●Morel PICCOLO・・・多くの人が憧れを持つトゥイーター!●
2020030220074441185.jpg










2020030220074441185_1.jpg










いきなりですが、MorelのTOPグレード トゥイター・PICCOLO供淵團奪灰2)!
Aピラーマウント製作です。

いつかは、『ピッコロ供戞
そういわれる人は、少なくありません。

よーく見ると判るかもですが、トゥイーターの外周にシルバー色のリングが
見えます。取付ベースをアルミで製作しております⇩
2020030220121131761_1.jpg











いて、ピッコロ兇紡个靴討離Α璽侫 璽罐縫奪帆択は、
『ELATE(イレイト) Ti MW6』!
おのずと、このユニットになるかと思います。

こちらも、妥協なき取付です。
2020030220091138930.jpg










防振処理も、内張りまで制振・吸音処理済み(防振プラン)を施工。

バッフルも、アウター製作です。
2020030220091138930_1.jpg










2020030220091138930_2.jpg










出面は、極力突出を抑え、形は純正グリル形状に合わせた
シンプル純正風デザインです。

2020030220111438358_2.jpg










2020030220111438358_3.jpg










インナーバッフルにあたる部分は、樺合板。
スピーカー取付面(TOP)は、真鍮バッフル10mmを製作して強靭に固定です。
ちなみに、スピーカー取付ネジは、チタンボルトを使用してます。

トゥイーター、ミッドウーファー・・・共に、取付には一切の妥協なしの
インストールです。
オーナーさんの強い拘りが、この時点で充分に感じられます!

続いて、アクセサリー関連。
まずは、このモレルユニットへ繋ぐスピーカーケーブル。
2020030220121131761.jpg










M&Mの上から2番目のハイグレードな、『SM-MS5500』を使用してます。

接続部も、同じくM&Mで。
2020030220121131761_2.jpg










トゥイーター接続に、『SDJ-01』
ケーブル同士を直接当て、六角ボルトで締め付け。
つなぎ目による、伝達ロスを極力抑える理想的なジョイントです。

2020030220111438358.jpg










ミッドウーファー接続は、ファストン雄端子に直接接続の
平型タイプの『SDJ-02』を使用。

続いて電源部分。
2020030220074441185_2.jpg










エンジンルーム内は、熱対策でコルゲートチューブに通してるので
ケーブルは見えませんが、スピーカーケーブルと同じく
M&M 『SN-MP5800(8G)』を使用してます。

この8G電源ケーブルの行き先は、
2020030220091138930_3.jpg










『M&M CAP-2000』ヘッドユニットに使用のキャパシタまでです。
キャパシタより後は、『M&M 3D-MP016WH』を使用。

と言う事で、アクセサリー関連は全て『M&M DESIGN』で統一です。

バッテリー直電源の8G・・・CAP経由で供給される先は、メインのナビヘッド。
2020030220111438358_1.jpg










ハイエンドオーディオ カーナビ/カロッツェリア『AVIC-CL902XS』です。
超高音質のやつです!

この内蔵アンプで、妥協なき拘り満載で取付された
『Morel PICCOLO供ELATE TiMW6』を鳴らした結果・・・・・・
・・・・・流石、サイバーX! 内蔵アンプでも、上々の出音です。(^-^)

ピッコロの艶感!ELATEのハイレスポンスな鳴り方!
気持ちいいです。♪〜(^-^)

これにて、1stステージ完了です!

次、近い将来・・・・極上アンプで、鳴らします!└(>з<)┘
多分、その時は『しびれます!』(☆。☆)!

取り付けしたお車は
2020030220074441185_3.jpg










DAIHATSU MIRAでした!

あっ、言い忘れてました
ダッシュボード上の、GPSアンテナ、ステルスしておきました。(^-^)

m(._.)m

ではでは









 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています