●ほぼ、DIATONEフルシステム / HONDA VEZELにインストールです!●
ほぼ、の理由は・・・
2020032911173843616.jpg











助手席シート下に取付した、このアンプです。
DIATONEはアンプがありませんので、
カロッツェリアの『PRS-D800』を使用してます。

その他ユニットは、全部DIATONEです。(^-^)

で、D800で鳴らしてるのは、発売より絶大なる人気のDIATONEのサブウーファー
SW-G50』です。このサブ―ファー発売以降、これを超えるサブは、まだ無い!と
自負してます。
2020032911191045027.jpg











ラゲッジの一角に、SW-G50専用設計オリジナルエンクロージャー製作して、
取付です。ワンタッチコネクターで脱着可能(工具要らず)な為、急な大物積載時でも、
取り外し可能です。

続いて、
フロントスピーカーには『DIATONE DS-G300』!
『高域は指向性が強い』という特徴があります。
取付向きによって、大きく聴こえ方が異なると言うことです。
上下左右角を、理想方向に向ける為の必須インストール『マウント製作』して
取付です。
2020032911191045027_1.jpg











前方視界、スマートさを考慮し半埋込で、Aピラーマウント製作です。
仕上げは、いつもの純正風ジャージ仕上げです。

次、音の要となるミッドウーファー!
2020032911184443358_1.jpg











見た目変わらずの、インナー取付です。

2020032911184443358.jpg











ノーマル状態です。⇧

2020032911173843616_1.jpg












2020032911173843616_2.jpg











更に、内張りも!防振プラン施工

2020032911184443358_3.jpg











オールメタル(アルミ)で、強靭に取付です。

ミッドウーファー部は、インナー取付フルオプションでの施行です。
ここまでの施工となると、音への影響(良い)も明確に解ってきます。
ドア自体、そして内張りもスピーカーの動きと同じ振幅をしています。
それをゼロにする(※ゼロにするのが目的では無い!)のは、
物理的に不可能ですが、低減はバッフル、防振処理等の
ドアの作り込みで可能です。
音としての結果は、『鮮明度UP⤴』『リアリティUP⤴』・・・と、いろんな意味で
ノイズの多い、「車」という条件下では、良い音作りにはやった方が良い施工です。

この、DS-G300フロントスピーカーを鳴らすのは、内蔵アンプでして、
そのヘッドはもちろん!
2020032911184443358_2.jpg











DIATONE 『NR-MZ300PREMI-2 』です。
内臓4チャンネルアンプフル使いの、マルチ接続で鳴らします。

そして、仕上げはナビ内蔵プロセッサーとしては、最高峰の機能を誇る
プレミでの『音調整』です。

正確なインストール』と同じくらい重要度の高いこの『音調整
活かすも殺すも、ここで決まってきます!(`δ´)

で、このお車の音の方はと言いますと・・・・
弾ける様なレスポンスの良さ!そして、リアリティ!
雑味の少ない明瞭な音です。(防振効果を感じるところです)(^-^)

サブウーファーも、『存在感は有るけど、無い?!
言葉として、成り立たない事を言ってますが、そんな感じです。
サブのおかげで、音自体のスケール感が増し、全体的に骨太な音に!
かと言って、その存在感は邪魔になるものではない絶妙な鳴りです。

そして、音楽を楽しむ為の重要度の高いところで、
帯域バランス』と言うものがあります。
簡単に言うと、高〜低域までの音バランス・繋がりです。
そのバランスが、きちんととれてる音は、嫌味が少ない音になり、
どんなジャンルであれ、音楽であれ、そつなく鳴らせます!
ヴォリューム上げた時に、うるさく感じないので心地良く聴けて、
どんどんヴォリューム上げたくなります。

今回施工のお車が、正にそんな感じでした(^-^)

そのお車は、
ホンダ・ヴェゼル(オーディオレス車/ナビ装着用スペシャルパッケージ付でした。
※ナビ装着用スペシャルパッケージ・・・・バックカメラ・ステアリングリモコン社外ナビでも使用可能です!

2020032911173843616_3.jpg

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●DIATONE NR-MZ200PREMI(プレミ)・最高音質NAVI/極上の中古品です!●販売終了。
2020.3月 お買い上げいただきました。
ありがとうございます。m(._.)m 

お久しぶりの、特選・中古品情報になります!

人気のサウンドナビ、入荷しました!
202003232240223254.jpg











DIATONE SOUND.NAVI『NR-MZ200PREMI(プレミ)』程度極上です。
画面、操作部共に、非常に綺麗な状態です。

店頭ディスプレイにて、状態確認、音出しチェック問題ありません。
※現在(2020年3/23日時点)も、店頭にて音出し中ですので、現物確認も可能です。

高音質オーディオヘッドをお探しの方、絶対お勧めの逸品です。
新品定価時(240,000円・税別)から、『50%OFF』w(゚o゚)wの
超お買い得なプライスです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ダイヤトーン/NR-MZ200PREMI 中古品 (M.E.I.保証3ヵ月付)
7インチ/SD/USB/CD/DVD/DTV/BT/AUX・・・
商品付属の取り付けに必要なもの(ハーネス・アンテナ等)は、全て揃ってます。

¥120,000(税別)・・・・¥132,000(税込)

品時希望小売価格・・・240,000円(税別)
             
使用期間・・・2.5年  程度・・・5段階中4.5

店頭在庫有り
商品に関して、ご質問等ございましたらご遠慮なくお問い合わせください。

取付もお任せください。
※別途、部品代・工賃が必要となります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
取り置きは、出来ません。早い者勝ちです!
興味のある方、お早めにコチラよりお問い合わせください
              ↓↓↓↓  ↓↓↓↓
                問合わせをする

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●マツコネ⇨DEQ-1000A-MZ⇨Morel MAXIMO ULTRA602!●
インナー(パンツ)は、もう履かなくなりました!
って程、暖かくなりましたね。
何桜かは知りませんが、もう咲⇩いてます🌸
2020032220450025223_2.jpg











フロントガラス越しの、セブンの向こう側は八幡川という川でして、
その川土手は、桜の木がありなかなか綺麗です。
もうボチボチ、咲き始めるのではないでしょうか?!🌸🌸🌸(^-^)

で、本題は、フロントガラス手前のスピーカー!
純正トゥイーター位置に、取付されたのは
人気継続中の『Morel MAXIMO ULTRA602のトゥイター』です。

オーナーさんが、ツィーター無し用パネル(数百円/個)を準備されまして、
それに、マウントをビス止め、ケーブルは穴あけて通してますので
見えませんので、スッキリして良いです。

そう、トゥイーターをオンダッシュ取付するときの難点が、
そのケーブルの処理・・・(~∧~)
流石に、ダッシュボードに穴をあける訳にはいかずなので、
Aピラーから逃がそうか???でも、クリアランス少ないし・・・
フロントガラス側に逃がそうか??? と考えるのです。

このお車(DEMIO)の場合で、オンダッシュ取付する時は、
これがベターではないでしょうか!

そして、ミッドウーファーは
2020032220450025223.jpg











バッフル製作&スポンジリングでインナー取付。

2020032220433018592_1.jpg











2020032220433018592.jpg











制振材と、吸音材のハイブリッド施工!
その効果は、広帯域に渡る静音効果でスピーカーの音をよりリアルに
聴けるようになります。

ヘッドユニットのマツコネから音声信号を、運転席シート下のカロッツェリアの
プロセッサー『DEQ-1000A−MZ』へ入力。
2020032220433018592_3.jpg












助手席シート下には、同じくカロッツェリアのパワードウーファー!
2020032220450025223_1.jpg











この手のパワードウーファーは、欲張って鳴らそうとすると
直ぐに、底打ちしたかの様に『パコパコ』言い始めますので、
あまり欲張り過ぎずに鳴らします。
こちらも、DEQ経由で接続してますので、調整可能です。

2020032220433018592_2.jpg











純正スピーカーからのグレードアップでした、マツダ・デミオ(マツコネ付き)。
低音域の歯切れの良さ、超高域のスカッとした高域!
純正の足りないところは、充分に補え、かなり良い音になりまして、
オーナーさんも、お喜びでした。(^-^)

ではでは












 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●DYNAUDIO Esotan 絶妙なバランスです!●
202003162042068352_1.jpg











DYNAUDIO ESOTAN(エソタン)デモボード装着完了!
夜、一人の時間にじっくりと試聴してみました。

(感想/自分)
中音域がはっきりと出てまして、Vocalの存在感も明瞭。
高域も軽やかに鳴り、低音域も深みある感じ・・・・
まとめて言いますと、全帯域にわたりバランスが絶妙に良いです。(^-^)

(感想/ユーザーさん)
マイUSB持参で試聴された、ハイエンドオーディオシステム装着の
お客さんの感想は・・・
『すごく、良いと思います!これは、ありです(^-^)』
と、絶賛でした。

202003162042068352.jpg











とは言え、好き好きもあると思いますので、
他、スピーカーとの比較でお好みの音をお探しくださいませ!

ではでは


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●DYNAUDIO(ディナウディオ)のESOTAN(エソタン)試聴できます●
オーディオフリークの方なら、判ると思いますが、
そうで無い方からしたら、何だそれ?だと思います。

『DYANAUDIO / ESOTAN』

まずは、読み方から
DYNAUDIO・・・『ディナウディオ』と読みまして、
ヨーロッパ・デンマークのホームオーディオ、カーオーディオ
問わずの超メジャースピーカーメーカーです。

ESOTAN・・・『エソタン』と読みまして、
新しいシリーズになります。
エソター(最高峰モデル)、エソテック(2番目)に続いて、
この度エソタンシリーズがラインナップされたのです。
価格もお手頃で、今まで手の届かなかったハイエンドブランドが
身近になったのは、良い事だと思います。

で、
そのエソタン試聴が、明日午後より可能です。
2020031219332118302.jpg











2020031219332118302_1.jpg











2020031219332118302_2.jpg











2020031219332118302_3.jpg











試聴出来るのは、『ESOTAN 236/40周年記念モデル
の16.5cmの2WAYです。
価格は、90,000円(税別)です。

40周年記念モデル・・・特に、限定販売ではないようです。

その他のラインナップは
ESOTAN 232(2WAY)・・・・・70,000円(税別)
ESOTAN 372(3WAY)・・・・160,000円(税別)
が発売されます。

どんな鳴りをするのかは、音出たらインプレッションします。
と言うよりも、聴いた方が良いと思います。(^-^)

では



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●カローラツーリング/PLUG&PLAY1080でJBLを鳴らす!●
コストパフォーマンス、高過ぎです!(☆。☆)
店頭デモボードの中でも、一番お手頃価格の『JBL/GTO600C』
お客さんウケが、とても良いんです!

懐にも優しく、この音がマッチする方には、お勧めします。
で、そのスピーカーをインストールです。

2020030921570532177_1.jpg










2020030921570532177_2.jpg










フロントは、ウーファー、トゥイーター共にインナー取付で
外観は変らずスマートインストール。

リアスピーカーには、同ブランド同グレードのコアキシャルタイプ
『JBL/GTO 620』を!
2020030921572832084.jpg












デッキは、トヨタ純正のDA(ディスプレイオーディオ)で、
DSPアンプに、『PLUG&PLAY 1080』を、
2020030921570532177_3.jpg










助手席シート下に取付です。
PLUG&PLAY1080は、8チャンネルアンプ内蔵ですので、
フロント2WAYマルチ、そしてリアスピーカーを、完全独立のマルチ接続
で鳴らす事が可能!

2020030921570532177.jpg











音質重視で、『1080』の電源はバッテリーからの直での供給です。

JBLの音質は、『明るめ・エネルギッシュ・爽快』に鳴ります。
そんな傾向のスピーカーをお探しの方へお勧めします。

あっ、DSPは無いよりは、あった方が断然いいですので、
それもお忘れなく。(^-^)是非ご一緒に!

では




 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●PRIUS PHV GR SPORT・・・オーディオレスからシステム選び!●
202003072217411463_3.jpg










PRIUS PHV GR SPORTの入庫です。
乗っては無いので、走りがどうかは僕は、判りませんが
スポーツタイプの車から乗り換えられたオーナーさん曰く
・・・・『これなら、納得!』と言わせるほど良いらしいです!

エクステリアも、スポーティでバランス良いし、非常にカッコいい!

そして、無いより『オーディオレス』の設定がある事が素晴らしい!(^o^)v

前車で使用して頂いていた、『DIATONE NR-MZ200PRMI』
こちらは、下取りさせて頂きあらたに8インチ購入頂きました。
メインヘッドに『DIATONE SOUND.NAVI / NR-MZ300PREMI-2』装着です。
202003072217411463.jpg











そして、スピーカーも同DIATONEで『DS-G500』
トゥイーターは、Aピラーへ埋込マウント製作です。
202003072217411463_2.jpg










202003072219022027.jpg











ミッドウーファーは、インナーでメタルバッフルで取付してます。
202003072217561456.jpg











このフロント2WAYをマルチ接続で鳴らすアンプは、
拘りの1チャンネル(MONO)アンプ×4台!
202003072217411463_1.jpg










フロント左右シート下に振り分けて、完全左右対称でのインストール、
そしてモノラルアンプで重要(モノじゃなくても!)なGAINもバッチリ調整済みです。

そのアンプは、往年の名機・世界722台限定販売の『BEWITH/R-107S 722S Edition』
通常モデルとの違いは・・・
バックプレート(底板)は純銅製、接続端子の金メッキは10倍厚、下地銅は3倍厚、
パワートランジスタの大型化、高精度オペアンプの採用・・・・
と、まさにチューニングモデル・・・その音質も、別格です。

ボディサイズからは想像し得ない駆動力を持ち、厚みのある中低域再生。
そして、透明感抜群でほんと綺麗な音です。

気にされる方もいらっしゃいますが、大丈夫です。
4台あっても、消費電力は非常に少ないので、ご安心を。

ダッシュボードの奥行きある車は、立体感のある鳴り方をよくします。
この、プリウスもそうでして、非常に聴き心地の良い鳴り方をしております。

ではでは



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●Morel PICCOLO・・・多くの人が憧れを持つトゥイーター!●
2020030220074441185.jpg










2020030220074441185_1.jpg










いきなりですが、MorelのTOPグレード トゥイター・PICCOLO供淵團奪灰2)!
Aピラーマウント製作です。

いつかは、『ピッコロ供戞
そういわれる人は、少なくありません。

よーく見ると判るかもですが、トゥイーターの外周にシルバー色のリングが
見えます。取付ベースをアルミで製作しております⇩
2020030220121131761_1.jpg











いて、ピッコロ兇紡个靴討離Α璽侫 璽罐縫奪帆択は、
『ELATE(イレイト) Ti MW6』!
おのずと、このユニットになるかと思います。

こちらも、妥協なき取付です。
2020030220091138930.jpg










防振処理も、内張りまで制振・吸音処理済み(防振プラン)を施工。

バッフルも、アウター製作です。
2020030220091138930_1.jpg










2020030220091138930_2.jpg










出面は、極力突出を抑え、形は純正グリル形状に合わせた
シンプル純正風デザインです。

2020030220111438358_2.jpg










2020030220111438358_3.jpg










インナーバッフルにあたる部分は、樺合板。
スピーカー取付面(TOP)は、真鍮バッフル10mmを製作して強靭に固定です。
ちなみに、スピーカー取付ネジは、チタンボルトを使用してます。

トゥイーター、ミッドウーファー・・・共に、取付には一切の妥協なしの
インストールです。
オーナーさんの強い拘りが、この時点で充分に感じられます!

続いて、アクセサリー関連。
まずは、このモレルユニットへ繋ぐスピーカーケーブル。
2020030220121131761.jpg










M&Mの上から2番目のハイグレードな、『SM-MS5500』を使用してます。

接続部も、同じくM&Mで。
2020030220121131761_2.jpg










トゥイーター接続に、『SDJ-01』
ケーブル同士を直接当て、六角ボルトで締め付け。
つなぎ目による、伝達ロスを極力抑える理想的なジョイントです。

2020030220111438358.jpg










ミッドウーファー接続は、ファストン雄端子に直接接続の
平型タイプの『SDJ-02』を使用。

続いて電源部分。
2020030220074441185_2.jpg










エンジンルーム内は、熱対策でコルゲートチューブに通してるので
ケーブルは見えませんが、スピーカーケーブルと同じく
M&M 『SN-MP5800(8G)』を使用してます。

この8G電源ケーブルの行き先は、
2020030220091138930_3.jpg










『M&M CAP-2000』ヘッドユニットに使用のキャパシタまでです。
キャパシタより後は、『M&M 3D-MP016WH』を使用。

と言う事で、アクセサリー関連は全て『M&M DESIGN』で統一です。

バッテリー直電源の8G・・・CAP経由で供給される先は、メインのナビヘッド。
2020030220111438358_1.jpg










ハイエンドオーディオ カーナビ/カロッツェリア『AVIC-CL902XS』です。
超高音質のやつです!

この内蔵アンプで、妥協なき拘り満載で取付された
『Morel PICCOLO供ELATE TiMW6』を鳴らした結果・・・・・・
・・・・・流石、サイバーX! 内蔵アンプでも、上々の出音です。(^-^)

ピッコロの艶感!ELATEのハイレスポンスな鳴り方!
気持ちいいです。♪〜(^-^)

これにて、1stステージ完了です!

次、近い将来・・・・極上アンプで、鳴らします!└(>з<)┘
多分、その時は『しびれます!』(☆。☆)!

取り付けしたお車は
2020030220074441185_3.jpg










DAIHATSU MIRAでした!

あっ、言い忘れてました
ダッシュボード上の、GPSアンテナ、ステルスしておきました。(^-^)

m(._.)m

ではでは









 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています