●DYNAUDIOの新製品!お手頃価格の『ESOTAN212』●

EURO LINK UP SHOP NEWS&REVIEW
カーオーディオの音質改善グループ「ユーロリンクアップショップ」の特設サイトOPEN!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

you1_1.jpg202206151932552048.jpg
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

d3_1.jpg










DYNAUDIO(ディナウディオ)の中では、最もリーズナブルな価格帯である
『ESOTAN 212(16.5cmセパレート2WAYスピーカー)』
早速、デモボードに入れて試聴しました!

まず、第一に思ったのは・・・・
バランスが良い!
・帯域のバランス(高域〜低域)
・硬すぎず、柔すぎず・・・(やや柔らかめかな〜)
・軽すぎず、重すぎず・・・
そんな、絶妙なバランスを持った受け入れやすい音です。

d2_1.jpg










d4_1.jpg










d1_1.jpg










ESOTAN212 (エソタン)スペック
・2WAYコンポーネントシステム
・6.5インチ(16.5cm)MPSウーファー/25mmソフトドームトゥイーター
・システムインピーダンス:4Ω
・能率:91dB(2.83V/1m)
・専用ネットワーク(LO/HI単体・小型・バイアンプ対応)
・希望小売価格:55,000円(税込)w(゚o゚)w
・販売開始時期:2022年7月

LO/HI単体・小型・バイアンプ対応と言う所が、良いですね!
d5_1.jpg










どんなヘッドでもバイアンプ接続が出来るので、音質的なメリットは大きいです。
そして、なんといってもDYNAUDIOがこの価格・・・・魅力的です。

DYANUDIO の名に、恥じない音は出ています。(^-^)

当店オリジナルプラン
〜音質UPプラン・スピーカー交換〜に導入決定です!
多くの人に、受け入れられるスピーカーだと思います

是非、ご試聴下さい。m(._.)m(常時試聴可能です)

ではでは


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●Morel3WAY・MAXIMO ULTRA602+CCWR254(63.5mmミッド)●販売終了!
2022年9月
お買い上げ頂きました。
ありがとうございます
m(._.)m


DIATONE SOUND.NAVI(PREMI)使用中のユーザー様にお勧めです!

m2_5.jpg










モレルの人気モデル『MAXIMO ULTRA602』16.5cm2WAYと、
『CCWR254』63.5mmミッドレンジのセットそれと、
トゥイーター・ハイパスネットワーク(ペア)、
ミッドレンジ・ローパスネットワーク(ペア)
入庫しました。

DIATONE SOUND.NAVI(プレミ)をご使用中の方へお勧めの理由は、
マルチウェイ・タイムアライメントの『マルチ+パッシブ3WAY/H』の
設定で使用すると、内臓アンプ(外部アンプでも可)で、本格的
3WAYシステムが出来るんです(調整も可能)

m3_5.jpg










m4_5.jpg










ウーファーユニット裏面・・・大きな劣化はありません。
ミッドレンジ・・・非常に綺麗な状態です・程度良好
トゥイーター・・・こちらも、状態は良いです。

m1_5.jpg










インラインタイプのネットワークです。

m5_3.jpg










⇧こんな感じで、取付していました。

販売条件・・・・当店で、取付をされる方に限ります。
(商品だけの販売は致しません)
============================
Morel(モレル)MAXIMO ULTRA602+CCWR254 中古品
165mmウーファー+63.5mm+25mmトィーター セット
+ツィーターハイパス+ミッドレンジローパス ネットワーク付

・使用期間・・・・3.5年位(MAXIMO ULTRA602)/2年位(CCWR254)

・程度・・・4.3(5段階評価)
・M.E.I.保証・・・3ヵ月付

特選中古販売価格
¥46,200(税込)

取付もお任せください!

・車種、現状システム・取付方法等により、取付工賃は異なります。


その他、ご質問等ございましたらご遠慮なくお問い合わせください。

取り置きは、出来ません。早い者勝ちです!
興味のある方、お早めにコチラよりお問い合わせください
              ↓↓↓↓  ↓↓↓↓
              問合わせをする

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●ルーミー・追加防振+サブウーファーの追加!●

EURO LINK UP SHOP NEWS&REVIEW
カーオーディオの音質改善グループ「ユーロリンクアップショップ」の特設サイトOPEN!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

you1_1.jpg202206151932552048.jpg
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ルーミー追加のご依頼です!
防振あるあるですが、
車全体の静けさが増したらば、どこかポイント的に気になる箇所が出てくる・・・(>_<)

そんな時は、ピンポイントで対処すべし!

オーナーさんからの訴えは、『エンジンルームのファンが回った時の音が・・・』
との事で、有効な箇所としてはここでしょう!
r6_2.jpg











バルクヘッド(車室内とエンジンルームの壁)防振していきます。
r7_2.jpg










ワイパー、プラスチックカバー、外してここに見えるワイパーモーターも外して
施行します。

r5_5.jpg










オーディオテクニカの『制振&吸音&遮音素材』を出来るだけ
広範囲で施工します。

場所が場所だけに、腹筋鍛えられそうな態勢になりながらの作業です!
『これは、遮音性向上効果ありそう!お腹も(^-^)』と感じながら
作業完了。外したパーツを組み付けて完了です。

そして、もう一つの追加作業はオーディオ系です。
パワーアンプの追加
r1_4.jpg











PLUG&PLAY POWER(2/1 チャンネルパワーアンプ)です。
サイズは、大き目のスマートフォン程度と小ぶりです。
見かけによらず、力あるアンプなんです。

鳴らすのは、
r2_4.jpg










ラゲッジ開けた所に置いてある・・・

r3_5.jpg




















サブウーファーです!
お買い物籠のスペースは、設置していても確保できます。
そして、大きな荷物を載せるときは、ワンタッチコネクターで取り外しも
可能です。

取付したユニットは、16.5cmと小口径のサブウーファー
『GLADEN RS-X6.5(ドイツ)』
当店、オリジナルの専用エンクロージャーにセットされてます。

小口径ならでは、スピード感!を持ちつつ、重厚感ある低域再生能力!
音を聴いた後に、これを見ると多くの人がこのサイズ感に
『えっ!w(゚o゚)w』と言われます。

先に、取付した『PLUG&PLAY640』のPRE OUTから『PLUG&PLAY POEWER』への
接続ですので、クロスオーバー、アライメントもバッチリ合わせる事も出来、
フロントスピーカーとの音の繋がりも抜群です。

サブウーファーの試聴、そしてバルクヘッド防振の効果検証も兼ねて試走してみました。
・エンジンルームからの雑音低減は、体感できるレベルはある。
・静けさが増した車内で鳴らす、サブウーファーを追加した音は、
『オーディオの音がノイズで消される(>_<)』ではなく、
『ノイズがオーディオの音に消される!(^-^)』そんな聴こえ方です。
良い音してます。(^-^)

効果の高い、追加施工だったと思います。

m(._.)m

ではでは





 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●カローラツーリング・進化HELIX アンプ統一!●
EURO LINK UP SHOP NEWS&REVIEW
カーオーディオの音質改善グループ「ユーロリンクアップショップ」の特設サイトOPEN!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

you1_1.jpg202206151932552048.jpg
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
c5_7.jpg










ハイエンドに向けて、進化中のカローラツーリングです!

c6_6.jpg










HELIX C-FOUR2機で、フロント3WAY+SUBを鳴らしていた所を、
HELIX C-ONEを、SUB用に追加します。
ラゲッジスペースは、既に満員御礼状態なので、
運転席シート下へ取付します。
c3_7.jpg










結構ギリギリスペースに、アンプベース製作(Prologue EWA-1付)して、
c4_7.jpg










取付です。

助手席シート下は、電源関連スペースとしてます。
c1_7.jpg










HELIX C-ONEへの、電源強化でRexat のキャパシタ『AT-RX60』
電源フィルターに『KOJO Nve-03』+追加アース『Ve-02』を!
ブルーの筐体は、DAP充電用のインバーターです。

C-ONE追加によるメリット・・・
C-FOURを左チャンネル、右チャンネルのセパレート使いが出来る。
音質UPにも、効果のある理想的な使い方ですね。

実際音の方も、
サブウーファー(SW-G50)をC-ONEで鳴らす事で
駆動力の違いからか、余裕を持って鳴らせてる感じ。
重厚感あり、切れありで、かなり良くなったと思います。

更に、フロント3WAY(ETON CORE-S3)は、
全帯域に渡る音の解像度、鮮明度UP・・・・など、
マイナス要素は無く、良い方向に!

理想的な、システムグレードアップでした。

ではでは





 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●SUBARU FORESTER/音質UPプラン~スピーカー交換~●

EURO LINK UP SHOP NEWS&REVIEW
カーオーディオの音質改善グループ「ユーロリンクアップショップ」の特設サイトOPEN!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

you1_1.jpg202206151932552048.jpg
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

f3_1.jpg










純正ナビ(パナソニックビルトインタイプ)は、
見た目のフィット感も良く綺麗です。

でも、音の方は何か物足らず、綺麗ではない・・・・
メリハリが無い、こもった感じ・・・・・
音楽は聴けるが、楽しめない・・・(>_<)

と言う事で、そこはスピーカー交換でそこを補って行きましょう!

既に、上の写真で見えてますが
f4.jpg










Aピラーに半埋込マウント製作して取付した、
Morel MAXIMO ULTRA602MK兇離肇ゥぁ璽拭爾任后

f2.jpg










ミッドウーファーは、防振プラン ▲ぅ鵐福璽丱奪侫襪砲茲觴萇佞任垢里如
見た目の変化は無し・・・でも、音は劇的に良く鳴ってます。(^-^)

音質UPプラン~スピーカー交換~
オプションで『Aピラーマウント製作』でした。

音の方は・・・・
モレルらしい、鮮明さ、そして情報量の多さは純正スピーカーとは全くの別物。

純正で不満だった、
・メリハリの無さ、こもり・・・完全に解消・
さらに、低音域の量感そしてキレの良さ!気持ち良いです。(^-^)

音楽を楽しめる、フォレスターの完成です。
f1.jpg










ではでは

 


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●SUBARU WRX 拘りのドア防振プラン●

EURO LINK UP SHOP NEWS&REVIEW
カーオーディオの音質改善グループ「ユーロリンクアップショップ」の特設サイトOPEN!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

you1_1.jpg202206151932552048.jpg

音質UPプラン〜スピーカー交換〜

のドアの防振プランついて・・・

防振プラン
スピーカー裏 制振及び拡散・吸音処理
これは、標準施工です。

防振プラン
ドア外販パネル 広範囲制振及び、内板パネルサービスホール埋め
この施工は、スピーカーの鳴る環境の大幅改善になり
是非とも、施工して頂きたいところです。

防振プラン
内張りの制振・吸音処理です。
スピーカーの振動による、内張りの振動抑制です。
内張りも共振すると、スピーカーと同じ音を出そうとするので
それを低減させることで、よりスピーカーからの音がリアルに聴こえてきます!

この、拘りの『防振プラン』
wrxbody.jpg










SUBARU WRXに施工しました。

202207102033446841.jpg










オーディオテクニカの制振・吸音複合素材を使用。
一部、厚みに制限がある箇所は、SIRENT COAT『SA7』スポンジ系素材で
干渉部分に貼り付けています。

内張りの振動の低減は、音出し中に手で触れる事でも確認出来る程です。

音は、鮮明感のアップで、よりクリアに聴こえてきます!

そして、この度メインヘッドの交換も・・・
DIATONE SOUND.NAVI『200PREMI』です
202207102033446841_1.jpg










2〜3世代前型のCYBER NAVIからの交換で、
音の質感、勢いの違いは、あからさまに違い良いです!w(゚o゚)w

STEGのフロントスピーカーも、更にハイレスポンスな感じになりまして、
イキイキと鳴ってます!

変化量『大』のサウンドグレードアップでした(^-^)

ではでは






 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●静寂空間作ります!ルーミー『車両丸ごと防振』です!!●
EURO LINK UP SHOP NEWS&REVIEW
カーオーディオの音質改善グループ「ユーロリンクアップショップ」の特設サイトOPEN!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

r8_2.jpg











車両購入後、そう時間を経過せず入庫しました
新車の『ルーミー』です。

車内のザワツキ、外部からのノイズの混入・・・・
これらを低減させて、快適車内空間を作ります!
そう!『車両丸ごと防振施工』です。

では、施工中の画像(一部)です。

フロア〜ラゲッジにかけて
r5_4.jpg










⇧施工前

r6_1.jpg










⇧施工後(正確には途中)
この上に、吸音系素材を貼ります。

施工前の、内装全バラシ状態だと、車内で喋ると
その声の反響がかなりあります。

制振材施工時点でも、その反響はかなり低減。
更に吸音系素材で、もっと低減・・・・
更にその上に、純正のカーペットが敷かれるので・・・・
もう、この部位だけでも車内の静けさは体感できるレベルです。

続いて、ルーフ(天井)
r4_2.jpg










⇧施工前

r3_4.jpg










⇧制振材全面施工(1層目)

r2_3.jpg










⇧吸音・遮音材施工(2層目)

この『ルーフ施工』効果の体感度はかなり高い箇所です。
反響音はかなり低減させられ、ドアを閉めた瞬間の車内の静寂感は
この部位の施工のおかげです。
あとは、雨音の劇的な低減・・・コレはあからさまです。

その他の部位、ドア4枚、リアハッチ、ボンネット、ラゲッジサイド
まで、同様の内容で施工してます。

以上で、静寂空間作り〜車両丸ごと防振〜完成です!

・・・で、折角 静かな環境が出来たので、ちょっとオーディオも
良くしていきます。もちろん、この車両丸ごと防振、オーディオにも
良い影響があります・・・・いや、絶大です!(`-´)゛

r9_1.jpg










純正のヘッドを使用しての、音質グレードアップアイテム

r7_1.jpg










PLUG&PLAY640(4チャンネルアンプ内蔵DSP)を取付
デッキ裏スペースにも入る、コンパクトなサイズ。

そして、スピーカーは
当店一番人気の『Morel MAXIMO ULTRA602MK
r1_3.jpg










r11_1.jpg










ザワツキの無い車内で鳴る、クリアサウンド!
心地良いです。(^-^)

納車後のオーナーさんからの感想を頂きました(一部抜粋)

・静粛性も音も大変満足しており、特にノラ・ジョーンズの楽曲を流したときは
目の前で演奏している錯覚に陥ったぐらいです。
純正のオーディオでここまで音が出ることにびっくりしました。
・高速を走行してあらゆる方向からのノイズが低減されて、
音楽はもちろん会話も聞きやすくなりました。
・・・・・

オーディオも、静寂感も効果体感頂けた様で、何よりです。
m(._.)m

ではでは

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
you1_1.jpg






202206151932552048.jpg
8チャンネル(YOUTUBE)』さんのサイトです。
(^-^)

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●DIATONE DS-SA1000!こいつはやっぱり別格です!●
EURO LINK UP SHOP NEWS&REVIEW
カーオーディオの音質改善グループ「ユーロリンクアップショップ」の特設サイトOPEN!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
DIATONEのフラッグシップスピーカー『DS-SA1000』
やっぱり、この機はしびれる程、凄かったです。(>_<)
pl3.jpg










音の放射を制御する、アルミダイキャスト製ダイレクターに
をAピラーに埋め込みマウント製作して取付した、
SA-1000のトゥイーター。
光沢ある※ブラウンカラーが、ダイヤトーンフラッグシップモデルの証!

※正確には、『プレミアムワインブラウン』と言う色です。(^-^)

ウーファーユニットは、
pl1.jpg










部分アウターバッフル製作しての取付です。
pl4.jpg










pl2.jpg










アルミダイキャスト製フレーム、亜鉛ダイキャスト製マグネットカバー、
アルミダイキャスト製ダイレクター、亜鉛スタビライザー・・・・・・
異種金属の併用による、振動抑制、その他拘り満載のユニットです。

DS-G300からの、グレードアップでDS-SA1000に替えたのですが、
その差は、歴然w(゚o゚)w
G300と比較してどうこう言う次元ではありません。

音の緻密さ、繊細さ・・・・綺麗な表現力は心地良さすら感じます
圧倒的な情報量の多さ!でも、煩さを感じさせない!
そして、驚くほどのリアリティ・・・・生々しいです(>_<)

pl5.jpg










取付車両は、VW POLO
HELIX P-SIX MK兇瞭眤▲▲鵐廚如DS-SA1000を鳴らしてます。
内蔵とは言え、このP-SIXの内蔵アンプは、非常に高い駆動力を持ってまして、
SA1000・・・・充分鳴らしきっていると言えるでしょう!

オーナーさん、そしてお友達一同 みなさん納得の音の仕上げりでした。
m(._.)m

ではでは

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています