●ホンダ・N-ONE/ギャザーズナビでスピーカー交換!●
2018030821354019573_1.png  2018030821354019573.png2018030821354019573.jpg



 〜☝☝☝工賃込みのお勧めセットプランは、こちら☝☝☝〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

none.jpg










軽自動車の『白いナンバー』も、大分見慣れてきました。
ボディが白だと、スッキリして良いと思いますが、如何でしょう?!

ホンダ・N-ONE、ギャザーズナビ付で入庫です。
2018032520044241044_2.jpg











ナビは、このまま使用しての音質UPを!
で、スピーカー交換していきます。

2018032520044241044_1.jpg










ラインナップ充実のモレルの中では、エントリー機にあたる
マキシモですが、その明るい音色、パンチ力ある低音再生が人気で
うちの、『音質UPプラン〜入門編〜』の一番人気のスピーカーです。

トゥイーターは、オンダッシュへ付属マントで取付。
2018032520044241044_3.jpg











ドアのミッドウーファー取付は、
2018032520044241044.jpg











この防振プラン2は、オプションの中では一番のお勧め
予算に、余裕のある方は、是非ともやって頂きたい!!

フロントスピーカーで、最も広い帯域を鳴らすミッドウーファーユニット!
この鳴り方で、音の良し悪しが決まると言ってもよいくらいの重要な箇所です。
防振プラン2で、スピーカーに最適な環境を作ることでそのスピーカーの性能は
持って引き出せますから!

防振プラン2のおかげもあってギャザーズナビの内蔵アンプでも、
充分な低域再生がこのN-ONEでも出来てます
そして、純正では音像が下の方にあったのが、ダッシュボード上まで
グッとあがり、リアリティもUP!

純正ナビだから・・・・とあきらめず 音良くしたい方・・・・
まずは、ご相談ください。

では

👇👇👇エントリー受付中!👇👇👇
M.E.I.より、現在4名様エントリー中です!(3/25時点)
201803022135327996.jpg

























 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●中四国オートサウンドフェスまで、あと2ヵ月少々!●

2018032419475211640.jpg



























もう、そんな時期になりましたヾ(゚0゚)ノ
約2か月後は、『第19回・中四国オートサウンドフェス』開催です。

毎年、参加させて頂いてますが
もちろん、今年も参加致します└(^へ^)┘

参加して楽しめる、イベントです。
初めてのコンテスト参加の方でも、ほんと楽しめるイベントです。

ものは、試しに参加してみては?!
そんな気分での参加にピッタリです(^-^)
エントリー受付中です。(M.E.I.からエントリー出来ます)

イベント詳細は、HPにて!
👇👇👇エントリー受付中!👇👇👇
201803022135327996.jpg








では。



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●ハリアー・デッドニング+スピーカー交換でガツンと鳴ります●
2018030821354019573_1.png  2018030821354019573.png2018030821354019573.jpg



 〜☝☝☝工賃込みのお勧めセットプランは、こちら☝☝☝〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

相変わらず人気のSUV・トヨタハリアー入庫です。
2018032221035314410.jpg












フロントスピーカー交換+ドアデッドニングして、良い音目指します!
2018032221004012599_1.jpg










こちらは、ノーマル状態。

デッドニングは、うちで言う防振プラン2を施工します。
2018032221004012599_2.jpg











スピーカーは、DIATONE DS-G20
インナーバッフル製作して、取付してます。

このドア、無茶苦茶鳴ります
サブウーファー有っ?!ていう位、低音出てます。(゚O゚;)
量だけでなく、その質も極めて高い!
改めて、『DS-G20』良いスピーカーだと思いました・・・・

スピーカーは、オールインナー取付なので
2018032221004012599_3.jpg










2018032221011614411.jpg










見た目は、全くのノーマル。
でも、音は圧巻!と言えるレベルの違いです。

鳴らすヘッドは、これ
2018032221004012599.jpg










DIATONE SOUND.NAVI / MZ300PREMI(プレミ)!
それが、この内蔵アンプで鳴らしてるとは到底思えないほどの
迫力でした。w(゚o゚)w


👇👇👇エントリー受付中!👇👇👇
201803022135327996.jpg










 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●デミオ・Aピラーにトゥイーターマウント製作!●
2018030821354019573_1.png  2018030821354019573.png2018030821354019573.jpg



 〜☝☝☝工賃込みのお勧めセットプランは、こちら☝☝☝〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2018031920552218576_2.jpg










Before


2018031920552218576_1.jpg










After

取付させて頂きました、デミオ再入庫です。

オンダッシュにトゥイーターを載せてましたが、
当店にて、購入頂いたものは後からの施工でも、価格は同じで
40000円(税込)です。

仕上げに張ったのは、ライトグレーのジャージ生地。
細かなメッシュ地で、純正っぽくとても感じが良い素材です。

2018031920552218576.jpg










純正マツコネでも、音は格段と良く鳴ってます。
※この車両は、プロセッサー(HELIX DSP)付なので
その影響もかなりありますが。(^-^)

2018031920561319212.jpg










地域がら、マツダ車の入庫率は高いですが、
最近はもっぱら『デミオ』が多い気がします。(^-^)

では

👇👇👇エントリー受付中!👇👇👇
201803022135327996.jpg










 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●テクニカのパワーアシストボックスで電源強化!●
2018030821354019573_1.png  2018030821354019573.png2018030821354019573.jpg



 〜☝☝☝工賃込みのお勧めセットプランは、こちら☝☝☝〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

オーディオテクニカのパワーアシストボックス『Rexat/AT-RX60
で電源強化を!
2018031721093414443.jpg











とその前に、どうせつけるなら内部ヒューズも『REXAT』に交換を!
2018031721093414443_1.jpg











RX60・・・・for Power Amplifier と書かれてますので、基本アンプ用。
が、まだアンプ未装着の為、とりあえずヘッドに付ける事にします。
取付したのは、ナビヘッドで、『DIATONE NR-MZ100PREMI
markx100p.jpg











スピーカーは、BEWITHのリファレンスAMシリーズ。
fig2.jpg





































おーーーっ!想像以上の変化に驚き!w(゚o゚)w
・音離れの良さ!
・繊細度UP!
・定位も明確に!
※オーナー様談
100PREMIの内蔵での伸びしろは、まだあったようです!└(^へ^)┘

それを引き出す、Rexat パワーアシストボックス
良い仕事しますね〜。(^-^)

では

👇👇👇エントリー受付中!👇👇👇
201803022135327996.jpg











 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●ミラに、本格的・サブウーファー取付!
2018030821354019573_1.png  2018030821354019573.png2018030821354019573.jpg



 〜☝☝☝工賃込みのお勧めセットプランは、こちら☝☝☝〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

軽自動車でも、問題ありません。
本気のオーディオシステム組めます!(^-^)

今日ご紹介するのは、ダイハツ・ミラへのサブウーファー取付です。
2018031620404422997_1.jpg










車内側から見た所
ラゲッジスペースへ、左右に振り分けて
Morel ULTIMO Ti 8028インチを2発。

8インチ=20cm、とやや小口径になりますが、
音の傾向は、非常にレスポンス良く、厚みもあり良いと思います!
個人的には、好きなサイズです!( ̄ー ̄)!

2018031620404422997_2.jpg










ハッチを開けた所

左右に振った理由は
『スペアタイヤ取り出せること』
『少しでも、荷物を載せるスペースを』
とのご要望からで、このレイアウトになりました。

エンクロージャー容量確保の為に、
ちょっと、手間掛けてます。
2018031621050027514.jpg










エンクロージャー裏面になります。
FRPで内装と同じ形をかたどり、何とか必要容量を確保してます。

2018031620404422997_3.jpg












2018031620404422997.jpg










このサブウーファーを鳴らすアンプは、
左右独立使いの、『BRAX NOX4』!
その4チャンネルアンプで、フロント3WAY+SWを鳴らしてます。

そのアンプには、BA-laboのNewキャパシタ『BE-101K's
をそれぞれアンプ直近に取付です。
その他、シート下には、MID&TWのネットワーク、
サウンドサスペンションの電源アクセサリー類・・・・・

と気付けば、かなりのハイエンドシステムとなってました・・・(×_×;)

では


👇👇👇エントリー受付中!👇👇👇
201803022135327996.jpg










 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●アクア/サウンドサスペンションの新製品・リバイブ取付!●

2018030821354019573_1.png  2018030821354019573.png2018030821354019573.jpg



 〜☝☝☝工賃込みのお勧めセットプランは、こちら☝☝☝〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

メインヘッド&プロセッサーに、DIATONE『 NR-MZ300PREMI』!
201803142153499898.jpg










スピーカーに、同じくDIATONEの最高峰モデル『DS-SA1000』を!
201803142153499898_1.jpg










以前にも、ご紹介したハイエンドシステム装着済みの車両『トヨタ・アクア』です。

の取付です。
201803142153564432.jpg










カレント リバイブ(アンプ専用)・・・・アンプの入力電源ノイズ、基盤ノイズを緩和して
音質UPを図る、カーオーディオ音質改善アクセサリーパーツです。

取付は、アンプ電源の+/−端子に接続します。
取付したアンプは、BRAX・NOX4!

他にも、付いてますサウンドサスペンションパーツ群!
201803142153499898_3.jpg










NRR・・・REVAMP Current・・・どれも、ちゃんと仕事してくれてます。

この度取付した『リバイブ』ですが、
取付した後の第一印象は、『滑らかに〜!』非常に聴きやすさが増した感じです!!

ただ、1点注意?(忠告?)を・・・・。
一度付けて、その効果効能を体感すると外せなくなります。(゚O゚;)
◎デモ機あります!ご希望の方、仮付けで体感できます!◎(要ご予約)

では(^-^)


👇👇👇エントリー受付中!👇👇👇
201803022135327996.jpg















 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●レヴォーグ/Aピラー製作してスピーカー交換で音質UP!!●

2018030821354019573_1.png  2018030821354019573.png2018030821354019573.jpg



 〜☝☝☝工賃込みのお勧めセットプランは、こちら☝☝☝〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
201803112055264513_3.jpg










スバル・レヴォーグ、スピーカー交換で音質アップを!

店内のデモボードで、比較試聴して頂き選ばれたスピーカーは
2017081720485610954.jpg






















⇑いつでも試聴可能ですので、どうぞ!

の中級編のスピーカーです。
その能力発揮の為、デッドニングは〜防振プラン2〜へVer UP!

更に、トゥイーター取付にも拘って
Aピラーマウント製作して取付しました。
201803112055465641.jpg










木製スラントバッフル(M.E.I.オリジナル)
+メーカー(モレル)オプションのアルミトップパネルで
作ったインナーバッフルです。
※アルミトップパネルは、音質アッププランでは標準取付です。
201803112055264513_2.jpg










201803112055264513.jpg










基本的に、最近のスバル車はドアの鳴りが良い傾向が高いので、
防振プラン2施工によって、そのスピーカーを鳴らす環境としては
更に状況は良くなり、締まった低音も出てきて◎です!

このスピーカーを鳴らすデッキは、
パナソニックの純正ナビヘッドです。
201803112055535640.jpg










余り細かな調整機能は持ってませんが、アライメントで定位感
ちゃんと出ますし、EQでの補正で聴きやすさも出てきます。

音のスケール感(迫力)!、リアルさ!は純正とは全くの別物。
レヴォーグの、スピーカー交換による音質向上でした。


👇👇👇エントリー受付中!👇👇👇
201803022135327996.jpg










 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●トヨタ ヴィッツ/デッドニング施工でDS-G300を鳴らす!その◆
2018030821354019573_1.png  2018030821354019573.png2018030821354019573.jpg



 〜☝☝☝工賃込みのお勧めセットプランは、こちら☝☝☝〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

デッドニング(防振処理)完了して、続いてスピーカーの取付にいきます。
取付するスピーカーは、人気の『DIATONE DS-G300』!

ミッドウーファーは、インナー取付です。
2018030821194815352.jpg











純正と同じ位置へ、耐水性も考慮した合板を使用してガッチリ固定。

2018030821194815352_1.jpg










スピーカーエッジ周辺へスポンジリング(サウンドプルーフィングウェーブ)
を貼付け、内張りにフィットさせます。
スピーカーがスピーカーからの空気(音)を内張り内へ籠らない様に、
スピーカーグリルから前面にキッチリ出る様に処理します。

内張り組んで、ドアは完成。

続いてトゥイーター。
2018030821194815352_2.jpg










ダッシュ上は、スッキリと・・・
Aピラーへ、付属マウントを使用しての取付です。

以上、音質UPプランの標準施工での取付でした。
音質UPプランの標準施工内容は・・・
.ぅ鵐福璽丱奪侫
∨豹競廛薀1
トゥイーター取付(純正位置orオンダッシュ置き等)
ぅ優奪肇錙璽取付・ワイヤリング
ゲ残汗
が含まれます。

今回のヴィッツに施工した、
お勧めオプションは『防振プラン2
ご予算に、余裕のある方は、ご一緒に如何でしょう!
そのスピーカーのポテンシャルを、グッと引き出してくれます!!

このシステムを鳴らすヘッドは
2018030821194815352_3.jpg










DIATONE NR-MZ200PREMI。内蔵アンプで鳴らします。
調整能力の高さの評判は、抜群のサウンドナビ(特にプレミ)で、
調整された出音は、申し分なし。Ψ(゚o゚)Ψ

妥協なしで作ったドアからの、ミッドウーファーの鳴りは繊細さあり、力感あり
で、気持ちいい鳴りをしてくれてます。
その素材、そして調整のおかげで、トゥイーターとの音の一体感もあり『◎』です!

ナビヘッド内蔵アンプでの、最強システム完成です。


👇👇👇エントリー受付中!👇👇👇
201803022135327996.jpg













 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●トヨタ ヴィッツ/デッドニング施工でDS-G300を鳴らす!その 

2018030821354019573_1.png  2018030821354019573.png2018030821354019573.jpg



 〜☝☝☝工賃込みのお勧めセットプランは、こちら☝☝☝〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

トヨタ・ヴィッツのドアをガッチリデッドニングで、

まずは、デッドニングから・・・・
2018030821170314228.jpg










‘眥イ螻阿靴董下処理をしたところです。
ブチルゴムで、ビニールシートがかけてありますがそれを外して、
綺麗にします。ちょっと、年数が経つとブチルゴムが硬化して剥がしにくいですが
剥ぎ残しなく綺麗にします。手間がかかりますが、下地造りは大切なのでしっかりと!

2018030821170314228_1.jpg










2018030821170314228_2.jpg










▲▲Ε拭璽僖優襦奮鞍帖砲棒振材を貼り、スピーカーの音圧による
振動を抑制します。そしてスピーカー裏辺りを中心に吸音材・拡散材等を貼り
音圧の反射を抑えスピーカーを動きやすくします。

ここまでが、M.E.I.で言う〜防振プラン1〜になります。


2018030821170314228_3.jpg










インナーパネル(内板)全面に、制振材を貼ります。
※大きなサービスホールは、アルミパネル等で先に補強してます。
ココは、スピーカーが付く面(バッフル面)ですので重要なポイントの
ひとつです。凹凸にもしっかり追従させて貼り付けます。

ここまでが、M.E.I.で言う〜防振プラン2〜です!



2018030821190012968_1.jpg










2018030821190012968.jpg










2018030821190012968_2.jpg










て眥イ蠕振・吸音処理をします。
内張り裏面を脱脂処理し、Focal B.A.M(制振・吸音材)を全面に
貼り、内張りの振動を抑えます。スピーカーからの低音は多くの振動を
発生しますが、それをこの処理によってかなり低減させることが出来ます。
スピーカーの音も、よりクリアに聴こえます。

これが、M.E.I.で言う〜防振プラン3〜です。

車両状況等によって、アレンジはありますが
以上が、M.E.I.基本デッドニングになります。

2018030821190012968_3.jpg











次回、スピーカー取付ご紹介します。

※文中に、『防振』『デッドニング』と違う言い方してますが、
意味は同じですので。

👇👇👇エントリー受付中!👇👇👇
201803022135327996.jpg










 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています