●ハイエンドアンプ!『RS-A09X』へグレードアップ!
ご無沙汰してます。
Blog更新を怠ってたら、お客さんよりお電話頂きました。
『元気ですか!?』
『あっ、ハイ!元気です』
と、普段とは違う挨拶から始まり・・・・・
最後には『Ve-02』オーダー頂きました。m(._.)m

Ve-02ですが、先日、一台のとある車に『10台以上』w(゚o゚)w取付たのですが、
※数つけりゃ良いってものでもないでしょうが、たくさんつけても害はない!と、
勝手に思ってます(^-^)
かなり、SN感の向上を感じられました。
その件は、後日アップするとして本題へ・・・

202102261938164308.jpg











カロッツェリアのサイバーX(NAVI)そして、Aピラーに見える
TS-Z900PRSを取付て頂いている日産JUKE!

アンプのグレードアップです。
志高く、それを叶える為に選択されたのは、
カロッツェリアのハイエンド・アンプで
202102261937547597_1.jpg











RS-A09X』です。
システムからして、候補にあがってしかりのアンプです。
ハイエンドアンプと言えば、海外ブランドで良いアンプも多々ありますが、
忘れちゃいけない日本製のこの機を!
半端なく、音良いですから!(`-´)゛

202102261937547597.jpg












取り合えずと言っては何ですが、1台(2ch)のみ取付で、
上を鳴らすか下を鳴らすか考えた結果、Z900PRSのウーファーを鳴らす事に。

骨太感あり、そしてレスポンスの向上!』と
このアンプの駆動力、制動力をまざまざと感じさせられることに!

将来的に、もう一台追加して、Lch/Rchと左右使いで
Z900PRSを鳴らす構想も描いているJUKEオーナーさんでした。

202102261937547597_3.jpg












いつもありがとうございます。m(._.)m

ではでは




 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●カローラツーリング・DIATONE SW-G50を積む!●
2021011618354026188_1.jpg











先月、DIATONE DS-G300を取付て頂きまして、
その音色に魅了!

早々に、サブウーファー『DIATONE SW-G50』取付のご依頼頂きました!(^-^)

取付は、脱着出来る様に、ラゲッジに置くタイプで
2021021419075948025_3.jpg











2021021419075948025_2.jpg











〜20ℓ以下の容量でのコンパクト製作なので、あまり邪魔にはならないと思います。

2021021419083248610_1.jpg











仕上げは、ジャージ(メッシュ生地)&スェードのコンビで貼り込んでます。

で、それを鳴らすアンプは
カロッツェリアの『PRS-D800』
2021021419075948025_1.jpg











助手席シート下、PLUG&PLAY 1080の脇に設置です。

決して、ブンブン鳴らす事が目的では無く、
名前の通り、あくまでも『サブ』です。
時折見せてくれる、地鳴りの様な存在感・・・(^-^)
フロントスピーカーだけでは、それは無理!

取付車両、カローラツーリング!
いいシステムが完成しました。

ではでは











 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●システム完成、次の一手『電源レギュレター』装着!●
ヘッドユニットにカロッツェリアのサイバーXの
ハイエンドナビ装着済み。
2021021120192136544_2.jpg











そして、フロント2WAY+サブ・・・
カーオーディオの基本システムは完成!

更なる、音質UP目指して装着は
2021021120200436559.jpg











オーディオテクニカRexat『AT-RX100』電源レギュレター投入です!
電源レギュレターとは・・・
車の電装品は、全てバッテリーから電源を貰って動作しています。
もちろん、オーディオ関連のナビも、アンプもそうです。
また、エアコン、ヘッドライト、ワイパー・・・などもそう。

となると、あっちこっちに電気を配るバッテリーが
オーディオだけに安定供給と忖度はしてくれません。

その改善策として、この電源レギュレターを
オーディオ電源の間に入れると・・・・
バッテリー電圧が、上がろうが下がろうが常に一定電圧を
出力してくれると言う優れものなのです。

2021021120192136544.jpg











ZAPCOの4チャンネルアンプ、それとカロッツェリアの2チャンネルアンプ、
その上に足を組んで取付たのが、
2021021120192136544_3.jpg











『Rexat AT-RX100』です。
その2台のアンプに供給される電圧は、常に『14.4V』で設定。
それで、アンプのポテンシャルアップ=音質UP!
と言う流れです。

音としての変化は、
『雑味が低減、中低域が太く締まってきた印象』です。
納得の逸品です。

2021021120192136544_1.jpg











新車購入時から、おとなり島根県より、足繁く来て頂いております。
いつも、ありがとうございます。m(._.)m

ではでは





 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●アース強化!モデルチェンジしたKOJO/VE-02付けてみた!●
202102081935434528_3.jpg











ve-01を取付したお客様からの評価がとても良く、期待してました
Newモデル、KOJO TECHNOLOGYのアース強化BOX『ve-02』
フルモデルチェンジして、2021/2月、発売されました!

早速取付を。
取付箇所は、超ハイエンドアンプに繋がれた、同メーカーの『Nve-03』の
増設端子へ!
仮想アース表面積の拡大・・・・更なる音質向上を期待。

結果、期待通りのS/N感の向上を感じ取れました。
静寂度はさらに増し、無の空間から浮かび上がる『音』、とても上品です。

今回は、Nve-03取付車両だったので、そこへ取付しましたが、
単独使用ももちろん出来ます。
アンプへ直接続・・・ナビへ・・・DSPへ・・・
もう一段階上を感じたい方、現システムのポテンシャルUPを図り、
音質向上を目指す貪欲なカーオーディオフリークの方へ、お勧めの逸品です。

ve-02が電気的なSN向上に対して、
別の角度からの、SN向上でフロアの処理を。
運転席と助手席足元を防振処理します。
202102081935434528.jpg











これは、ノーマル状態。
アスファルトマットの様な素材が大きな面積で既に
貼ってありますが

202102081935434528_1.jpg











更に、強化でM&Mの『SBM-500』ダンピングコントロールマットを
敷き詰めます。ローラー、ヘラを使ってボディの凹凸にしっかりと密着
させます。
防振作業も、スピーカー等の取付と同じ様にいくらいい素材を使っても、
きちんと施工しないと、効果は出せません!

続いて、吸音素材を貼ります。
202102081935434528_2.jpg











制振材、その上に吸音材と重ね張りする事により広帯域の
ノイズを制御する事ができます。

走行中のロードノイズ、そしてスピーカー振動の低減により、
音はよりよく聴こえます。

この車両防振の注意点
一箇所施工して、その効果を体感すると
もっと広範囲でやりたくなります!
その位、効果は感じ取れます。

ではでは





 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●ハイエース・フローティングNAVI+フロントスピーカー取付●
202102062021437700_2.jpg











相変わらず人気の、『ハイエース』オーディオレスで入庫です。

ナビは、悩まれた末に選ばれたのが
こちら
2021020620222711625_1.jpg











フローティングタイプの9インチ
『KENWOOD MDV-M907HDF』です。

これを選んだ理由の一つに、
『HDMI入力がある事!』=ミラーリングが出来る事でした。
RCA変換してやれば、外部入力のある機種ならば出来るのですが、
やはりHDMI直入力の方が、断然映像も綺麗です!

そして、もう一つ
音がいい事!
くすみない明るめな傾向で、艶々した音色です。

その内蔵アンプで鳴らすスピーカーは、『Morel MAXIMO ULTRA602
202102062021437700.jpg











2021020621205218950_1.jpg











トゥイーターは、Aピラーに埋め込みマウント製作!

ミッドウーハーは、インナーで拘りの取付。
2021020620222711625.jpg











M&Mのメタル『MX-600PCD』を使用して歪みなくガッチリ取付。

そして防振も
202102062021437700_1.jpg











防振プラン∋楾してます。

低音ガッツリ、高域スカーッと迫力満点の音でした。

あっ、ドライブレコーダー前後も取付させて頂きました!
2021020621205218950.jpg











202102062021437700_3.jpg












ではでは




 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●MAZDA3/コンパクトサブウーファーの取付●
2021020120071710497_1.jpg











ラゲッジに取付してます、コンパクトのエンクロージャーにセットされた
BEWITH L-165RW(6.5インチサブウーファー)。
この位のスペース(A4位の面積です)ならば、そう邪魔にはならないのでは?!

2021020120052610492_3.jpg











オーナーさんご希望のでスピーカー保護の為、金属グリル付き仕様で製作してます。
2021020120071710497.jpg












これを鳴らすアンプも、超コンパクトサイズの
『PLUG&PLAY POWER』
2021020120052610492.jpg











助手席シート下に取付してます。
『小さい≠非力』ではありません。
今のアンプは、サイズからパワーを想像してはダメです。
L-165RWを鳴らすに、充分な仕事をしてくれてます。

ちょっと前に、
2021020120052610492_2.jpg











2021020120052610492_1.jpg











MAZDA3への、取付でした!

フロント3WAY+サブウーファーの4WAYシステム完成です。

ではでは





 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています