●FIAT500/音質UPプラン・スピーカー交換でサウンドUP!●
2018022820173025946_1.jpg











ヘッドユニットは、既に装着済みのカロッツェリア・楽ナビを使用。
その、内蔵アンプで鳴らします。
2018022821555139317.jpg










今回は、フロントのみ鳴らすと言う事で、より高音質で、調整幅も取れる
各スピーカーユニットに対して、それぞれアンプを割り当てる接続方法の
バイアンプ接続で鳴らします。

2018022820173025946.jpg










2018022821561539358.jpg










2018022820173025946_3.jpg










2018022820173025946_2.jpg










ドアトリムスピーカーグリルにDIATONEエンブレム!

2018022821555139317_1.jpg











全て、音質UPプランの標準施工に含まれます。

バイアンプ接続なので、トゥイーターLR、ミッドウーファーLR
各ユニットそれぞれの出力設定、アライメントが可能なので、
バランス取・定位出しには非常に有効です。

さらに、帯域バランスを整えるべく、周波数特性を測定し
イコライザーにて補正で、より聴きやすさも出てきます。(^-^)

この調整も、もちろん音質UPプラン標準施工に含まれます!

DIATONE DS-G300の明瞭感のある正確な鳴り、切れのある低域再生は
このスピーカーの抜き出た特徴でもあります。

楽ナビ内蔵アンプでも、しっかり鳴らせて◎でした!(≧∇≦) 

では




DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN

DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編

DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN


〜M.E.I.オリジナル〜 音質UPプラン 「音を良くする」為の2つの条件


2017092520493710781.png



 

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●外部AMP追加で、かなり音質UP!●
以前、某ホームオーディオのメーカーの方が仰ってました・・・・
『音は、アンプで決まる!』(`⌒´)!!
そこは、アンプを製作しているメーカーなので、
そう言うのは当たり前と言えば、当たり前(・v・)
でも、確かに良いアンプで鳴らすと、その音の表情も一変する!

オーディオを良い音で鳴らすには、重要な機材であることは間違いないです。

ココで言う、アンプとは『外部アンプ』の事ですが、
最近、外部アンプ装着率は、ちょっと下がっているのが現状です。
ナビヘッドの内蔵アンプが良くなり、パワー感・音質共にそこそこ
鳴らせてるので、ナビヘッド+スピーカーで終了している方が多い・・・(>_<。。)

前置きが長くなりましたが、
本日ご紹介は、既存のシステムにアンプを追加したシステムです。

まず、ヘッドユニットはナビヘッドで
DIATONE NR-MZ80そして、スピーカーに『DIATONE DS-G20
を内蔵アンプで鳴らしてます。
2018022621234020230.jpg










2018022621233220243_3.jpg










4年ほど前に、当店にて施工させて頂いてます。
途中、サブウーファーの追加もあり、そしてこの度
フロントスピーカーを外部アンプで鳴らして、音質向上を計ります。

2018022621233220243.jpg










下側のアンプは、サブウーファーを鳴らしている『カロッツェリア PRS-D700
上側が、今回取付した『ZAPCO ST-4X SQ
65W×4chのAB級、ZAPCOの中では、
エントリーモデルに位置するST-Xシリーズです。
設置位置は、運転席シート下へ。

各アンプのゲイン調整(☜これ、重要です)、そしてMZ80でのクロスオーバー、
アライメント、イコライザー・・・こちらも全て再調整(☜これも、大切!
して、出てきた音は以前とはまるで別物(゚O゚;)

全体的に、音の雑味が無くなりリアルさはかなりアップした感じ。
音の芯がしっかりとして、ぶれない安定感のある音に!
DS-G20も、今まで以上に元気に、正確に、鳴り始めたようです。

今回取付した、ZAPCO ST-4X SQ・・・・価格50000円(税別)と考えると、
かなりのハイコストパフォーマンス機であります。
サイズも、シート下に置けるほどで、使い勝手も良し。
買って満足度の高い、後悔しない、アンプだと思います。

2018022621233220243_1.jpg










この度、同時施工でヘッドの電源強化『BATT直電源』も、
太めの8ゲージで!

2018022621233220243_2.jpg










新車購入時から、オーディオ作業では遠方(島根県)より
いつもお越し頂いているタントカスタムでした。

お土産で頂きました『金城まんじゅう』かなり、おいしいです。
殆ど一人で食べました( ^o^)
ありがとうございました。

では




DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN

DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編

DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN


〜M.E.I.オリジナル〜 音質UPプラン 「音を良くする」為の2つの条件


2017092520493710781.png



 

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●プリウスPHV/Clarion FDSでサウンドUP!●
2018022323231511601.jpg










プリウスPHV、サウンドUPグレード!で入庫しました。

見ての通り、ヘッドユニットは交換不可(*_*;
2018022323231511601_2.jpg










縦長のディスプレイ・・・・・・斬新なデザインです。

音質向上の為、選ばれたのは

FDS Z3のトゥイーターは、Aピラーにマウント製作/ジャージ仕上げ。
2018022323235015008_2.jpg











Z3本体は、シート下へ取付。
2018022323235015008_3.jpg











ミッドウーファー『FDS Z7』はインナーで取付。
しかし、このドアはいつもながらですが、非常に豊かな低域再生が可能!
PHVはこの度が初ですが、50プリウスは数台施工済みですが
全て同じ傾向で、よく鳴ってます!

ただ、良く鳴るのは良い事ですが、やはり最後はバランスが大切。( ̄ー ̄)
そこは、このFDS Z3プロセッサー機能で、調整。
ピタっ揃う定位!そしてトーンバランス・・・・FDSの調整は非常にリニアで
解りやすく、調整しやすいです。

純正ヘッドからの再生でも、音質は非常に良いですが、
更なる高音質再生で、DAPも直接続可能です。
2018022323231511601_1.jpg










こちらは、オーナーさん準備のウォークマン。
その横は、FDS Z3のコントローラーです。

と、オーディオ作業はここまでですが同時施工で、
ルーフ防振も施工させて頂きました。
2018022323231511601_3.jpg










2018022323235015008.jpg










2018022323235015008_1.jpg










一番上から、ノーマル状態。
2番目・・・・STP制振材全面施工。
3番目・・・STP吸音遮音断熱材全面施工。

静寂感アップは、かなり期待できます。
外部からのノイズ低減そして、オーディオの音質UPに効果ありです。

Clarion FDSのクオリティの高さと、プリウスのオーディオ的な車内空間の良さ
が相まって、非常に立体感のある音、そして上質な音・・・
車内も静かとあって、音楽を楽しめる極上のプライベート空間完成です。

では





DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN

DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編

DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN


〜M.E.I.オリジナル〜 音質UPプラン 「音を良くする」為の2つの条件


2017092520493710781.png



 



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●New HILUX/メインヘッドにiPad mini●
2018022205031047678_1.jpg










New HILUX!これは、デカい!で、カッコいい!
仕事車としても、遊び車としても本気で活躍しそうな車です。

オーディオレスで、入庫です。
2018022205031047678.jpg










メッキリアゲートハンドルにバックカメラは、埋め込まれてます(純正)
このボディサイズ、形状からしてバックカメラは必須ですね。
それを映す為のモニターとして、ミラータイプを選択。
2018022205032647909_1.jpg










2018022205032647909.jpg










純正ミラー交換タイプの『ビートソニック・MMA2
リバース連動で、バックカメラ映像を映します。
被せのミラーモニターではないので、見た目もほぼ純正と変らずでスッキリしてます。

そして、そのミラー裏にはドライブレコーダーを!
2018022205031047678_2.jpg










運転席からは、目立たぬ位置です。
オプションの電源ユニットも取付してますので、
最大12時間の駐車監視も可能です。

続いて、今回のメイン作業はこちら!
2018022205045247909.jpg










純正はオーディオレスで、こちらのパーツを加工して
2018022205031047678_3.jpg










ipad miniを埋込取付です。
仕上げは純正同色の『ブラックメタリック塗装』で完成。
久々のipadメイン使いですが、使い方は多種多様で
ナビヘッドとはまた違い、これはこれで面白いです。

では





DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN

DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編

DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN


〜M.E.I.オリジナル〜 音質UPプラン 「音を良くする」為の2つの条件


2017092520493710781.png



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●BE-101K's/BigSize NEW CAP!●
be101ks.jpg










超ロングセラーのBA-laboのオーディオキャパシター!
満を持しての超ビッグな新製品
BE-101K’s』入荷しました。

手持ちで『BE-101』が無かったので、比較対象は『BE-202』です。
そのビッグサイズ感はお解りになるかと。

もうチョッと解りやすく、
2018021920524111307.jpg










500mlのペットボトルと比較・・・w(゚o゚)w

そのサイズは、100mmΦ×250mm
取付場所は少々選びますが、電源強化音質アップグレードの
最強の逸品となる可能性大!

このサイズからして、取付場所には少々限定されますが
電源強化・音質向上アクセサリーとして、
最強の逸品となるのか?!

2月中に取付予定です。
取付後、実装レポートいたします!乞うご期待o(^-^o)

では





DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN

DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編

DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN


〜M.E.I.オリジナル〜 音質UPプラン 「音を良くする」為の2つの条件


2017092520493710781.png



 


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●DIATONE DS-G300/100PREMIマルチ接続で!●
2018021421253711993.jpg










DIATONE MZ-100PREMNIで、DAITONE DS-G300を鳴らします!

このナビヘッド(MZ100PREMI)で、リアスピーカー無しと言う条件であれば、
フロント2WAYマルチ接続』が可能です。

2WAYマルチ接続?とは・・・・簡単に言うと
1個のスピーカーを、1個のアンプで鳴らす事です。
通常ナビの内蔵アンプは、4チャンネルです。
DIATONE DS-G300は、トゥイーター2個、ミッドウーファー2個の計4個です。
(他の2WAYスピーカーも、同じくです)
内蔵アンプ4チャンネル(4個)を、それぞれ接続すると全アンプ使用するので、
「リアスピーカー無しという条件であれば・・・・」になる訳です。

この接続方法のメリットは、『調整幅の大幅UP!』『アンプの動作効率UP!
などで、=『音質UP!UP!』なのでお勧めしております(^-^)

ちなみに、この接続が出来るNAVIヘッドは
DIATONE ・・・・・MZ100PREMI・200PREMI・200PREMI-2・300PREMIなどです。
それ以前の、PREMIも出来ます。
carrozeria・・・・サイバーナビ900~/901~
以上のナビになります。

てことで、今回の施工も、『フロント2WAYマルチ接続』で鳴らします。

この度の取付は、当店の『音質UPプラン!〜スピーカー交換〜』で
オプションは無しでの施工です。

2018021421254511989.jpg










G300トゥイーターは、オンダッシュへ、付属マウント使用取付。


2018021421253711993_3.jpg










2018021421253711993_2.jpg










G300ミッドウーファーは、
・防振プラン1・・・・外板制振処理・スピーカー背圧処理
・インナーバッフル
・スピーカー音漏れ処理(テクニカ製・サウンドプルーフィングウェーブ使用)
で取付してます。

MZ100PREMIの鮮度感の高い音を、そのまま綺麗に出してくれる
『DS-G300』!その再生能力の高さもあって、
リアリティ抜群でチョッとドキッとする程(゚O゚;)!

欲を言えば、「防振プラン2」まで施工すれば
G300のポテンシャル更にUP!となる事でしょう。

2018021421253711993_1.jpg










今回の施工頂いたお車は、『日産・MOCO』でした。m(._.)m 

では






DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN

DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編

DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN


〜M.E.I.オリジナル〜 音質UPプラン 「音を良くする」為の2つの条件


2017092520493710781.png



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●見た所、替り栄えはゼロ?!/デミオ音質改善!●
2018021221421026193_1.jpg










MAZDA DEMIO(マツコネ付き)入庫しました!

早速、完成画像から
2018021221423825022_1.jpg










2018021221421026193_2.jpg










マツコネなんで、ヘッドは純正を使用します。

続いて、スピーカー周りは
2018021221423825022_3.jpg










2018021221421026193_3.jpg










見た目、純正のままです!
いやいや、見た目のみならず、スピーカーも純正のままです(゚O゚;)
何も変わってないじゃん??!!

でも音は、激変してます!?
目で見て判る音の画像です。
2018021221423825022_2.jpg










before(ノーマル状態)

2018021221421026193.jpg











after(装置装着+調整済み)

周波数特性・・・唯一目で見て、音を判断できるものでしょうか?(多分)
簡単に言うと、低域〜高域まで(可聴帯域)のバランスです。
どこかが凸たり、凹でたりが極端にあるとそれは、聴きづらい音・・・・
その逆が、聴きやすい(自然)な音!と言う事になります。
※当店は、音の調整をする際にこの様な測定器も使用して(一部)調整をします。
自分の感覚でやるよりは、正しいですから。

はい!今回取付したのはコチラ
2018021221423825022.jpg










それが出来る、也は小さいがいい仕事してくれます
MATCH (マッチ)M5DSP』取付&調整完了です!
周波数特性の乱れを解消してくれるのは、このM5DSPの『イコライザー機能』です。

他にも、タイムアライメント、クロスオーバー機能内蔵。
更に、5チャンネルアンプも。

オーナーさんも、試聴して直ぐにダッシュボードセンター付近を指さして、
『ここで鳴ってる!!!(゚O゚)!』
これは、タイムアライメント機能のおかげ。

その替り栄えは想像以上だったようで
音質、音場共に、大変満足頂きました。(^-^)

マツコネ音質改善の第一歩!『プロセッサー取付』でした。

では




DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN

DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編

DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN


〜M.E.I.オリジナル〜 音質UPプラン 「音を良くする」為の2つの条件


2017092520493710781.png


 

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●フローティングビッグX11/もう一台!●
2018021021221236745_1.jpg











スズキのNewスペーシアカスタム入庫です!

先日ご紹介した、ハイゼットに続きまして『フローティングビッグX11』取付です。
2018021021221236745.jpg










如何でしょうこの、大画面!w(゚o゚)w
違和感のないフローティング感なかなか良いと思います。

スペーシアにも、この『ALPINE XF11Z』の設定はありませんが
装着は可能です。
助手席側にある、ダッシュBOXにちょっと干渉ありです。
2018021021221236745_2.jpg










50%オープンしたくらいで、モニターと干渉します。
物の出し入れは、可能ですのでその辺りは割り切って頂ければ!

2018021021222234449.jpg










ステアリングリモコン付ですが、ALPINEのナビにはスズキの設定がありません。
でも、使えますのでご安心を!(別途、パーツが必要になります)

この大画面!そしてフローティングスタイル!
個人的にも、チョッと欲しい(^-^)

2018021021221236745_3.jpg










2台並んで、「フローティングビッグX11」でした。

では






DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN

DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編

DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN


〜M.E.I.オリジナル〜 音質UPプラン 「音を良くする」為の2つの条件


2017092520493710781.png


 

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●拘りの仕事車!●
結果、一番長い時間乗ってるのは、仕事車だったりしませんか?
そういう方も結構多いのではないでしょうか!
ちょっと贅沢に仕上げてみました(^-^)

ダイハツの新型『ハイゼットカーゴ』入庫です。
2018020820323430789_3.jpg











まずは、メインのナビヘッド!
2018020820323430789.jpg










昨年末発売開始のNewモデル
ALPINE XF11Z・フローティングビッグX11』です。
画像では解りずらいかもしれませんが、デカい!』ですw(゚o゚)w
そして、画質も極上です。

車種専用で発売されてる物もありますが、基本汎用モデルと思って頂いて
良いと思います。
今回取付したハイゼットカーゴは車種専用設定などありません。
問題なく取付は可能ですが、少々吹き出しに掛かる事などありますが
その辺は、ご理解頂いたうえで取付させて頂いております。

そして、もう1点
2018020820324830774.jpg










ハザードスイッチが隠れてしまします・・・・・
この様に、モニターを倒せば押せますが、少々手間ですので
そこは対策を!
別箇所に、スイッチ増設でハザードは使用出来る様にしております。

当店に、ALPINE XF11Z モックがあります。
2018020820425729044.jpg










自分の車への装着の可否、イメージとう知りたい方
是非、お試しください。

続いて、バックカメラです。
2018020820323430789_2.jpg










別車種のオプションパーツ流用して、純正風取付です。
ハイゼットのオプションではないのであしからず。
2018020820323430789_1.jpg










中に入っいるカメラも、ALPINEの白です。
取付は結構加工が必要ですので、要注意です。

その他、ドラレコ、Egスターター・・・・などなど、
取付させて頂きました。

これで、仕事の成果UP間違いなし!!と行きたい所ですね(^-^)

ではでは





DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN

DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編

DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN


〜M.E.I.オリジナル〜 音質UPプラン 「音を良くする」為の2つの条件


2017092520493710781.png


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●タントカスタム・ドアフル防振でG20を鳴らす!●
2018020121034730357.jpg










人気のダイハツ・タントカスタム、カロッツェリア楽ナビ『RW09』付で
入庫です。

『DIATONE・DS-G20』等々の取付です。
フロントスピーカーは、ビビりなく、しっかりと鳴らしたい・・・・との希望で
ドアフル防振(防振プラン3)施工で、妥協なく作ります。
2018020121032730357.jpg










2018020121032730357_1.jpg










タントのドアは、ドアの厚みは薄くしかも内張りの凹凸も厳しく、
チョッと防振しずらい箇所があります。やり過ぎてしますと内張り組めないなど・・・
そこは適材適所の素材にて対応で防振完了!

中古品で商品代をお安くGetで、その分ドアチューニングに充てる!
限られた費用の中で、クオリティを上げる手法としては一番効率的です。

そして、G20のトゥイーターはドアミラー裏へ
2018020121034730357_2.jpg










純正パーツを加工+G20付属トゥイーターマウントを加工して、埋込取付です。

楽ナビ内蔵アンプでは、少々パワー不足かと・・・・・
この度取付した『ダイヤトーン・DS-G20』を鳴らしました。
結果・・・・パワー感に不足は無し!シッカリと鳴ってます!

さらにさらに、サブウーファーも同時に取付です。
仕様スペースは最低限に、でもガツンと鳴らしたい・・・・・
中々、難しいご注文ですが期待に添うように選択したのは
2018020121032730357_2.jpg










GROUND ZERO/GZ-GZHW25X 10インチ(25cm)2ΩDVCのサブウーファーです。

エンクロ-ジャー容量もシールドで、「10〜15ℓ」と超小型でOK!ともってこいです!

2018020121032730357_3.jpg










ラゲッジに置いても、半分以上はスペース確保済み。
リアシート背面の角度調整も可能。そして、何かの時の為にコネクター脱着式
としてます。
2018020121034730357_1.jpg










カロッツェリアのGM-D7100(600W/MONO)アンプで鳴らしましたが、
すこぶる元気に鳴っています。

オーナーさんにも大満足頂きました!(^-^)・・・・・・・・・・が、
1点気になる点がと・・・・・

リアスピーカーが、純正のままなのでそこも替えたい・・・・・
フロントで聴くには、影響がない程度のレベルで鳴らしてるので
音的な部分での不満ではなく、気持ち的な部分の問題です。
『気持ちの問題』・・・・ある意味重要度の高い問題ですね。

では、今度はリアスピーカーも替えましょうと言う事で、
近いうちに!

では






DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN

DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編

DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN


〜M.E.I.オリジナル〜 音質UPプラン 「音を良くする」為の2つの条件


2017092520493710781.png


 






 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています