●音質UPプラン〜スピーカー交換〜Newラインナップ!●
onshitsu_banner2018_2.png



⇧⇧⇧ スピーカー、一部変更しました!(2019/11/14)⇧⇧⇧

人気の当店オリジナルプラン〜音質UPプラン・スピーカー交換〜
試聴して、『これはプランに入れねば!』と即断!!

それくらい、鳴りっぷりがいいんです!
そして、その価格がまた、魅力的なんです!!
そのスピーカーは、こちら⇩⇩⇩
201911141950566259.jpg






















既に、比較試聴デモボードに装着済みです。

はい、このスピーカーブランドは、世界的メジャーブランドの
『JBL』です。

モデルは、『STADIUM / GTO 600C』 本体価格はなんと 
・・・・・・・・・・・・・・30,000円(税別)也!
201911141950566259_1.jpg











ハッキリ、クッキリで、元気いっぱいサウンドです。
はまる人には、ドはまりすると思います。
『あまり予算は無いけれど、海外ブランドへの憧れが・・・』
そんな方には超お勧めです!

是非、ご試聴下さい。

では

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●BEWITHフラッグシップ・Confidence C-180・・・美しい!●
matsukone_banner_000.png
junseisystem_banner.png






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
BEWITHの最高峰モデルである、コンフィデンスシリーズ!
昨年、生産終了が発表されましたが(>_<。。)、それを記念し
ConfidenceF(コンフィデンス スリー ファイナル)モデルの『C-50F』『C-130F』
がそれぞれ昨年発売されました。

2002年に、発売されたBEWITH・コンフィデンスのスピーカーの音、鳴り方は、
衝撃的なもので、今でも鮮明にその感覚は覚えてます。

本日、ご紹介は
フロントスピーカーに、『C-50掘C-130掘戮鯀着済みのお車で
サブウーファー『C-180掘戮亮萇佞函
フロントスピーカー『C-130掘戮離▲Ε拭璽丱奪侫觴萇佞悗諒儿垢砲覆蠅泙后

まずは、サブウーファーから
車両の使用勝手を考慮し、脱着式で、

201911132223219713_2.jpg










201911132223219713_1.jpg










メーカー推奨のバスレフ型エンクロージャーを製作です。

201911132224069716.jpg










201911132223219713_3.jpg










設置は、セカンドシート後へ前向きに。シート倒せばそこに顔出しです。
振動板、センターキャップの色合いの、綺麗なコト!

音もホント綺麗で、時には優雅にゆったりと・・・
また、時には超ハイレスポンスで軽快に・・・と、
音楽信号に的確に反応してくれる、ユニットです。
201911132224069716_1.jpg











つづいて、フロントドアアウターバッフル製作です。
201911132222028613_1.jpg










201911132222028613_2.jpg










純正スピーカーグリル部カットの部分アウター製作です。
スピーカー背圧逃げを最大限に考慮した作りとなってます。

201911132222028613_3.jpg










201911132223219713.jpg










別売のグリルを使用して、バッフル仕上げは、ブラックジャージ張りです。

BEWITH Confidenceから、着実に進化してきたConfidence掘
音の透明感・リアリティ・・・この生々しさ・・・最高です。

201911132222028613.jpg










取付車両は、MAZDA AXELAでした。

では






 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●オーディオレス!アルファードの2カメラトップビューマルチシステム●
matsukone_banner_000.png
junseisystem_banner.png






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
どうやら、アルファードもディスプレイオーディオになる様ですね。
で、本日ご紹介は『オーディオレス・アルファード』です。
2019110721522940011_2.jpg











ナビは、アルファードでは圧倒的人気を誇る、『ALPINE BIG-X』
2019110721522940011.jpg










11インチの大画面、綺麗、フィティング・・・申し分無しです。

2019110721525139417_1.jpg










こちらも、ほぼほぼの確率で取付してます、
12.8インチの専用フリップダウンモニターです。

そして、今回初取付のカメラシステムです。
2019110721525139417.jpg










フロントグリルにビルトインのフロントカメラ。

2019110721522940011_1.jpg










純正位置に取付されたバックカメラ。

この2カメラによる、マルチトップビューシステムなるものなのですが、
ナビ画面にはこのように映ります!
2019110721522940011_3.jpg










フロントカメラ、リアカメラの2カメラなのに、上から見たかの様な
見え方をします。
他で言う、『オールアラウンド〜』『全方位〜』の様な見え方です。

実際に車両サイドは、カメラに映りませんので、
録画画像を合成して、映しているものです。
なので、リアル画像ではないですが、ほぼ正確な画像です。
これは、実用性ありで良いと思います。

続いて、
2019110721525139417_2.jpg










レーダー&ドライブレコーダー!
共に、ユピテルでドラレコは前後カメラモデルの『SN-TW80d』
+駐車監視オプション付き。

レーダー探知機は、新型レーザー受信対応モデルの『Z200L』

ドライブレコーダーも、前後カメラモデル、360度カメラモデルが欠品気味でしたが、
ようやく解消されつつある様です。(一部機種除く)
お待ちのお客様、入荷次第ご連絡差し上げますので、
もうしばらくお待ちを m(._.)m 



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●トヨタ・VOXY / ヘッドユニットはDIATONE/ 300PREMI-2!●

matsukone_banner_000.png
junseisystem_banner.png






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
新車で、オーディオレスのVOXY入庫です。

オーディオ音質重視での、ナビ選択で迷わず
『DIATONE NR-MZ300PREMI-2』を!
2019110420570914203.jpg










安定、安心の高音質機です。

フロントスピーカーに、ヨーロッパハイエンドスピーカーの
『DYNAUDIO・ESOTECシリーズのSYSTEM242GT』
2019110420570914203_1.jpg










2019110420570914203_2.jpg










トゥイーターは28mmとちょっと大き目サイズの、ソフトドーム。
柔らかく、艶やかな上品な鳴り方をするスピーカーです。

ミッドウーファーは、インナーで防振プラン2施工で取付してます。

2019110420575827579.jpg










スピーカーケーブルは、M&Mのスタンダードクラス『SN-MS1800』をチョイス。

続いて、アンプ&サブウーファーの取付で、
2019110420581127580.jpg










ラゲッジフロアの凹スペースを使って取付ます。
これらのパーツを組み合わせ、完成図がコチラ⇩
2019110420575827579_1.jpg










2019110420575827579_2.jpg










2019110420575827579_3.jpg










『フルフラット荷物も積めるよ!仕様』です。

機材は、以前から使用されてます往年の名機達で、
アンプ『LUXMAN/CM-6000』
サブウーファー『carrozzeria RSスピーカー/TS-W1RS』

最近の流れとして、アンプはコンパクト省電力化が主流の中、
このサイズ感・・・・懐かしさを感じますが、
音は・・・すごく良いです。(☆。☆)
最近のアンプとは、質感は異なりますが、味わいのある深みを感じる、
魅力的な音を出してくてます。(^-^)

2019110420570914203_3.jpg










では







 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●サウンドサスペンション発!シグナルバランサー装着●
matsukone_banner_000.png
junseisystem_banner.png






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
サウンドサスペンションから発売の、『シグナルバランサー』
取付しました。
2019110120480324868_3.jpg










サイコロよりも、ちょっと大き目のこの物体!
スピーカー末端に接続する・・・・と

以下、サウンドサスペンションさんのHPより抜粋
<効果>
前後レイヤーが改善し、奥行き感が増します。
音像の滲みが取れ、音の存在感がリアルになります。
前後、奥行き、楽器等の位置が更に明瞭に聞き取れる様になります。
高域の歪みっぽさが緩和され、音がより濃密になりリアリティが増します。
奥行きの距離感で差が判る様になります。

との事。

既に、3台取付してまして、感想を聴くと・・・
ユーザーMさん
『〜中高域はキツく感じる刺激的な音が減って良い感じです
 〜良い買い物ができ、ありがとうございました。』

ユーザーHさん
『フォーカスもよりハッキリした印象、奥行き感も良い感じ・・・
 もう一台の車にも付けて!』

ユーザーYさん
『音が滑らかになり、聴き易くなったね!』

などです。

2019110120480324868_1.jpg










2019110120480324868_2.jpg










Morelのスプリーモ602ウーファーへ、
M&MのSDJ-02で接続の端子部に、共締めで取付。

2019110120482030698.jpg










同じく、ピッコロ兇悄

2019110120480324868.jpg










そしてミッドレンジ、モレル38LEMへも取付です。

アナログパッシブネットワーク使いの、ユーザーH様のお車です。
メーカーHPには
アナログネットワークでは効果が実感頂けない場合がございます。』
なる注意書きが・・・・

大丈夫です!ちゃんと効果は体感出来る程でした。(^-^)

では








 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています