
junseisystem_banner.png








⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧音質UPに、今や必須アイテム!アンプ内蔵低価格プロセッサー登場!⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧

onshitsu_banner2018.png



↑↑↑ 新しくなって、種類も豊富になりました!↑↑↑
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
VW・GOLF7.5の入庫です。久々のゴルフの入庫のような・・・(^-^)
2019071919415628666.jpg









作業内容は・・・フロントスピーカーの交換!そして、プロセッサーの取付になります。
まず、スピーカーから!

と、その前に・・・・
当店のオリジナルプランでもあります、『音質UPプラン〜スピーカー交換〜』での
施行ですが、HP記載の価格は、国産車での設定です・・・・が
輸入車でも、同施工は可能ですが、価格は異なります。(若干高くなります(´θ`)
その理由は、『車両のバラシ・・・そして組み付け』の時間が掛かる事が理由のひとつです。
音質UPプランは、一般国産車をベースに最低ラインで価格設定してますので、
輸入車の場合、価格が異なる事をご容赦下さいます様、お願いします。m(._.)m
車種毎に別途お見積もりしますので、お手数ですがお問い合わせ下さい。

で、スピーカー交換です。
スピーカーは、オーナー様ご指定で『DIATONE DS-G300』!
トゥイーターは、音重視で純正位置ではなく、オンダッシュへ
2019071919425419975.jpg









ドアは、背圧処理施工後、インナーバッフル製作で取付です。
2019071919415628666_2.jpg











見ての通り、非常にシールド性の高い(遮蔽されてる)ドアです。
防振プラン1.7位施工されてる位の、スピーカーを鳴らすには
適したドアと感じます。

続いて、プロセッサーの取付です。『DEQ-1000A』!
2019071919415628666_1.jpg










助手席シート下へ、取付です。G300のパッシブネットワークも
その横へ取付してます。DEQのゴルフに対応する、
車種専用ハーネスはありませんので、全て直接続になります。

さて、音の方はと言いますと・・・・
予想通りの、ドアの鳴りの良い事!(◎。◎)!
切れの良い、低域のビシバシ感がタマリマセン!
少々のヴォリュームでは、全く異音、歪みも無く鳴ってます。

DEQがあれば、ヘッドはこの純正ヘッドでも全く問題ありません。
2019071919415628666_3.jpg










スピーカー交換プロセッサー(DEQ)取付で、劇的なる音質UPでした!(^-^)

では



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●NISSAN JUKE/アウターバッフル製作&Aピラー製作●
matsukone_banner_000.png
junseisystem_banner.png








⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧音質UPに、今や必須アイテム!アンプ内蔵低価格プロセッサー登場!⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧

onshitsu_banner2018.png



↑↑↑ 新しくなって、種類も豊富になりました!↑↑↑
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日産・JUKE・・・・ハイエンド・オーディオカーナビ&充実フロントスピーカーインストールで
最高の音を目指します!
2019071819444615164.jpg










ナビヘッドは、ハイエンドオーディオ機器のひとつ、
カロッツェリア 『CYBER NAVI Xシリーズ/AVIC-CL902XS(8インチ)』を
使用します。

2019071819444615164_3.jpg










上下ギリのクリアランスで(位置だし大変(・_・;))取付完了。

続いて、フロントスピーカーは、
正確無比で再現能力の高い優等生!『DIATONE DS-G300』をチョイス。

トゥイーターの取付
2019071819435713929.jpg










定番ポジションひとつである、Aピラーにマウント製作してインストール。
上下左右向きの位置決めが可能なところが、マウント製作が利点。
そして、もう一つ・・・・見た目の『スッキリ感&カスタム感』重要です。(^-^)

右側も同じくですが、一緒にメーターもビルトインです。
2019071819435713929_1.jpg










つづいて、ドアウーファーの取付。
まずは、環境づくりのひとつで防振作業から
2019071819435713929_2.jpg










STP /GOLDでしっかりと遮蔽。

2019071819435713929_3.jpg









トリムも、制振吸音のハイブリッド素材をベースに全面処理。
スピーカー振動に伴う、振動を抑制する事で、静寂度UPそして、
スピーカーの音のクリア感UPです。

大きく開口された、トリムのスピーカー取付部より、
インナー〜アウターまで、ハードな樺合板で立ち上げアウターバッフルの
製作です。
2019071819444615164_2.jpg









2019071819444615164_1.jpg










必要最低限のコンパクトなアウターバッフルに仕上げてます。

CYBER Xから送り込まれる良質な、そしてハイパワーな音楽信号を、
余す事無く表現してくれるDS-G300のミッドウーファー!

強靭に固定されたアウターバッフル・・・それとフルスペック防振処理
・・・出音で、それらの効果は体感出来ます。

オーナーさんも(☆。☆)(☆。☆)驚き!申し分のない、感動レベルの音でした。

ではでは




 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●HONDA CIVIC TYPE-R(FK8)/8inch Navigation 〜300PREMI〜●
matsukone_banner_000.png
junseisystem_banner.png








⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧音質UPに、今や必須アイテム!アンプ内蔵低価格プロセッサー登場!⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧

onshitsu_banner2018.png



↑↑↑ 新しくなって、種類も豊富になりました!↑↑↑
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
すれ違いざまでも、ちょっと目を引く精悍な顔面!
見るからに、早そうなオーラが出てます。(゚O゚;)
2019071522123434888.jpg










車両乗り換えで、購入されたシビック TYPE-Rです。
前車からし使用されている、DIATONE SOUND.NAVI〜MZ300PREMI〜をお持ち。
・・・・がしかし、シビックには8インチ用KITの設定は無く、

7インチ(200PREMI-2)に買い替えるか???
はたまた、加工して300PREMIを付けるか???
付くならば、考える余地はありませんね!
300PREMI加工取付です(^-^)

加工中・・・・・
2019071522123434888_3.jpg










ナビ下ラインの、『細さ』w(゚o゚)w ギリギリ感は伝わると思います。
上下方向のスペースが、あまり余裕がなく、際どいパネルになってます。

で、完成画です。
2019071522123434888_2.jpg










純正然とした仕上げです。(^-^)

取付位置調整の為ブラケットの加工、
奥側の2DINスペース確保の為、上部の吹き出し部パーツのカット・・・
見えない箇所の加工がかなり必要でした。

ちなみに、上記の様に車両加工が必要ですので、8インチ加工取付には
車両のお持ち込みが必要です。パネルのみの販売等はできませんので!

同時に、スピーカーも交換で
2019071522123434888_1.jpg











同DIATONE DS-G20をインナー取り付けです。
トゥイーターは、純正位置のドアミラー裏へ。

300PREMI内臓アンプ・・・・フロント2WAYマルチ・・・・
基本型のシンプルシステムで、いい音してました。

8インチ加工取付、音・・・ともに大変満足頂きました。m(._.)m

では







 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●サブウーファーは、やはり・・・・今回も『DIATONE SW-G50』●
matsukone_banner_000.png
junseisystem_banner.png








⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧音質UPに、今や必須アイテム!アンプ内蔵低価格プロセッサー登場!⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧

onshitsu_banner2018.png


   ↑↑↑ 新しくなって、種類も豊富になりました!↑↑↑
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『次は、何をしたらいいですかね〜?』
フロント2WAY完成後に、お客様から良く尋ねられます。
色々な状況、また選択肢はありますが、音の事を最優先で考えた場合・・・・
『やっぱり、サブウーファーでしょう!!』
2019071300324535506_3.jpg










で、今回も前回の記事に続き、もういっちょうサブウーファーです。(^-^)
物も同じく、DIATONE/SW-G50

設置場所は、トランク奥です。
2019071300320245946.jpg










トランクフロアベース製作しての、4点支柱置きです。
2019071300324535506_2.jpg










2019071300324535506_1.jpg










4点支柱置きの2つの目的・・・
エンクロージャーに4本の、円柱木材を固定。
その同位置、同寸をベース側に掘り込みを入れます。
そこにセットされたエンクロージャーは、サブウーファーの重量もあって
がっちりと固定されたかのように動きません。

通常走行では、まず動く事は無いでしょう!
外そうと思えば、上方に持ち上げれば脱着可能。(結構重い(~ヘ~;))

これが、4点支柱置きの一つの目的である、
しっかり固定&容易に脱着』です。

もう一つは、音に対してです。
インシュレーターとしての役目。
サブウーファーは、音を出す時に大きな振動をします。
その振動を他に伝わりにくくし、よりそのウーファーの音を正確に鳴らせるように
とした高音質化が、目的です。

201907130032583883.jpg










鳴らすアンプは、カロッツェリアの『PRS-D800』をBTL接続で使用。

2019071300320245946_2.jpg









ヘッドは、カロッツェリア DEH-P01。

その鳴りは、非常に音離れが良く、クリアな低域再生!
SW-G50のハイレスポンスさもより一層感じられます(^-^)

ちなみに、サブウーファーエンクロージャーの
サイドの赤いパイピングラインは・・・
2019071300320245946_3.jpg










2019071300320245946_1.jpg










CIVIC TYPE-Rをイメージしてのワンポイントでした。(・v・)

フロント2WAYシステム完成からわずか2か月余り・・・・
早速のグレードアップでした。m(._.)m

では


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●サブウーファーは、やはりコレ!『DIATONE SW-G50』●
matsukone_banner_000.png
junseisystem_banner.png







⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧音質UPに、今や必須アイテム!アンプ内蔵低価格プロセッサー登場!⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧

onshitsu_banner2018.png


   ↑↑↑ 新しくなって、種類も豊富になりました!↑↑↑
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
コレ3、その他1 くらいの割合でサブウーファーは、
『DIATONE SW-G50』が選ばれてます。
もちろん、こちらがお勧めするからと言うのもありますが、
お客様自身も、このサブを気にされている方が多いのも確かです。
2019071120580112236_3.jpg








超重量級のマグネットw(゚o゚)w
エンクロージャーにセットする際は、指挟まぬ様、注意です。

2019071120580112236_2.jpg





















既に、フロントはDS-G300をインストール済み!
サブウーファーは、この時点では某パワードウーファー装着で、
この度、そこを交換で選ばれたのがこの『SW-G50』と言う、
ごく自然な流れと言ったところです。

2019071120580112236.jpg










まずは、エンクロージャーを設置する為の、ベースを製作です。
純正ペラペラのベースのコピーを、重量に耐えうる剛性ある木で製作です。

この上に、設置します。
201907112058368886_1.jpg










201907112058368886_2.jpg










ラゲッジのスペースの関係上、ややスリムなスラントエンクロージャーとしてますが、
ベースのおかげで、安定感は抜群です。
サブウーファーの振動も、しっかりと受け止めてくれています。

ラゲッジスペースの半分を、占拠してしましましたが、
脱着可能にしてますので、もしもの時の取り外しも容易です。

着々とグレードアップを重ね、DIATONEスピーカーでの、
3WAYシステムの完成です。(^-^)

2019071120580112236_1.jpg








取付車両は、スバル/R2でした。

では




 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●三菱・Newデリカ/純正ナビで劇的音質UP!●
matsukone_banner_000.png
junseisystem_banner.png







⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧音質UPに、今や必須アイテム!アンプ内蔵低価格プロセッサー登場!⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧

onshitsu_banner2018.png


   ↑↑↑ 新しくなって、種類も豊富になりました!↑↑↑
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
顔付が勇ましく、カッコいい 新型デリカの入庫です!
2019070119294219057.jpg











純正ナビを活用しての、音質UPのご依頼です。
2019070119302417362_2.jpg










三菱のスリーダイヤがオープニングに出ますが、
クラリオン製のNAVIです。(^ω^)

純正活用の必須アイテム「DSP」!
今回使用したのは、アンプ内蔵ハイグレードの『HELIX  P-SIX DSP MK
6チャンネルアンプ内蔵です。
個人的には、アンプ内蔵DSPでは、トップクラスと思います。
HELIXのDSP性能は、他機種での定評通り申し分なし。
そして、P-SIX MK尭眤△離▲鵐・・・・非常にエネルギッシュで、
鮮度感も高く、かなりクオリティは高いです。

そのP-SIXは、助手席シート下へベース製作の上、設置。
2019070119302417362_3.jpg









そして、鳴らすスピーカーはフランス製で、
BLAM Signatureシリーズ『S165.85A』

2019070119303919056.jpg










そのトゥイーターは、ドアミラー裏へマウント製作して取付。
一般的な25mmトゥイーターですが、フレームで6点ネジどめの、やや大き目サイズ。
裏なので、見えないですがバックチャンバー付と、独自性の高いモデルです。

音は、透明感高く、超高域まで滑らかな出音で、いい仕事してくれます。

続いて、ミッドウーファー・・・・
2019070119302417362_1.jpg









純正スピーカーグリルラインを隠すデザインで、アウターバッフル製作です。

その内は、
2019070119294119057.jpg









2019070119302417362.jpg










2019070119294219057_2.jpg










フェリソニ制振材を使った、防振プラン2施工。
そして、非常に硬質で対候性の高い「樺合板」を主に
スラント形状のインナーバッフルを製作してます。

この防振処理・インナー部が、スピーカーのポテンシャルを引き出せるか否か?!
大きく左右する重要ポイントです。(。・・。)

音は・・・
重すぎず、軽快に鳴る低音域・・・この絶妙感が聴き心地がいい!
全帯域通して、素のバランスが良く、そしてクリアなサウンド。

全体の見栄えは、こんな感じ・・・
2019070119294219057_1.jpg










P-SIX MK兇如∈拮瑤泙把汗・・・非常に、完成度の高いハイエンド級の音に!
この時点で、純正OPのナビヘッドだと言う事は微塵も感じてません。
やはり、このクラスのDSPは一味違います。

納車時に、助手席に同乗させて頂き、試聴してもらいました
・・・・そこで、一言・・・・

予想してた以上ですね!(◎。◎)!

喜んで頂きました。(^-^)・・・m(._.)m

んん〜、でもホントに良い音してました!

ではでは









 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています