●内蔵アンプからのUP GRADE!・・・今回は『PRS-A900』!●
アンプ取付による、アップグレード『第二弾!』
DIATONE SOUND.NAVI・300PREMIの内蔵アンプからの交換で、
『carrozzeria/PRS-A900』

2020102619110246149_1.jpg











助手席側は既に、『TS-WH1000A』に占有されている為、
アンプ設置位置は、運転席下になります。

ケーブルは、
電源・・・M&M SN-MS5800
RCA・・・M&M SN-MA2200
ナビRCA出力カプラ・・・M&M MR-2200
2020102619112344315_1.jpg











を使用。

車両後ろ側(後席足元)が、RCAの差し込みになるので、
踏まれて壊れちゃいけないのでカバーリング製作してます。
2020102619110246149_2.jpg












その他、電源アクセサリーでBA-LaboのNewキャパシターで
『BE-101Q's』をアンプ直近へ!
2020102619112344315.jpg











2020102619110246149.jpg











アンプ+CAP取付ベース・・・重なっているように見えますが
重なってません! 
絶妙な位置関係です。
もちろん、スライドしても干渉は無し。
それぞれの物は、しっかりと固定!
見た目、普通に付いてますが、
今回の施工で一番頭を使い、かつ時間を費やした所なので、
チョッとアピールしてみました。(^-^)

で、このアンプで鳴らすスピーカーは!
2020102619112344315_2.jpg











内臓アンプでも、良く鳴ってるなぁ〜と思ってましたが、
良質なアンプが入ると、流石にその違いは明確です。

粗さがなく鳴り、音は落ち着きます。
ミッドウーファーは、エネルギッシュにそして、忠実に!
ミッドレンジ、トゥイーターの繊細な表現力もUP!

『PRS-A900』いいアンプです。(^-^)
ロングセラーの理由は、納得できます。

取付したお車は、
2020102619110246149_3.jpg











いつも、ご依頼頂いてます。m(._.)m
ホンダ・フリードでした。

では

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
話題のスピーカー
カロッツェリア『TS-Z900PRS』
店内デモボードにて、試聴出来ます!
〜M.E.I.オリジナル〜音質UPプラン「音を良くする」為の2つの条件 

tokusentyukohin_banner.png





DEMOCAR NISSAN NOTE 
⤴⤴⤴MZ300PREMI+DS-G300のシンプルシステムです。⤴⤴⤴
〜〜〜〜納得の、内臓アンプ仕様の最強デモカーです!〜〜〜〜










 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●内蔵アンプ〜ハイエンドアンプに交換する!●
ハイエンドアンプと言えば・・・
BRAX、ARC AUDIO、audison・・・・と、
インポートブランドが浮かんできませんか?

忘れちゃいけません、日本産のあれです。
carrozzeriaの最高峰モデル『RS-A09X』!

2020102319460226749.jpg











綺麗に左右シート下に、収まってます『RS-A09X』2台。
フロント2WAYシステムを、Lチャンネル、Rチャンネルと分けて
して使用してます。

メインヘッドは、ナビでcarrozzeria CL902XS(cyber-X)。

スピーカーは、以前に取付済みでして、
2020102319470329667_1.jpg











2020102319464429664_2.jpg











Morel PICCOLO供ELATE MW6 Tiの組み合わせです。

ケーブルは、
2020102319464429664_3.jpg











2020102319470329667.jpg











電源ケーブル(SN-MP5400&5800)
SPケーブル(SN-MS5500)
RCAケーブル(SN-MA3000掘
と、全部『M&M DESIGN』をチョイス。
あっ、リモートケーブルも同ブランドで。

2020102319464429664_1.jpg











安全性&高音質のMEGA FUSE/MIDI FUSE。
それぞれ、アンプ用、ヘッド用に。

この時点でシステムからして、良い音が出る想像しかつきません。(^-^)

実は、アンプ取付するならば、これもやっておこう!と言う事で、
2020102319464429664.jpg



















フロアの鉄板剥き出しにしたところで、綺麗に清掃&脱脂して
鳴き止め&遮音・・・フロア防振処理をしてます。
2020102319460226749_2.jpg











運転席と助手席足元には純正で制振素材が一部貼ってありましたが、
それ以降は、鉄板剥き出し・・・(*_*;
『STP』の制振材、吸音材の2層で施工しました。

この状況からして、効果が出ない筈はない!
体感であきらかに判るレベルです。

2020102319460226749_1.jpg



















固められたフロア、その上にインナーアンプベース設置して、
固定された『A09X』です。

さぁ、この充実感満載のシステムから出てくる音は・・・
内臓アンプ駆動から比べて、あからさまに違うのが『余裕感』
がんばって鳴ってるんじゃなく、まだ余力を残して鳴らしてる感です!
そして、『空気感』
静寂空間より、ポンッと浮かんでくる『音』スーッと消える『音』
あげればキリがない位、色々良い変化は出てます。

モレルのスピーカーも、より上品さを増した感じで
本領発揮といったところでしょう!

残すはすでに、オーナーさんの構想にもある『サブウーファー』!
良いシステムが完成しそうです。(^-^)

そんな、ヘビーシステムが付いたお車は、
まさに、『羊の皮をかぶった狼!』
2020102319460226749_3.jpg











MIRAでした。

では

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
音質UPプラン〜スピーカー交換〜
新しくなりました!(2020.9.11)
『Z900PRS』も入ってます!(^-^)
〜M.E.I.オリジナル〜音質UPプラン「音を良くする」為の2つの条件 

tokusentyukohin_banner.png





DEMOCAR NISSAN NOTE 
⤴⤴⤴システム変更!DIATONE DS-G300聴けます!⤴⤴⤴




 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●オーディオテクニカ メディアプレーヤー AT-HRP5いよいよ発売へ!●


hrp5.jpg



















いよいよです!
オーディオテクニカのHi-Res対応メディアプレーヤー
AT-HRP5』2020年11月10日 発売決定です。

出力が充実でして
・USB(HRD500/HRD5/HRD1接続専用)
・同軸デジタル
・光デジタル
・アナログ(RCA)
・HDMI
と、何でも繋がりますよ状態です。

例としては、
『デジタル出力⇨DSP』
『アナログ出力⇨ナビ外部入力』
『HDMI出力⇨ナビHDMI入力』などなど

プレーヤーの操作の為には、モニターが必要です。
そして、操作はリモコンになります。

(接続例)
プレーヤーに『DAP』など、そして『ALPINEのナビ(HDMI入力付)』
そしてDSPに『HELIX』を使用中の場合・・・

DAPを『AT-HRP5』に交換・・・使い易くなると思います。!
HRP5〜ALPINE NAVIをHDMIで接続・・・HRPの操作画面をALPINEの大画面で見れます。
デジタル出力で、HELIXに音声入力。

☆彡高音質で、Hi-Res再生可能です!

対応ファイルシステム
・FAT32、NTFS、exFAT(USBフラッシュドライブ・SSD・HDD)
 容量USB1ポートに付き、1TB未満

あっ、もちろん動画もOKです。

デモ機導入しますので、入り次第店内デモボードに設置しますので、
その操作感(先日、テクニカの営業さんが、HRP5の案内に来られまして実機で操作しましたが、
中々良かったです。)、音質・・・等々、触って、聴いてみて下さい!

入りましたら、ご案内しますので、しばしお待ちください。

では

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
音質UPプラン〜スピーカー交換〜
新しくなりました!(2020.9.11)
『Z900PRS』も入ってます!(^-^)
〜M.E.I.オリジナル〜音質UPプラン「音を良くする」為の2つの条件 

tokusentyukohin_banner.png





DEMOCAR NISSAN NOTE 
⤴⤴⤴システム変更!DIATONE DS-G300聴けます!⤴⤴⤴


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●BMW 5(G30)/サウンドグレードアップ!DSP導入します!●

今日も、BMW・・・DSP導入ネタです。
2020101922110634682_1.jpg











この度の車両は、BMW/5シリーズ(G30)になりまして、
2020101922180034127.jpg











センタースピーカー(トゥイーターあり)

2020101922180034127_1.jpg











フロントスピーカー(トゥイーターあり)

2020101922180034127_2.jpg











リア(トレイ)スピーカー(ツィーターあり)

それと、シート下ウーファーの、計12スピーカー!w(゚o゚)w

サウンドグレードアップの為の、アイテムとして
『スピーカー交換』 or 『DSP(AMP)取付』
どちらにしようか??????で協議の結果、DSPを付ける事に!

では早速、インストール開始!
2020101922114332365_2.jpg











純正アンプへアクセスする為、トランク内ばらします

2020101922114332365_1.jpg











2020101922110634682.jpg











左側に、純正アンプはあります。
ここで、全チャンネルのスピーカーラインに割込みを掛けます。

2020101922110634682_3.jpg











丁度いい空きスペースへ、設置されたDSPは、
Plug&Play1080』になります。
8チャンネルアンプ内蔵10チャンネルDSP・・・この多チャンネルで、
純正12スピーカーを全てコントロールしつつ鳴らします。

2020101922110634682_2.jpg











あの位置ならば、DSP本体の干渉も無く内張り組めます。
調整の為の、USBケーブルはいつでもアクセス可能にしてます。

今回は、DSP取付のみなので、スピーカーは純正のまま。
2020101922114332365.jpg











使い方は、純正と何一つ変わる事はありません。

で、その音は・・・・
まるで、別物w(゚o゚)w!
曇った感じはなくハッキリ聴こえます!
定位感もピシャッと決まり、ダッシュボード上にステージが見えてきます!
・ウーファーも一体感ある切れある低域再生に!
色々な意味で、バランスは大切です。

これらは、全て『DSP』の恩恵です!
この整った環境で、スピーカー交換したならば・・・・!楽しみは、倍増です。

では

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
音質UPプラン〜スピーカー交換〜
新しくなりました!(2020.9.11)
『Z900PRS』も入ってます!(^-^)
〜M.E.I.オリジナル〜音質UPプラン「音を良くする」為の2つの条件 

tokusentyukohin_banner.png





DEMOCAR NISSAN NOTE 
⤴⤴⤴システム変更!DIATONE DS-G300聴けます!⤴⤴⤴










 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●BMW M4クーペ/サウンドアップグレードで、DSP導入へ!●
2020101619350031847.jpg











BMW M4クーペ/音質UPのご依頼で入庫です。

既に、Focalのフロント2WAYに交換済みでして、
2020101619350031847_3.jpg



















次のステップアップとなると、『DSP(プロセッサー)』導入が、
既定路線と言ってもいいでしょう!
あっ、その逆もありだと思います。DSP導入⇨⇨⇨スピーカー交換・・・

では、取付へ
2020101619354726647.jpg











純正アンプ、バッテリーへアクセスする為、トランクトリムは全バラシ。

2020101619350031847_2.jpg











トランク左側下に、純正アンプがありますので、
その付近へ取付された、『錆利休』色の

8chアンプ内蔵と言う所が、BMWのオーディオシステムへ
いい具合にマッチします。(^-^)

全チャンネルDSP経由の配線処理完了後、組み付けです。
2020101619354726647_2.jpg











2020101619354726647_1.jpg











純正トリム内へ、綺麗に収まるコンパクトサイズなので
取付性は良いです。

そして、音も良いです。
シート下ウーファーの繋がりも良くなり、心地よい豊かな低域再生が
可能に、全帯域に渡る明瞭感、そしてピシャっと決まる音像定位!
2020101619350031847_1.jpg












BMWの音質UPには、Plug&Play1080・・・・最適です。

では

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
音質UPプラン〜スピーカー交換〜
新しくなりました!(2020.9.11)
『Z900PRS』も入ってます!(^-^)
〜M.E.I.オリジナル〜音質UPプラン「音を良くする」為の2つの条件 

tokusentyukohin_banner.png





DEMOCAR NISSAN NOTE 
⤴⤴⤴システム変更!DIATONE DS-G300聴けます!⤴⤴⤴









 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●Z900PRS実装!TOYOTA RAV4へ、拘り満載取付です!●
2020101213335428595.jpg











Aピラーに取付されたCSTドライバー・・・
良い音しそうな、雰囲気がしませんか?!

2020101213384529220.jpg











特注真鍮バッフルを使用して、Aピラーに埋め込みマウント。
仕上げは、スェードで!

2020101213335428595_1.jpg












続いて、ウーファーユニットの取付
2020101213355428572.jpg











インナー取付で、見た目はそのままです。

2020101213355428572_2.jpg











バッフルは、カロッツェリアのメタルバッフルです。
制振材は、M&M・SBM-500をベースに、別素材数種を併用して施工してます。

次、内張りの処理(防振プラン)
2020101213344929256_1.jpg












ノーマル状態⇧

2020101213344929256_2.jpg











制振材施工⇧低周波(振動)低減

2020101213344929256.jpg











吸音材施工⇧中・高周波低減

以上、ドアはインナー取付鉄壁施工です!

2020101213355428572_1.jpg











ヘッドユニットは、既に取付済みの『CYBER NAVI(9inch)』

2020101213355428572_3.jpg











アンプは、BRAXのハイクオリティモデル!
Graphic SERIES『GX2400』と申し分無し。

電源アクセサリー群も、充実で
・オーディオテクニカ AT-RX100(電源レギュレター)
・KOJO Nve-03(電源フィルタ+仮想アース)
・M&M CAP-5000(キャパシタ)
・サウンドサスペンション カレントリバイブ/NRR・・・
・N-Skill NW-400(パワーケーブル)
・・・・・・

それらを通して、出てきた音は・・・・
悪いはずがありません。

『質実剛健』そんな言葉が、あてはまるかと思います。
ピタッと安定した定位感、リアリティは、まさに3WAYシステムの
醍醐味です。

TS-Z900PRS』!
発売当初から話題のスピーカーですが、
しっかりとした実力も備えています。
ワンランク上の、定番スピーカーとして確立されると思います。

2020101213344929256_3.jpg











取付車両は、TOYOTA/RAV4でした。
いつもご贔屓にして頂き、ありがとうございます。m(._.)m

では

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
音質UPプラン〜スピーカー交換〜
新しくなりました!(2020.9.11)
『Z900PRS』も入ってます!(^-^)
〜M.E.I.オリジナル〜音質UPプラン「音を良くする」為の2つの条件 

tokusentyukohin_banner.png





DEMOCAR NISSAN NOTE 
⤴⤴⤴システム変更!DIATONE DS-G300聴けます!⤴⤴⤴











 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●carrozzeria『TS-Z900PRS』を車で聴く!●
2020101109185321844_1.jpg











2-3日前に、パイオニアさんがTOYOTA CH-Rに乗ってご来店。
新製品の案内・・・・そして、このスピーカーの試聴。

『TS-Z900PRS』です。

あくまでも、ポン付け仕様との事。

2020101109185321844.jpg











CYBERナビの、内蔵アンプ2CH接続。
4CHバイアンプ接続の選択肢もあるのですが、そこは
あくまでも『ポン付け』ですから。

音を出してしまえば、目前にある、
この大きなスピーカー『CSTドライバー』の物体的
存在感はあまり気にはなりません!

センター定位の安定性、音の粒立ちの良さ、
そして抜群のリアリティ!

そんな感じで
車に付けて、このスピーカーの良さは倍増します。
まぁ、車載用スピーカーですから・・・・(^-^)

cst_1.jpg











CSTドライバーは、こんな風にAピラー埋込も出来ます。
ダッシュ上は、だいぶスッキリします。

では

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
音質UPプラン〜スピーカー交換〜
新しくなりました!(2020.9.11)
『Z900PRS』も入ってます!(^-^)
〜M.E.I.オリジナル〜音質UPプラン「音を良くする」為の2つの条件 

tokusentyukohin_banner.png





DEMOCAR NISSAN NOTE 
⤴⤴⤴システム変更!DIATONE DS-G300聴けます!⤴⤴⤴


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●MAZDA ATENZA/20cm!セパレート2WAY取付・・・余裕の低音再生!●
2020100318084022972.jpg











まだ、マツコネが装備される前のマツダ・アテンザです。
この時代は、普通に2DINが取付出来てました。
今付いてるのは、純正オプションの2DINナビ(carrozzeria 楽ナビ)。
これは、そのまま使用してサウンドアップしていくとなると・・・・・

やはり、これが必要です。
2020100318075821724_1.jpg











4チャンネルアンプ内蔵DSP『carrozzeria / DEQ-1000A-MZ』

これを介して鳴らすスピーカーは、※アテンザだから可能なスピーカーでして
(※〜H27/1までのCX-5及び、H25/1~のアクセラも可能)
ちょっと大き目『20cmセパレート2WAY』を取付します。
2020100318084022972_1.jpg











左・Focal 20cm・・・・右・DIATONE 17cm

2020100318075821724_2.jpg











20cm用インナーバッフルは、市販品はないでの自社製作です。

2020100318084022972_3.jpg











2020100318084022972_2.jpg











202010031808505665.jpg











トゥイーターも純正グリル内へ、パネル製作して取付です。

今回のシステムの肝は、何と言っていも『20cmウーファー』
・・・・鳴り方に、余裕を感じます。
低音域の豊かな量感!時折、足にダイレクトで感じる音圧!
なかなか、普段味わえない感覚です。

取付したスピーカーは、『Focal ISS200』です。
在庫数、残り僅かです。

2020100318075821724.jpg











MAZDA ATENZA、サウンドグレードアップのご依頼で入庫でした。

では


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
音質UPプラン〜スピーカー交換〜
新しくなりました!(2020.9.11)
『Z900PRS』も入ってます!(^-^)
〜M.E.I.オリジナル〜音質UPプラン「音を良くする」為の2つの条件 

tokusentyukohin_banner.png





DEMOCAR NISSAN NOTE 
⤴⤴⤴システム変更!DIATONE DS-G300聴けます!⤴⤴⤴




 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●VW POLO GTi / 純正ヘッドで、音質UP⤴●
2020100208225327011_1.jpg











現行のフォルクスワーゲン・ポロ GTi。他の輸入車同様、ヘッドユニット交換は
厳しい・・・
2020100208233410066_3.jpg











というか、不可。

あっ、完成画像なんでAピラーのトゥイーターが映ってますが、
フロントスピーカーに、『DAITONE DS-G300』を取付します。

2020100208225327011_3.jpg











ミッドウーファーは、インナーバッフル製作防振プラン2で!
2020100208225327011.jpg











全面に貼られたシルバーの制振材。

2020100208233410066.jpg











M&Mのダンピングコントロールマット(制振材)『SBM-500』を使用。
接着力、凹凸への追従性が非常によく、もちろん制振効果も『◎』!
施行のし易さも非常に良いです。

続いて、サブウーファー。
不動の人気の、DIATONEの『SW-G50』!
2020100208233410066_2.jpg











ラゲッジボード上に、オリジナル専用エンクロージャー製作して、
取付です。

これらのスピーカー群のポテンシャルを引き出す為に、
選択したDSPアンプは・・・・・『HELIX P-SIX DSP MK2』
そして、サブウーファー用アンプに『carrozzeria PRS-D800』
2020100208225327011_2.jpg











POLO GTiは、ここラゲッジ下にバッテリーがありまして、
バッテリー交換作業の際は、車載工具、パンク修理KIT等のトレイを
取り外す必要があります。
メンテナンス性を妨げない様に、オーディオ機材の設置場所は考えた末、
ラゲッジ左側に集約して設置してます。

さて、その音は・・・
流石、アンプ内蔵DSPの最高峰機!
純正ヘッドからの再生とは微塵も感じさせない
『クリアで、エネルギッシュな音、そしてぴたりと定まる音像定位!』

ダイヤトーンスピーカーの鳴りも、躍動感を感じさせてくれます!

ではでは

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
音質UPプラン〜スピーカー交換〜
新しくなりました!(2020.9.11)
『Z900PRS』も入ってます!(^-^)
〜M.E.I.オリジナル〜音質UPプラン「音を良くする」為の2つの条件 

tokusentyukohin_banner.png





DEMOCAR NISSAN NOTE 
⤴⤴⤴システム変更!DIATONE DS-G300聴けます!⤴⤴⤴













 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています