●三菱キャンター・オーディオ交換●
kyantabody.jpg









なかなか、いいアングルで写真が撮れました!
三菱キャンターにオーディオ取付です。

キャンターは24Vです。
まずは、助手席シートバックに DC-DC変換を取付て、
12Vを確保。
純正オーディオ(デッキ)は、ラジオのみ。
まずは、そこから着手。
kyanta970.jpg









カロッツェリアのコストパフォーマンスデッキ『DEH-970』に交換です。
コレだけでも、かなりのグレードアップです。

フロントスピーカーも同時に交換。
karosp.jpg









kyantasp.jpg









カロッツェリアの『TS-C1010A供10cmセパレート2WAYです。
10センチはインナー取付。トゥイーターはドア上部に。

スピーカーに付属のネットワークは使用せずに
デッキ970をネットワークモードで使用し、
フロントは、内蔵マルチアンプで鳴らしてます。
970の調整機能(クロスオーバー・TA・EQ)を、フル活用して調整。
低域はさすがに10cmなので、やや物足らない感じはしますが
非常にまとまりのある、良い聴き心地です。

仕事車でも、やっぱりいい音で聴きたいですからね!

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
★事務の徒然日記0726★
hanabi.jpg
















みなさん、こんにちは★毎日暑い日が続いてますね!!!体を壊さないように
気をつけて下さいね。

さて、エム・イー・アイの夏季休業の日程が上記の写真に書いてあるとおりに
決定しましたので、お知らせ致します。

最近、よくお祭りを見かけるようになりました。お祭りと聞くだけでなんだか
ワクワクしますね(^v^)家の近所の公園でも今週末、お祭りがあるので、
行けたらいいなぁ〜と考え中です。

この暑さを乗り切る良いグッズがないものか探し中のYでした★

では、また書きにきますね(^o^)/

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●Morel 602試聴会と●

昨日7/22(日)『Morel SUPREMO602 試聴会』
無事終了しました。
Morelの最高級スピーカーが聴けるとあってか、
ご無沙汰のお客様もちらほらご来店頂きました。m(._.)m

2012072320444116649.jpg









Dr.sakamoto氏に、商品説明をして頂きました。
今まで、何度かデモカーで試聴させていただいていた
モレルの602ですが、今回はディスプレイでの試聴でした。
いつもいるスペースなのですが、扉をあけて店内に入った瞬間に
聴こえてくる音が、全く違う。
明らかに、いつもの空間とは違う。
それほどまでの、違いを感じられるとは想像以上でした。
全体域に渡ってまとまりがあるのですが、やはり圧倒的な違いは
『高域の上品さ、響き・・・』です。
これは、このトゥイーターでしか、再現できないと言ってもよいと思います。

そして、その試聴会翌日の今日
今度は『MorelのNewデモカー』アクアを試聴することに!
602all.jpg









602tw.jpg









602grill.jpg









『モレル スプリーモ602』をヘッド・カロッツェリアのDEH-P01
そして、アンプはARCのTradでした。
これも、印象派同じく 高域の上品さ!
うっとりするほどです。

『スプリーモ602』のツィーターのみは、単品販売あります。
ネットワーク・ウーファーは単品設定なしです。
現在、モレルのスピーカーを御使用の方、
ツィーターのみ、グレードアップも有りだと思います。

では


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●音質UPプラン・人気です●
『音質UPプラン』が最近、非常に人気です!
それだけ、いい音で聴きたい、音楽を楽しみたい方が多いのでしょう。
今日は、その『音質UPプランのMorel』の取付です。
デッキは、トヨタディーラーオプションのナビゲーション。
dopnavi.jpg










MIDバスの取付は、インナーバッフル製作+SP周辺の防振
セットです。
morel6.jpg









防振材料は『STP GOLD』+レアルシルト・・・・を適材適所に使用し施工します
内張りとの隙間無き様に20mm厚の、スポンジ系の材料で処理してます

トゥイーターは、オプションの『マウント製作』しての取付です。
moreltw.jpg









オプションでのTWマウント製作を選択するメリットとしては、
角度調整が、音質的に有利な向きでの取付が出来ると言う事!
トゥイーターは指向性が非常に強いので、取付角度によって
音質は大きく変わります。
それと、もう一つは見た目
スピーカーつけた感は、一目瞭然です。
派手な造りはせず、純正に溶け込むようなイメージのデザインで
製作します

ヘッドが純正ナビでも、音の違いは歴然です。
『音がハッキリと聴こえる』『重量感のある低域再生』・・・
まずは、スピーカー交換で音質UP!お勧めです。

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●防振見直し●
5年前に施工した防振を見直す事に・・・
防振材は、粘着力で貼り付けるのですが、5年他っても
破れる事も無く、強力に貼り付いてました。
よって、その効果は施工時と同等のものは、確保出来ていると
思います。・・・が、5年も経てば、防振部材も新しい物がたくさん
出てきています。
現状での鳴り方の問題点を頭に入れて
コレまでの経験と、勉強して得た技術を駆使し
再施工中です。

まずは、剥ぎ取りから・・・
bousin_1.jpg









キレイに剥がす事が出来ました。
施工するよりも、大変です。

アウター鉄板の制振剤を剥がす時は、要注意です!
無理やり引っ張ると、鉄板『ペコペコ』いいますから。

ヒートガンで熱を加えながら、また粘着剥がし剤を使用しながら
コツコツと剥がし続けること、5時間・・・
ようやく、ノーマル状態に。
この状態で、スピーカーを仮付けし、信号音を流しながら
ドアの振動をチェック。

ココまでで、今日の作業は終了。
明日からは、いよいよ施工に入ります。

5年前の施工と現在の施工との
違いを知る為に、あえて片側のドアのみしか今は、手を付けていません。

先は長い。



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●7月22日試聴会●
2012年7月22日(日)

試聴会のご案内です。
場所:M.E.I.駐車場 11:00〜16:00まで

『モレルのNewモデル スピーカー試聴会!』

試聴機種その1「Morel・SUPREMO602」
・ディスプレイでの試聴です。
Morelの2012年発売のフラッグシップモデルです。
価格も驚きですが、感動はそれ以上!
ぜひこの機会に、ご試聴下さい。

試聴機種その2「Morel・ELATE602」
・お車での試聴になります。
こちらも2012年のNewモデルです。
●アンプは「モスコニ」を使用。ELATE602のパッシブネットワークは使用せずに
カロッツェリアのプロセッサーでマルチで鳴らしています。

お気軽に、ご来店ください。
お待ちしております


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●優れもの1DINヘッドユニット●
『CD・USB・iPod・SD・Bluetooth・Tuner』
この以上全て、この1DINデッキ一台で再生が可能です。
970mise.jpg










CDはフェイスオープンで、挿入可能。
SDカードはフェイスパネルを取り外して挿入しないといけないので
抜き差しは、やや手間が掛かります。
970datu.jpg









・更に、フロントパネルにAUX(MINIジャック)も装備されていますので
ポータブル音楽再生機・・・で、音楽再生可能です。

・USBケーブルは、標準で2本付いてきますので、これまた便利です。

・ブルートゥース内蔵ですので、ハンズフリーにも対応。(マイク付属)

・外部入力(RCA)もあります。

・表示はもちろん『日本語表示対応』

・調整機能は、タイムアライメント、16バンドEQ、クロスオーバー、
基本調整は充分出来ます。

・システムアップ対応・・・マルチアンプ、マルチスピーカーシステムに発展できます

と言うように、本当に、至れり尽くせりです。

遅れましたが、そのデッキは
カロッツェリア『DEH-970』 
金額 36,750円(税込)

と、内容からすると非常にリーズナブル!
現在、MEI店内で、デモ機として使用してます。
(上の画像2つは、店内デモ機です)

その音質の良さ、調整機能を是非お試し下さい。

この『DEH-970』最近、当店でも一番人気のデッキです。
で、本日も取付しました。
970.jpg









他社のCDデッキからの、交換です。
デッキ交換だけで、コレだけ変わるのかっ!て程の変化の度合いでした。
もちろん、取付後の調整は必須です。

ナビは要らない。低予算でいい音聴きたい!そんな方にお勧めな
マルチメディア対応CDヘッドユニットです!

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●Z50ムラーノ・ナビ取付●
久々の、Z50ムラーノにナビの取付です。
過去にも、幾度と加工し試行錯誤し取付てきましたが
今回は、また新たな取付方法でやってみました
201207051618075380_1.jpg









201207051618075380.jpg









基盤切り離し、配線延長、デッキ移設・・・・
今回の加工も、かなり大変でしたが、無事終了!

純正モニターはそのまま活用出来ますので、カメラも使用可能。
後から付けた、ナビゲーションからの映像を入力し、ツィンモニターで
使用出来ます。

では


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています