●比較試聴の上で選ばれた『CYBER NAVI Xシリーズ』、そして『BLAM』!●
onshitsu_banner2018.png



   ↑↑↑ 新しくなって、種類も豊富になりました!↑↑↑
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

markxbody_7.jpg










新車購入、オーディオレスで入庫しました 『TOYOTA マークX』です。

自分好みの音』を探し、忙しい中、時間を作って頂き、
何度もお店に足を運んで下さいました。m(._.)m

今の時代、多くの情報や物は『スマホ』『PC』・・・から手に入ります。
しかし、それが『』、そして『好み』絡んでくると、スマホからでは無理です。
ましてや、『ハイエンドシステム』を目指すとなれば、尚の事です。

その結果、幾度と試聴、納得の上えらばれたシステムは・・・
2018112820462842700_3.jpg










銅メッキシャーシ、ヒートシンク、ビス・・・・と音質向上の為の素材を適材に使用した、
ハイエンドオーディオ カーナビ』というカテゴリーのcarrozzeria/AVIC-CZ902XS
2018112820462842700_2.jpg










センターのボタンの銅色が、CYBER NAVI Xシリーズの証!

そして、スピーカーは、数多く試聴・・・
最後は、メーカーデモカー試聴で即断の『BLAM/165.100A
markxtw_1.jpg










トゥイーターは、Aピラーに埋め込みマウント製作。

markxdoor_4.jpg










2018112820462842700.jpg










ミッドウーファーは、音質重視のアウターバッフル製作。

BLAMのスピーカーは、グリルがない。オーナー様のご希望でグリルは必要との事で、
そこは音に影響の少ないバータイプの別グリルを取付出来る様にしました。
2018112820462842700_1.jpg











見えない箇所の、ドア内処理も妥協なく
外板、内板そして内張りまでの『防振プラン3』を施工しています
2018112820455942691_3.jpg











さらに、外部アンプも同時に取付です。
2018112820455942691.jpg










シート下に設置されたカロッツェリア・Xシリーズ4チャンネル最高峰モデルの『RS-A99X
 NAVI〜 AMP〜スピーカー・・・のRCA,スピーカーケーブルはM&Mをチョイス!
2018112820470343272.jpg











電源端子部・・・圧着処理後にアンプに接続
2018112820455942691_1.jpg










スピーカー端子部・・・OFC端子圧着後に接続
2018112820455942691_2.jpg










長期に渡る、動作の安定、高音質の為の処理です。

商品選択〜インストールまで、妥協なく完成された『ハイエンド・フロント2WAYシステム』です。

ミッドウーファーから良く伸びる低域、そしてサラリと艶々な高域・・・
帯域バランスもよく、SN感の高さを感じるその澄んだ音に、なんら非は感じられません。

オーナー様が商品選びから拘り続けた、求める音である
一切の曇りのない、クリアサウンド!
ほぼ、再現出来た様に思います。

では

⇩⇩⇩⇩ もっと多くの人に、オーディオで感動を! ⇩⇩⇩⇩
stuff2018_banner.jpg


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●2018Winter USED SALE 其の1/ハイエンドオーディオシステム クラリオン/FDSです!●
季節も、秋から冬へと・・・
〜特選!中古品情報〜も『ウィンターセール!』とさせて頂きます。
ウィンターセール・・・・『このサイト+店頭のみ』での開催です。
※店頭には、ここに記載されていない、レア物、上物なども時々あります。(^-^)

純正システムからの発展も可能は、本格的オーディオシステム
クラリオン FDS(フルデジタルサウンド)のフルシステムの中古品入荷しました。
2018112622243811890.jpg










2018112622243811890_1.jpg










基本的には、ヘッドはスピーカー出力さえあれば何でもOK!
純正デッキ、ナビでも、社外デッキ、ナビでも、今付いているヘッドはそのままに、
システム構築でき、高音質を手に入れる事が出来る優れものです。

フルデジタルシステムの特徴としては、
音を出す最終段のスピーカーまで、デジタルで音楽信号を伝送するもので、
他には見当たらない特殊なシステムです。

音は、フルデジタルシステム!という言葉から想像するに、デジタルチックなイメージですが、
そんな事は無く、『柔らかめ』『ナチュラル』な感じです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Clarion / Full Digital Sound Z3 + Z7 + Z25W 
(フロント2WAY+サブウーファーのフルシステムになります)
店頭在庫ありです。
・Z3・・・プロセッサー・トゥイーター・コマンダー
・Z7・・・フルデジタルスピーカー
・Z25W・・・25cmフルデジタルサブウーファー

●程度・・・・5段階中/4.5
●使用期間・・・・1.5年以上
●動作・・・・確認済みです
●M.E.I.保証・・・・3ヵ月付

商品定価・・・・Z3+Z7+Z25W合計 285,000円(税別)
取付まで全部含んだ販売金額は・・・
 
         \270,000(税別)・・・・291,600(税込)
商品新品での当店での取付込の価格が⇩コチラですので、かなりお求め安くなっています。
clarion_3wayplan.png





●取付内容
・Z7ミッドウーファーインナー取付バッフル製作・防振プラン1・Z3トゥイーター取付(オンダッシュまたは純正位置)
・Z3プロセッサー取付・Z3コマンダー取付・Z25Wサブウーファー取付
・Z25W専用設計エンクロージャー(ブラックレザー仕上げ)製作済み
取付可能車種は・・・Z7ミッドウーファーがインナー取付が可能な車種と限らせて頂きます。
(サウンドシステム付車不可)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

自分のクルマに取付可能か?などなど
ご不明な点、ご質問等ございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

いつもながらですが、取り置きは致しません。
一番先に、ご連絡頂いた方を優先させて頂いております。

           『問い合わせ』

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●EKワゴン新車購入で、初めてのオーディオ専門店ご来店!●
onshitsu_banner2018.png



   ↑↑↑ 新しくなって、種類も豊富になりました!↑↑↑
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

三菱・EKワゴン、新車オーディオレスで入庫しました。
2018112221003930817.jpg










今迄は、ディラーさんで車両購入と一緒に、オーディオも依頼されてたそうですが、
この度は、当店をご利用いただきました。m(._.)m 

ヘッドユニットは、ディスクレスのカロッツェリアの新製品『MVH-6500
そして、もう一つの新製品『carrozzeriaロゴ入り・蓋付き小物入れ
1DIN小物入れの使う頻度は、低いかもしれませんが、あると便利なアイテムです。
2018112221003930817_2.jpg










さて、このディスクレスヘッドユニットの「MVH-6500」ですが
希望小売価格 17,000円(税別)とお手頃価格・・・・ですが、意外と出来るやつでして、
『タイムアライメント』『イコライザー(13バンド)』・・・と、中々の調整能力を持ってます。

そして、更に意外な点は『ネットワークモード』機能搭載で、
内臓アンプでフロント2WAYマルチが可能w(゚o゚)w

更に、アンプ追加で、サブウーファーも含めた『3WAYマルチ』まで対応です。W(≧O≦)W
オーディオ屋さんとしての、『パイオニア』やる気を感じますね!

フロントスピーカーは、
Morelの『MAXIMO ULTRA602
2018112221003930817_1.jpg











2018112221003930817_3.jpg










ミッドウーファーは、インナー取付で、トゥイーターはAピラーに
付属マウントで、吊り下げ取付です。

2.5cmステップと、上位機種に比べると粗目のタイムアライメント
ですが、それなりに用はなしてくれます。ダッシュボード上目前に広がる
音のステージは、聴き心地最高です。

オーナーさんも、その音には満足頂けた様で、
『次、車買った時もお願いします』
と嬉しいお言葉、頂きました。m(._.)m 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、最近、新製品を続々出しているパイオニア・カロッツェリア!
12月に発売予定の『アンプ内蔵デジタルプロセッサー』ですが、

12/1(土)−12/2(日)の2日間
『イオンモール広島祇園 スマイルコート』にて初お目見えとなります。
MAZDA車専用モデルの『DEQ-1000A-MZ』装着の車両も準備されているとの事。
是非この機会に、体験されてみては!
pioneer.jpg























⇩⇩⇩⇩ もっと多くの人に、オーディオで感動を! ⇩⇩⇩⇩
stuff2018_banner.jpg


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●HONDA フリード /新!音質UPプラン~スピーカー交換~施工第一号車!●
onshitsu_banner2018.png



   ↑↑↑ 新しくなって、種類も豊富になりました!↑↑↑
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

新しくなった、音質UPプラン〜スピーカー交換〜での、初施工車になります。
車両は、現行ホンダ・フリードです。

2018111921420938863_2.jpg










メインヘッドは、ナビでパナソニックのフローティングタイプ。
アルパインでもフローティングタイプの11インチはありますが、
このタイプは、好き嫌いがはっきりと分かれるところ。

実際の使い勝手は、非常にいいので個人的にはありだと思ってます。

さて、本題の『音プラ・SP交換』 チョッと、略してみました(^-^) ですが、
店内ディスプレイで、比較試聴して頂き選ばれたスピーカーは
新たに音質UPプラン参入の『Morel MAXMUS602』!

2018111921420938863.jpg











2018111921420938863_1.jpg











フロントドアは、音プラ・OP一番人気の『防振プラン2』も同時に施工。

更に、音プラ・OP 2番人気の
2018111921420938863_3.jpg










トゥイーターマウント製作も、同時に施工させて頂きました。m(._.)m 

パナソニックナビの内蔵アンプでも、力強くエネルギッシュに鳴ってます!
能率の高い「マキシマス602」ならではの鳴り方ですね。
音質は、明るめ傾向で、艶やかな感じは他のMorelと同傾向。

ベースモデル〜フラッグシップまで価格は違えど音の方向性が一致している・・
・・・・・その辺りがMorelのスピーカーの良いところ!

New、音質UPプラン〜スピーカー交換〜の取付でした。

では

⇩⇩⇩⇩ もっと多くの人に、オーディオで感動を! ⇩⇩⇩⇩
stuff2018_banner.jpg






 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●2カメラが人気です・・・ドライブレコーダーのお話しです。●
onshitsu_banner2018.png



↑↑↑ 新しくなって、種類も豊富になりました!↑↑↑

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2018111821253819865_1.jpg










新型シビック・TYPE-Rの入庫です。
気が付けば、毎月1台くらいのペースでNewシビックは入庫してますね。

オーディオレスなので取急ぎ、何か付けないと音も出ずなので
『DIATONE SOUND.NAVI /NR-MZ100PREMI』をつけて、純正スピーカーを鳴らしてます。
2018111821253819865.jpg










純正スピーカーでも、プレミの調整機能をもって挑め・・・・結構、良い音するんです。
意外と、納得できるレベルです。※スピーカー替えた方が、もっと、もっといいです。

アダプター接続して、『純正バックカメラ』、『ステアリングリモコン』も、使用可能なので、
社外ナビでも、使い勝手は替わらずです。
新車購入時に、装着率の高いものの一つがこちら、本題のドライブレコーダーの話です。
このシビックにも取付したのですが、

2018111821253819865_3.jpg










↑ フロントのドラレコ、運転席から見たところ。
2018111821263119865.jpg










↑ フロントガラス越し。


2018111821253819865_2.jpg










リアのドラレコ。(車内側から見たところ)

2018111821263119865_1.jpg










リアハッチを開けて見たところ。

取付した機種は、ユピテルの2カメラ『SN-TW80d』です。
最近、通常のドラレコ(フロントのみ)よりも、この2カメラのご要望の方が増しています。

やはり、TVでも『あおり運転』などのドラレコ映像をながしたりしてますから、
その影響もあろうかと思います。
万が一の時に、その映像の『有・無』では言い分が大きく変わりそうですから。

カメラは、前後とも『視野角 最大157度をカバーなので、
真横以外は、ほぼ写してるイメージです。

実際に、M.E.I.で取付した後にスマホで、記録画像確認した時のものですが、
2018111821325423203.jpg










↑ 夕方、PIT内から撮られたもの。

dr2_1.jpg










↑ 陽が落ちて、駐車場から撮ったもの。夜でも綺麗。

無茶苦茶きれいです。実際には、この画よりも、もっと綺麗です。
取付後の、納車説明時にスマホで接続して、画像みるのですが、
殆どのお客さんは、その鮮明さに驚いてます。w(゚o゚)w その位、綺麗です。

オプションですが『駐車監視電源ユニット』を付ければ、駐車時の記録も可能なので、
防犯にも役立ちそうです。w(゚o゚)w 

実際は、ドラレコ画像を確認する必要が無い事が、一番いいんですけどね。

ではでは

⇩⇩⇩⇩ もっと多くの人に、オーディオで感動を! ⇩⇩⇩⇩
stuff2018_banner.jpg


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●当店オリジナル『音質UPプラン〜スピーカー交換〜』あたらしくなりました!●
onshitsu_banner2018.png



ホームページで、スピーカー選び(o^^)o・・・お店で、聴き比べ(^-^)
M.E.I.にて厳選したスピーカーの中からお選びいただき、
充実取付の工賃込みのセット価格!(国産車一律料金)で人気の
『音質UPプラン〜スピーカー交換〜』一部スピーカー変更、数も増え 一新しました!

尚、〜入門編〜・・・〜中級編〜と区分してましたが、それは廃止しました。

この度の『音質UPプラン〜スピーカー交換〜』の内容充実!基本工賃は『25,000円(税別)』

onpura1.png













onpura2.png










工賃25,000円!?「高い」と思う方、また「安い」と思う方もいるかと思いますが、
その内容は・・・・

インナーバッフル・・・市販のカロッツェリア、アルパインなどのバッフルを使用して
ウーファーを取付ます。設定が無い車種は当店にて製作します!⇐この場合も追加料金は
掛かりません。w(゚o゚)w!国産車一律ですから(^-^)
防振プラン1・・・スピーカー裏側にあたる部分に制振処理、吸音拡散処理を施します。
スピーカー振幅によるエアーをコントロールして、よりスムーズに動ける環境を作ります。
スピーカー〜内張り間・・・スピーカーの音を内張り内に逃がさない様に、スポンジリング
で処理します。
トゥイーター取付・・・付属マウントによるダッシュ置き、または純正位置取付。
 トヨタ、マツダ、スバル等の純正位置へのインナー取付の場合は、マウントベースを
製作します。
音調整・・・取付完了後、ヘッドユニット、ナビ等の音調整機能(クロスオーバー・
イコライザー・タイムアライメント)を使い、調整をします。
必要に応じて、周波数測定器を使用して調整します。
仕上げ・・・掃除機でお掃除 綺麗にして納車します(^-^)

・・・・と、内容は充実してます。(高くないでしょ?!(^-^)

詳しくは、M.E.I.ホームページで!


それと、もう一つ新しく!
201811152001129601.jpg










前回のBlogで前振りしてましたが、デモカーもシステム変更、完成しました。

201811152001129601_1.jpg










メインヘッドに、カロッツェリアのCYBER NAVI『AVIC-CZ902XS』w(゚o゚)w
フラッグシップモデルの 「X」シリーズからの超高音質ナビヘッド!です。

内臓アンプ使用の、フロント2WAYシステム。鳴らすスピーカーは
201811152001129601_3.jpg










201811152001129601_2.jpg










BLAM(ブラム)『Signatureシリーズ/S165.80』!
『いい音、してます!』
ワンランク上の音を目指す方、是非ご試聴下さい。

お待ちしてます。

では

⇩⇩⇩⇩ もっと多くの人に、オーディオで感動を! ⇩⇩⇩⇩
stuff2018_banner.jpg


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●デモカー作り替え!CYBER X+BLAM Signatureシリーズで!●
2018111220423211363.jpg










Made in France・・・・BLAM(ブラム)のスピーカーです。

BLAMの新しいシリーズのSignatureシリーズは、『メイド イン フランス』でして、
設計〜製造〜厳格なテスト〜ペアリング・・・・と全て自社にて行うこだわり様です。

blam2.jpg










blam3.jpg










確かに『物』として、非常に精巧に出来てます。
『物』として欲しくなるような、見た目カッコ良さもある(⇐僕の中では、結構重要!)

とは言えども、やはりスピーカーなので、それに伴う『音』が最重要ポイントです。
ちなみに、画像はデモカー取付の『S165.80』165mm2WAYのウーファーユニット。
トゥイーターは、20mmとやや小ぶり。
このBLAMの2WAYを、CYBER X『CZ902XS』内臓アンプで鳴らします。

試聴しての感想は
『非常に上品で、みずみずしい・・・一切の曇りなくクリア下も出る!!』
言う事ないじゃんと言われそうですが、それくらいのハイクオリティサウンド!
しかも、価格は 『S165.80A』・・・¥65000(税別) ※Aはパッシブレスです。
コスパ高過ぎ」で、お値段以上感とてもあります。

もうすぐ、試聴可能に鳴りますのでもうちょっとだけ、お待ちください。
AVIC-CZ902XS(内蔵アンプ)・・・・BLAM S165.80A 

では

2018030821354019573_1.png
  2018030821354019573.png2018030821354019573.jpg



 〜☝☝☝工賃込みのお勧めセットプランは、こちら☝☝☝〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
⇩⇩⇩⇩ もっと多くの人に、オーディオで感動を! ⇩⇩⇩⇩
stuff2018_banner.jpg






 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●C-HR/パワードウーファーでは物足らず・・・●
2018111019591619485_1.jpg










車両乗り換えで入庫しました、人気の『TOYOTA C-HR』です。

前車からの移設で、ヘッドはDIATONE SOUND.NAVIの『200PREMI』
2018111019591619485.jpg











フロントスピーカーも、同じく 『DS-G300
2018111019594118955_1.jpg











そして、サブウーファーに某パワードウーファーをシート下に設置。
このウーファーだけは、200PREMI,G300装着以前よりも使われていた物でした。

ヘッド&スピーカー交換としていくうちに、音のクオリティはグングンと上がり、
良い方向へきた訳ですが、どうも低域がモヤモヤと・・・(´3`)

確かに、『量としては出てるけど・・・』そんな感じでした。

そこで、エンクロ組んでウーファーユニットを付けようと言う事に!

2018111019591619485_3.jpg










2018111019594118955.jpg










この茶色(麻)のコーン紙は・・・そう!Focal のFLAXシリーズ『P25FS』です。
薄型ユニット、スモールエンクロージャー対応の25cmサブウーファーです。
音質は、非常にレスポンスが良く、フロントウーファーとの繋がりも抜群!

『サブウーファー付けました』、と言う感覚ではなく、
『オーディオグレードアップしました!』という表現が適切かと思います。
と言うくらい、その存在を感じさせない鳴り方でして、それはハイレスポンス機
ならではのもの。

鳴らすアンプは、シート下に設置で『HELIX M-ONE』サブウーファー専用の
MONO D級アンプです。
2018111019591619485_2.jpg










コンパクトサイズで、取付位置も心配いらずです。
そして、駆動力もあり、価格もお手頃だと思います(40,000円・税別)

2018111019594118955_2.jpg










バスレベルコントローラーも付属なので、容易にレベル調整可能!
時には、ガツンと鳴らしたい!そんな時もダイヤルくるりで、レベルアップできます。

サブも替わった事で、200PREMIでの調整も一通りやり直して
出来た音は・・・スケール感アップし、全帯域の一体感も増しかなり良くなった印象です。

サブウーファー交換での、グレードアップでした。

では

2018030821354019573_1.png
  2018030821354019573.png2018030821354019573.jpg



 〜☝☝☝工賃込みのお勧めセットプランは、こちら☝☝☝〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
⇩⇩⇩⇩ もっと多くの人に、オーディオで感動を! ⇩⇩⇩⇩
stuff2018_banner.jpg


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●30アルファード・スピーカー交換+プロセッサー取付で不満解消!●
2018110821474246926.jpg










アルファード、純正ナビ付で入庫です。
最近、30系アル・ヴェルのオーディオの関する問い合わせがチラホラとあります。
スピーカー替えたら、音良くなる?
純正でJBL付プレミアムサウンドシステム付けたけど、イマイチ音が・・・(×_×)
などなど・・・

まず後者の、JBL〜の方は、チョッと厄介ですが、音を良くする事は可能です。!
この度入庫したのは、JBL付きではなく、ノーマルオーディオ。
フロントスピーカー交換+プロセッサーを取付する事に。

まずは、スピーカーから
2018110821474246926_1.jpg










2018110821475446885.jpg










完全純正ルック仕上げです。
ウーファー&トゥイーターは、純正グリル内に取付です。
2018110821475446885_1.jpg










奥深いダッシュ上グリル内に、装着した『Morel MAXIMO6』のトゥイーター。

続いて、プロセッサーは、8チャンネルアンプ内蔵の『ARC DSP8
今回交換した、フロントスピーカーはマルチ接続して、詳細調整も可能です。
リアスピーカーは純正のままですが、コチラも『DSP8』経由で鳴らしてます。

DSP8取付位置は、ここ⇩
2018110821474246926_2.jpg










ちょっと、解りづらいですが、センターコンソール下です。
結構広いスペースがそこにはあり、DSP8くらいのサイズなら、余裕で置けます。
取付完了してしまえば、後はパソコンでの調整だけなので
USBケーブルだけ、繋げれる様にしておけば、問題無しです。

見た目、使い方・・・何ひとつ変わる事なく使用できます。
2018110821474246926_3.jpg










純正デッキでも、全然OK! 音は・・・w(゚o゚)w激変です!

同時施工でした。

では

2018030821354019573_1.png
  2018030821354019573.png2018030821354019573.jpg



 〜☝☝☝工賃込みのお勧めセットプランは、こちら☝☝☝〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
⇩⇩⇩⇩ もっと多くの人に、オーディオで感動を! ⇩⇩⇩⇩
stuff2018_banner.jpg





 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●2018Autamn USED SALE 其の9/人気商品出ました!Morel MAXIMO ULTRA602・超良品中古!●販売終了!
2018.10 即日・お買上げ頂きました。
ありがとうございます。 m(._.)m 

2018110318260534251.jpg










Morel(モレル)の人気商品 MAXIMO ULTRA602(マキシモウルトラ602)
極上の中古品出ました。

パッと見、使用感はほぼ無し。
2018110318260534251_2.jpg










裏返してみても、使用感ほぼ無し。

2018110318260534251_1.jpg










トゥイーターも同じく、超綺麗です。

もちろん、音出し確認もしています。すこぶる元気に鳴ってます!
出所不明の商品ではなく、当店販売分で使用状況も解かってますので
ご安心してください。

コチラの商品は、取付込での販売となります。
商品だけの購入は出来ません。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Morel MAXIMO ULTRA602 
主なスペック
・16.5cmセパレート2WAYスピーカー
・周波数特性・・・・50Hz~20KHz
・取付必要奥行・・・・63mm(殆どの車にインナー取付可能です)

●程度・・・・5段階中/4.8
●使用期間・・・・1年以上
●動作・・・・確認済みです
●M.E.I.保証・・・・3ヵ月付

定価・・・・50,000円(税別)
特選中古価格・・・・38,000円(税別)  
  +
取付工賃・・・・25,000円(税別)
 
合計金額・・・・63,000円(税別)・・・・68,040円(税込)
●取付内容
・インナーバッフル・スピーカー裏背圧処理・トウィーター取付(オンダッシュまたは純正位置)・音調整。
・取付可能車種は・・・国産車で、インナー取付が可能な車種と限らせて頂きます。(サウンドシステム付車不可)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ご不明な点、ご質問等ございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

いつもながらですが、取り置きは致しません。
一番先に、ご連絡頂いた方を優先させて頂いております。

           『問い合わせ』



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています