●音質UPプラン〜Morel〜●
音質UPプラン〜入門編〜のMorel MAXIMO6の取付です!
お車はTOYOTA 30ハリアーです。

ヘッドは、カロッツェリアのサイバーナビが既に、インストール済み。
『トゥイーターをAピラーにマウントしたい!』が第一希望!

そこで、色々と相談の結果・・・・・当店オリジナルプランの
〜音質UPプラン・入門編〜+オプションでAピラー トゥイーターマウント製作で決定!

純正スピーカーでも、低音域の量感は充分に出てます。
しかしながら、ややもっさり感が・・・・・
そして、高域も、もちょっとスッキリさせたい・・・・
そんな印象でした。

モレルのMAXIMO6のミッドバスユニットはインナー製作+防振プラン1で
取付てますが、レスポンスの良さは抜群!

そして、トゥイーターはAピラー根元の▲パーツのみでの加工で
コンパクトに製作し取付。
音は、スカッと抜けてきました!

hariatw.jpg










ナビの内臓アンプで?!と疑いたくなるほどの
音の変化でした。

ナビヘッドで、更に良い音を求める方に、
『音質UPプラン』お勧めです!

では


4/6(日)は『DLSのデモカーがやってくる!試聴会です』

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●MM-1D+IF-10MM●

MM-1から、『MM-1D』へ、そしてインターフェースも『IF-10MM』へ同時に交換です。
mm1d_4.jpg









画像左が旧 MM-1+インターフェースで、右が新 MM-1D+IF-10MM(新インターフェース)です。
接続ケーブルは、既にミラーリンク『ML-3.0』に交換していますので
そのまま使用いたします。

ミラー部のケーブルの長さは、MM-1Dの方が少し長くなっています。
取付車種によっては、この長くなったのがとても便利です。
接続部は意外と大きいので、しまい込みの自由度は大きくなりました。

インターフェース自体は、かなり小型化、そしてケーブルも0.5m程出ています。
全ての入力は無くなっていますので、今まで出来た他の音声入力は出来ません。
そんな方は、是非『BEWITHSTATE』をどうぞ!!

音の方はと言いますと、音がより細分化されて再生されている感じです。
特にそれを感じるのは、中高域にかけてですが、低域の再生もグッと深く鳴る印象です!

では

4/6(日)は『DLSのデモカーがやってくる!試聴会です』



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
★イベント情報★
4/6(日)「DLS試聴会」


     場所/M.E.I.駐車場

     日時/2014年4月6日(日)11:00〜17:00まで

     内容/DLS装着のデモカー2台の試聴が出来ます。

   デモカー1(ハイエンドモデル) DLS Scandinavia(スカンジナビア)シリーズの
   3Wayシステムを試聴頂けます。

   デモカー2(エントリーモデル) DLS Performance(パフォーマンス)シリーズの
   B6.2(2way)システムを試聴頂けます。

   どなた様もお気軽にご来店、ご試聴下さい!もちろん試聴無料です、

   ※前日、4/5(土)夕方から店内にてデモボードにて試聴も可能です。

ivent0406system.jpg

   ご来店、お待ちしております。

                                             スタッフ一同

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●トランク製作物●

システムも決定し、トランク前面と下面を使用して製作中です。
markxtrunk_1.jpg









最近は、アンプの小型化、ユーザー様のスペースの有効利用・・・・で
トランク内での製作までは、余りありませんが、
流石に、システムが大きくなってくると、そうも行きません。

大型アンプ2台、プロセッサーユニット、電源関連機材、25cmサブウーファー・・・・
音が良いのは、勿論のこと!
でもやはり、『見た目の綺麗さ』にも拘りたいところですね!!

では
















 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●あったら便利!●

今日は、ちょっとした製作物、リモコンホルダーの製作です。

rimokonnh.jpg









rimokonnh1.jpg









MM-1ユーザーなら、1度や2度・・・・経験あるんじゃないでしょうか?!
使おうとしたら無い(゚o゚)!MM-1リモコン。
僕も、幾度も経験があります(-o-)
シートの間に落ちたり・・・・

特にMM-1の場合は、このリモコンでの操作が全てですので
無いと何もできません。

という事で
某車両の、シフト横パネルに一体型でリモコンホルダー製作いたしました。

では





 



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●New Grgo取付完了●

日本発のセキュリティ『Grgo』がモデルチェンジしています!
早々に、2台ほど装着しましたがオーナーさんの使い勝手は更に向上しています。

grgonew.jpg









アンサーバックモデルが、 →靴法
XシリーズとZXシリーズです。

★Xシリーズ→→→X(ベースモデル)
       →→→XT掘X掘トリプル・傾斜センサー標準)
●リモコンは、共にモノクロ表示

そして、上位機種の
★ZXシリーズ→→→ZX掘ベースモデル)
         →→→ZXT掘ZX掘トリプル・傾斜センサー標準)
●リモコンは、共にフルカラーEL
 そして、Xシリーズとの大きいな違いは『1WAYリモコン付属』

両モデルとも『マイクロ波センサー』は、完全にオプションとなりました。
マイクロ波センサー、ショックセンサー・・・・仕様変更がなされ感度の調整も
よりシビアに設定できます。
       
以前の『5シリーズ(1WAYリモコン)』はなくなりました。

リモコンレスの『0(ゼロ)シリーズ』は、『0供淵璽蹈帖次法戮悗畔儿垢法
こちらも、マイクロ波センサーはオプションです。

などなど、色々変っています。
当店ほホームページも現在変更中です(まだ製作中ですが)
価格も含めて、もう少々で完成ですのでしばしお待ち下さい。

増税の影響でしょうか、最近は新車、新型車の入庫が続々です。
hasura-.jpg









akusera_1.jpg









月末までは、バタバタしそうです!

では





 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●Morel HIBRID602 取付完了●
3台連続で、Morelのスピーカーの取付です。
今回のは、『HIBRID 602』
Morelの中での位置付けは上位機種になります。

ドア内は、インナーバッフル製作+防振プラン3での施行です。
esib.jpg










esbo.jpg










防振材料は、『STP BOMB』
アルミ層・アスファルト樹脂・ブチルの3層で形成された
非常に制振効果の高いものです。

施行は、ヒートガンで温めながら貼り付けていきます。
手間は掛かりますが、その分、『音』に効果が現れます!

トゥイーターはドアミラー裏▲部へマウント製作して取付です。
estw1.jpg










estw.jpg










レザー張りでの仕上げです。

通常のレザーでは、実はこの形状を1枚で張るのは
非常に困難です。無理して張っても、シワだらけ・・・・

『新発見の薄手の4方向に伸びるレザー』で張ってます!

音の方はと申しますと・・・
ヘッドはサイバーナビの内臓アンプでのドライブですが、
とても内蔵アンプで鳴っているとは思えない程の元気の良さ。
Morel/HIBRIDのきめ細かい上質な音色も、しっかり表現されています。

これに、ちょっと良いアンプ入れて鳴らしたら・・・・・と思うと先が楽しみなお車です。

では






 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています