●FIAT500/音質UPプラン取付●
201603252236509350_1.jpg










『FIAT500』音質UPプランでの施工で、
『DIATONE DS-G20』の取付です。

ヘッドユニットは、楽ナビ『RZ09』をそのまま使用します。
201603252236599280_1.jpg











オーナー様の、不満点としては・・・・
『大きめの音量だと、音が歪む・・・(´Д`)』
純正スピーカーなので、致し方ないかとも思いますが、これじゃ楽しめません。

その様な状況でしたので、スピーカー交換+ドア防振をお勧めいたしました。

オーナー様の、ご希望は『見た目は、出来れば変えたくない。』
との事でしたので、オールインナー取付としてます。
201603252236599280.jpg










トゥイーターは、純正位置Aピラーグリル内で、取付。
スペースも少々ありましたので、内部で若干の角度調整してます。
201603252236509350_2.jpg










201603252236509350.jpg










ミッドウーファーは、ご覧の様に、防振プラン2施工+インナーバッフル製作にて
取付です。

楽ナビの内蔵アンプを4チャンネルフル活用の、フロント2WAYバイアンプ接続
としてます。この場合の利点は、トゥイーター&ミッドウーファーのタイムアライメントが
個々に調整できる点と、そのレベル調整が可能な事です。

帯域バランスも、整え、音の繋がりも出てくるので、
大きめの音量でも、聴き易い音となります。

完成後の試聴にて、一番の課題でもあった『大音量時の音の歪み』ですが、
そこは、しっかりとクリアされてます。(^O^)
防振のおかげもあって、ミッドウーファーの力強い鳴りっぷりの良さは、
非常に心地の良いものとなりました。

201603252236509350_3.jpg










FIAT500、スピーカー交換でした。

では



DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN
DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編
DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN


音質UPプラン/スピーカー交換

音質UPプラン プロセッサー取付!


system_fiat500.jpg

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●Newランドクルーザーへドライブレコーダー取付●
2016032019331616957.jpg









新型・ランドクルーザーの入庫です。
今まで以上に、迫力のある(`-´)フェイスとなった気がします。

作業内容は、
ドライブレコーダー&TV/NAVIキャンセラーの取付です。

2016032019331616957_3.jpg









TV/NAVIキャンセラーは、スイッチレスです。

2016032019331616957_1.jpg









ドライブレコーダーは、定番のユピテルのモニター付き。
モニターは、いつも見える必要はないので、邪魔にならない様に
助手席側のセンター付近に取付です。

2016032019354317270.jpg









車外から見た感じです。
あまり、目立たない位置にしてます。

今まで、あまり記事にはしてませんが、
『ドライブレコーダー』『レーダー』『TVキャンセラー』
・・・などなど、結構ご依頼が多い作業なのです!

今日は、あっさりとこの辺で・・・

では



DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN
DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編
DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN


音質UPプラン/スピーカー交換

音質UPプラン プロセッサー取付!










 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●DOPナビ⇒100PREMIへ交換した結果!●
2016032019355817239_1.jpg










福山からご来店のN-BOX+。
頂きましたお車です。

2016032019415917327.jpg










その時のヘッドは、『HONDAディーラーオプションナビ(DOP)』でしたが、
この度、DIATONE 100PREMIへと交換する事に!

DOPナビでも、純正スピーカーと比べると、格段に音質UPされたわけですが・・・・
100PREMIへと交換する事により、V172Aの再生能力の高さを
まじまじと、感じさせられてしいました。(゚O゚;)

2016032019355817239.jpg










この先は、オーナー様の感想です。
電源入れて、ナビ起動後の第一声は・・・
『画面がとても綺麗ですね!(^-^)』

そして、音楽再生(低域の効いた音源で)
『かなり、しっかりと低域でますね!(^-^)』
確かに、今までも量は出てましたが、音の厚み、力強さなどは圧倒的に増してます。
結構なVOLUMEにしても、歪むことなく心地の良い低域再生となってます。

そして、次の曲(女性VOCAL)
『とても、細かな表現力で、綺麗ですね(^-^)』
音の解像度が非常に高く、高域のスーッと伸びる再生能力は
V172Aのトゥイーターの素晴らしいところですね。

・・・・・・・・あらためて、『V172A』のスピーカーの実力を見た感じです。
また、それを内蔵アンプで引き出してくれる『100PREMI』の能力に感謝です!


では




DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN
DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編
DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN


音質UPプラン/スピーカー交換

音質UPプラン プロセッサー取付!






 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●ナビヘッド専用『REVAMP D』で、音質UPへ!●
2016031722420225262.jpg










ALPINEの10インチナビ装着車『NOAH HYBRID』に
まずは、ナビヘッド専用『REVAMP D』の取付です。

revampd_1.jpg










装着は、1時間程度で終了し、いざ試聴へ!

・・・・・音は、シャープな傾向に、そして解像度アップへ!
結構、明確に解りますよ、この違いは。

そして、もう一つの音質UPです。
20tw.jpg










        ↓↓
        ↓↓
        ↓↓

500tw.jpg











この、違いが解る方は、相当のDIATONEマニアです。
上の画像は、『DS-G20』
そして、下の画像は『DS-G500』です。

見た目の違いは、ほとんどありませんが、出音は別物!
キメ細かさ、芯の太さ・・・・・絶品です!

2016031722420225262_1.jpg











NOAH HYBRID、大幅な音質UPとなって納車致しました。

では


DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN
DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編
DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN


音質UPプラン/スピーカー交換

音質UPプラン プロセッサー取付!




 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●TOYOTA WISH/100PREMIでサウンド・アップグレード!●
トヨタ ウィツシュ/ナビ&スピーカー交換で音質UP目指し、入庫です!
201603170109017731_2.jpg











入庫時は、某メーカースタンダードグレードのナビと、トレードインスピーカーが
すでに装着済でした。

それ以上の、サウンドを求めて選択されたのは
『DIATONE NR-MZ100』そして『DIATONE DS-G20』です。
当店おすすシステムの一つでもある


201603170109017731.jpg










今まで、あまり触れてないですがMZ100シリーズは非常に画質も鮮明で綺麗です。

201603170109017731_1.jpg










201603170109127798.jpg










MIDは、インナーバッフル製作+防振プラン1施工にて取付です。
トゥイーターは、音重視で、G20付属マウントを使用してオンダッシュ取付です。

DAITONE DS−G20に付属のネットワークは、バイアンプにも対応してます。
ナビに内蔵の4チャンネルアンプを、全てフロントスピーカーに使用する事ができます。
(この場合、リアスピーカーは鳴らせません)

この接続方法の利点は
_擦亮全UP! 1つのアンプで1つのユニットを鳴らす、理想的な接続方法なので
 違いは、明確です。

▲譽戰訥汗阿、各ユニットで取れるので バランスの整った聴き易い音に!

リアスピーカー不要の方へは、おすすめの接続方法です。

この度のWISHも、バイアンプ接続にて結線してます。
そして、音の方は・・・・

定位もビシッと決まり、音の明確さ、そして少々大きめな音でも
嫌味なく聴き易い音へと・・・・・

サウンド アップグレード 完了です!

system_wish.jpg









では




DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN
DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編
DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN


音質UPプラン/スピーカー交換

音質UPプラン プロセッサー取付!







 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●マツコネ・サウンドアップグレード・・・ハイグレード版!●
先日ご紹介の、『MAZDA AXELA』最高の音となり、
本日納車完了しました。
2016031221012810997_1.jpg









現行マツダ車、CX-5、アテンザ・・・に続いて入庫率の高い車種です。
基本、この3車は、オーディオ構成は同じ。音も同じ・・・

前のお車からの、オーディオ機器移設+スピーカーは、新たに
『DIATONE DS-G500』を購入頂きました。
インストールについて、まずは
G500のポテンシャルを最大限に発揮してほしい、妥協はしたくない!』

という、オーナーさんの本気度、期待度の高さは言うまでもありません。
入念に、インストールの打ち合わせをし、いざ施工へ!

音の肝となる、ミッドウーファーの取付です。
2016031221012810997_2.jpg









2016031221012810997_3.jpg









ここは、妥協なく『アウターバッフル』にて施工です。
メインの素材は、『樺合板』を使用してます。
純正トリムから、突出しないよう、高さは最低限に抑え
車の使用、乗り降りにも邪魔にならないように考慮して製作してます。

あとは、ドア全体のデザインも崩さぬように、純正グリル形状に
しています。
トリム内部も、『防振プラン3』の施工で万全対策してます。

続いて、Aピラー・・・・
2016031221020511011_3.jpg









Aピラーに、マウント製作して取付です。
角度も、シビアに調整してのインストールはもちろんの事!

その他機材(ALL BEWITH)は、全てシート下へ。
2016031221020511011_2.jpg









2016031221020511011.jpg









助手席下に、安定化電源(A-50A)そしてアンプ2台(R-107S)
運転席下には、プロセッサー(BEWITHSTATE)、アンプ2台(R-107S)
結構スペースもあり、スッポリときれいに収まりました。

そして、メインヘッドは
ミラー型メディアプレーヤー『BEWITH/MM-1D』です。
2016031221020511011_1.jpg










そして、純正オーディオも、BEWITHSTATEへ入力してるので
テレビ、USB、ラジオ・・・の音も、GOODです。
2016031221012810997.jpg









純正ナビの、ガイドはリアスピーカーから出力されるように
結線しなおしてますので、MM-1で音楽再生中でもガイド音声は
後ろから、聞こえますのでご安心を。
(オーナー様へ・・・↑これ伝えてませんでした・・・スミマセン)

何一つ、純正機能を損なわず、そして音質UP!

ズシンと深く、そして歯切れ良く鳴るミッドウーファー・・・申し分無しです。
そして、きめ細かく、艶やかに正確に音を奏でるトゥイーター・・・最高です!
『DS-G500』今まで、期待を裏切った事はありません。
言うなれば、『超優等生的な、スピーカー』です。

価格は、10万円を超えてくる高価なモデルですが、
背伸びして、選ぶ価値は充分にあるスピーカーです。

そして、アクセラオーナー様も、音が出てすぐに雰囲気の違いに唖然・・・
『スピーカーでここまでも違うものなのか・・・?!?!?!?!』
大変、満足頂きました。  

 ありがとうございました。
system_axela.jpg













では



DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN
DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編
DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN


音質UPプラン/スピーカー交換

音質UPプラン プロセッサー取付!








 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●MAZDA AXELA/G500をアウターバッフルで!●
只今、製作途中です
マツダ/アクセラ(マツコネ付)、アウターバッフルです。
2016030722245618358_1.jpg









ご存知のように、純正ヘッドは取り外し不可!
そこで、純正ヘッドはそのまま使用、プラスで『BEWITH MM-1D』
メインヘッドとして、システム構築中です。

詳細は、完成後にするといたしまして・・・
まずは、スピーカー廻りを!

フロントスピーカーは『DIATONE DS-G500』をチョイス。
妥協なくストな状態で鳴らす為、アウターバッフル製作する事に。
純正スピーカーグリル部を切り落とし、純正風に仕上げます。

2016030722245618358.jpg









表面からは、見えませんが中はこんな感じです。
『3種』の木材を積層して作っています。

まもなく、完成・・・音出しです!

では





DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN
DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編
DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN


音質UPプラン/スピーカー交換

音質UPプラン プロセッサー取付!




 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●HNFを試す!●
不思議と、サウンドサスペンションの新製発売時期に入庫する
フィルダーです。
2016030722250418340.jpg









今回は、某機器の修理完了品の取付での入庫でしたが、そのついでと言っては何ですが、
サウンドサスペンションの『HNF』の効果確認の、TEST試聴をお願いしました。

カーオーディオ暦30年以上の、フィルダーのオーナーM様は相当に耳は肥えています!
過去には『オーディソンHR100』 『マッキントッシュMCC602TM』・・・・・(゚口゚II)
その時々の、超弩級品を使用されていたかなりのカーオーディオマニアです。

そして今では、
HNF2.jpg









すっかり『サウンドサスペンション』マニアとなられています。(・v・)

画像は、新製品の『HNF』仮付け中です。
ちなみに、取り付け場所は『HELIX DSP PRO』の電源部です。
Mさんと、代わる代わる試聴してみました。

二人の印象は、ほぼ同じです。
●静寂感アップ
●中高域のきめ細かさアップ
●立体感増!
あれや、これや付いてますが・・・・どれも外せない・・・・
なぜなら、外すと今までとは違う違和感を感じてしまうのです。
この様なアクセサリーパーツは、付けた時よりも外した時の方が、
その違いは解り易いんです!!

結局、『HNF』本付けさせて頂きました。m(._.)m
HNF_1.jpg














では


DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN
DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編
DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN


音質UPプラン/スピーカー交換

音質UPプラン プロセッサー取付!


 

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●サウンドサスペンションの新製品です!●
サウンドサスペンションからの新製品!
デジタル機器用音質改善パーツ『HNF』入荷したしました。
HNF.jpg









201603041555018681.jpg









電源に入れるだけと、装着はいたって簡単です。

音への効果は、
・ワイドレンジ、高S/N、高情報量の実現
・高域倍音成分の改善
・中低域の滑らかさと情報量の向上
・リアリティーさの向上
〜サウンドサスペンション様資料より〜

取付機種は、デジタルプロセッサー、ヘッドユニット、
ナビヘッド
(外部アンプ使用時のみ)等々です。

近々に、デモ車両に装着し、実際に試してみる予定です。
後日、レポート致しますので、お待ちください!

では


DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN
DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編
DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN


音質UPプラン/スピーカー交換

音質UPプラン プロセッサー取付!


  
 

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています