●ランドクルーザープラド・絶対お勧めのフロントスピーカー交換プラン!●
p6_3.jpg










ランドクルーザープラド・・・人気ですね。
今や、少なくなりましたが、オーディオレス設定があるのが良いですね。

プラドは、オーディオのベース車として非常に良い車でして、
何が良いかと言いうと・・・・『ドア』です。

まぁ、ビックリする程、低域が気持ち良く鳴るんです!w(゚o゚)w
ただ、ドア防振は施工すべきです。
p5_3.jpg










外板制振・吸音拡散、内板サービスホール埋めの施工です。
当店で言う、『防振プラン◆戮砲覆蠅泙后

市販のインナーバッフルで、Morel MAXIMO ULTRA 602MK兇
取付してます。
p4_3.jpg











トゥイーターも予算があれば、Aピラーにマウントするのがお勧め。
p1_3.jpg










p2_4.jpg











交換するのは、フロントスピーカーのみでOKです。

ヘッドは、ケンウッドの彩速ナビ・TYPE-Mの9インチビルトインタイプ。
装備も、音調整機能も充実で、音質も良いです。
p3_3.jpg











プラドは、音の良いナビヘッド
(KENWOOD 彩速・carrozzeria CYBER・DIATONE SOUND.NAVI)
だったらOk!
そして、フロントスピーカー交換!(この度は、Morelのエントリーモデルです)
以上で、充分満足できる音に仕上げる事が可能。

ほんとに、ビックリする程のリアリティ、そして迫力のサウンドになります。

音質UPプランスピーカー交換・・・・Morel MAXIMO ULTRA 602MK
音質UPプランスピーカー交換Option・・・・ドア防振プラン△VerUP
音質UPプランスピーカー交換Option・・・・Aピラートゥイーターマウント製作

の施工でした。

オーナーさんも、想像以上の音に、大変満足頂きました。m(._.)m

ではでは



202206151932552048.jpg
『8チャンネル(YOUTUBE)』さんのサイトです。
少し、喋らして頂いてます。(^-^)



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●スピーカー交換済みです、ドア防振で音は良くなりますか?!●
x7.jpg










既に、スピーカーは交換済み。

ナビヘッドに限界を感じ、DSPの導入・・・・更にサブウーファー・・・
x8.jpg











その後高音質ナビヘッド『DIATONE NR-MZ200PREMI』に
グレードアップ!

x6.jpg










と、良い感じシステムアップをしてきました。
ある事を除いては・・・・

x2_1.jpg










ここです!
音質UPプランの標準施工で取り付けたスピーカー。
スピーカ裏の背圧処理は、標準施工に含まれるので施工済みですが、
所謂ドア防振(ドア防振プラン)は未施工のまま。

これでも、良い音はしてますが、そのスピーカーの能力発揮!とまでは
言っていないのが現状。

なので、ドア防振します!
x3_1.jpg










外板の制振及び、内板の制振(穴埋め)・・・防振プラン△悗VerUPです。
これで、スピーカーの鳴りは激変します。
この施工(防振プラン)で土台強化及び表と裏の音のキャンセリング防止になります。

更に、内張りも
x1_1.jpg










施工前⇧

x4_1.jpg










施行後⇧(防振プラン
この施工(防振プラン)では、スピーカーの振動にリンクして揺れる内張りの振動を低減させ、
よりスピーカーからの情報を多くリスナーに届けることが出来ます。

さて、この防振プラン及び防振プランの施工で、
音はどうか割ったのか?

●低音域の切れ味(レスポンス)の向上
●音の明瞭感UP
●芯のある骨太サウンドへ
●音量上げた時のSN感の向上(ザワザワ感の低減)
と、結構良い事づくめです。

折角の素材(スピーカー)を活かすには、やるやらないで言えば
『やるべき』施行だと思います。

着々と進化中の、『クロスビー』
今回の施工での、音の変化量は結構大きいものでした。

ではでは

202206151932552048.jpg
『8チャンネル(YOUTUBE)』さんのサイトです。
少し、喋らして頂いてます。(^-^)

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●MAZDA NDロードスター・BOSEサウンド付車/もっと音を良くするには!●
nd2.jpg










NDロードスター・BOSEサウンド付車の入庫です。

BOSEサウンド付車がお気に入りの方、又満足されている方もいらっしゃると思います。
しかし、本ロードスターのオーナーさん過去のシステムを振り返ってみると・・・・・

DIATONE SOUND.NAVI(PREMI)を軸にしたシステム
また、Clarion Full Digital Soundシステム・・・・と結構なオーディオシステムを
使用されてまして、やはりそれらと比べると現状の純正BOSEサウンドでは、
物足らず・・・・(>_<)

で、BOSEサウンドのグレードアップをしていきます。

まずは、必須アイテムのコレ
nd3.jpg










DSP AMP!
HELIX M-SIX DSP(6チャンネルアンプ内蔵DSP)
ちょいちょい、紹介していますが残念ながら、現在欠品中・・・(>_<)

この、6チャンネルアンプの内、4チャンネルを使い
フロントスピーカーを鳴らします。

nd4.jpg










nd6.jpg










防振プラン∋楾の上、取付したスピーカーは
マイクロプレシジョン 3.16(2WAY SPEAKER)のミッドウーファー。
アルミの振動板が綺麗!音も爽快感のある解像度の高い音を奏でてくれます。

nd7.jpg










アルミ製のハウジングにセットされているトゥイーターは、
強力な磁気回路を持つネオジウムマグネットを採用。
また、ダイアフラムはシルクドーム。
鮮度感の高い、上品な音色です。
リスナーに対して、ベストな向きでAピラーマウント製作して取付してます。

これで、フロント2WAYは完成!

で、ここからはチョッとアレンジで
BOSEのサブウーファー(助手席足元)を、M-SIXの内蔵アンプのあまり(2ch)を
BTL接続にて鳴らします。
あまり欲張って、鳴らそうとするとちょっと嫌な癖づいた鳴り方するのですが、
フロントスピーカーの補助的に使えば、良い仕事してくれます。
※BOSEのサブウーファーのインピーダンスは『約1Ω』なので、
補正をして、M-SIXに繋ぎ込みます。

さらに、アレンジで
純正ヘッドレストスピーカーですが、オーディオの音は鳴らさずに、
ナビガイド、ハンズフリー用として使用します。
◎BOSEアンプは、このスピーカーを鳴らす為にのみ使用しています。

これで、全ての純正機能を損なう事無く、システム完成です。

音の方は・・・・

「おお!全く曇りが無いほどの音のクリア感と情報量〜!」と感動しました。

と、オーナーさんより後日、報告を頂きました。m(._.)m

一部BOSEを活かしつつの、サウンドグレードアップ!
純正とは瞬時に違いを感じられるほどの、良い音の仕上がりでした。

ではでは


202206151932552048.jpg







『8チャンネル(YOUTUBE)』さんのサイトです。
少し、喋らして頂いてます。(^-^)

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●2WAY〜3WAYへ、グレードアップのスイフト!●

s2_5.jpg










結構急ピッチで、システムアップが進んできました
スイフトです。

・フロント2WAY及びリアスピーカーの取付
(Morel MAXIMO ULTRA 602MK供COAX)

・アンプ内蔵DSP取付
(HELIX M-SIX DSP)

・サブウーファーの取付
(DIATONE SW-G50)

・・・・・
とあらよあらよと言う間に、オーディオマシンへと!

そして、今回はフロント3WAYへと更なるステップアップです。

s3_5.jpg










アンプ、DSP群は運転席・助手席シート下で完結。
M-SIXの内蔵アンプで、フロント3WAYを鳴らし、
PRS-D800、2機で、サブウーファー及びリアスピーカーを鳴らします。

s1_5.jpg










s4_4.jpg










フロントスピーカーにベストマッチのミッドレンジで
Morel CCWR254をチョイス。
63.5mmとやや小ぶりなサイズが、Aピラーに綺麗に収まります。

2WAYSUBに比べて良くなった点・・・
●音数の多さは、あからさまに違います。
●ナチュラル感が増し、聴き易さアップ
●繊細な表現力アップ
・・・・・・
と、音としては良い事ずくめw(゚o゚)wなんですが、
難点もありまして

3WAY+SUBは・・・・
調整に多くの時間を要する事(>_<)
まぁ、そこはお店側の問題なので良しとしましょう(^-^)

オーナーさんも、3WAYへの進化でグレードアップされた音にも
大変満足頂きました。m(._.)m

ではでは






 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●本日は、YOUTUBEの撮影でした●
本日は、朝からYOUTUBEの撮影がありまして・・・
その時の、写真撮影の画像を少々
you9.jpg









you7.jpg









you4.jpg









you1.jpg









ちょっと、わざとらしい写真もありますが・・・・(^-^)

当店のお客様でもある『8チャンネル(YOUTUBE)』さんのご提案で、実現しました!
ありがとうございます。m(._.)m
正直、何をしゃべっているのか意味不明なところもあると思いますが・・・(>_<)
近日?公開予定との事です。

興味がある方のみ、見てみて下さい(^-^)
『8チャンネル』⇦⇦⇦

ではでは

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●常に結果を出してくれるMorelのエントリーモデル!●
本体価格 59,400円
取付込(音質UPプラン)89,400円
※価格は全て税込です。


Morelのエントリーモデル『MAXAIMO ULTRA 602MK』の話です。
このスピーカーの良いところ・・・・はずさないところですね!

どんな車であろうと、どんなヘッドユニット(ナビ等)であろうと、
常に『80点〜(自己採点(^-^))』を出してくれる優れものスピーカーなのです!

販売取付をするお店側からしても、自信をもってお勧めできます。
スピーカー選びで迷った時は、このスピーカーの存在を思い出してください!

さて、本日ご紹介はそのスピーカーでして
まず1台目

n5_2.jpg










ホンダの『N-ONE』です。

ヘッドユニットは、ケンウッドのベーシックモデルが付いてます。
n4_2.jpg










ケンウッドのナビは、ベースモデルでも音質はそこそこ良いです。
そしてある程度オーディオ調整機能があるので、スピーカー取付後の
調整も可能です。

音質UPプラン〜スピーカー交換〜の標準施工なので、
スピーカー裏背圧処理して、樹脂製バッフルをしようしてのインナー取付です。
n2_2.jpg










n1_2.jpg










トゥイーターは、ここ
n3_2.jpg










ドアミラー裏の三角スペースに、付属マウントでネジ止め。
中々、良い角度で取付出来ました。

音の方は・・・
元々、純正ではトゥイーターが無いので、それがある無しだけでも
音の印象は大違いです。
バスも結構しっかりとなりますし、高域の突き抜ける感じは
このユニットの特徴でもあります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

続きまして、トヨタのプラドにも同様の施工です。
p1_2.jpg










プラドは、非常に入庫の多い車でして、Morel MAXIMO ULTRA602MK兇
複数台取付実績があります。

プラドは、特徴的な車でして、ひとつ圧倒的に良いところがあります
それは
『ドアスピーカーの鳴りが、半端なく良いところ w(゚o゚)w』
です!

この度のプラドへの取付も音質UPプラン〜スピーカー交換〜の
標準施工になります。
p2_3.jpg










p6_2.jpg










ドアは、背圧処理そして、インナーバッフルによるウーファーユニットの取付。

トゥイーターは
p5_2.jpg










ダッシュ上の純正トゥイーター位置へ取付する為、取付ベースを製作して
p4_2.jpg










取付しました。

ヘッドユニット(ナビ)は、アルパインのフローティングタイプ。
p3_2.jpg










素の音も良いですし、音調整機能も充実の良い機種です。

さて、プラドの音の方は・・・・
いつもの如く、凄まじい低域は圧巻です!w(゚o゚)w
サブウーハーは何が付いてますか?と聞きたくなるほどです。
仕上げは、ALPINEのオーディオ調整機能をフル活用して纏めます。

先の『N-ONE』、そしてこの『プラド』
ヘッドは、違えどスピーカーは共に『モレル マキシモウルトラ602MK供
オーナーさんも、違います。

でも、共通点があります。
どちらのオーナーさんにも『大変、喜んで頂けたこと(^-^)』です。

文頭にも書きましたが、
本体価格 59,400円
取付込(音質UPプラン)89,400円
※価格は全て税込です。


音質UPプラン〜スピーカー交換〜は『国産車一律料金』なので
N-ONE、PRADO共に価格は同じです。

あっ、最後になりましたが
音質UPプランのオプションの『防振プラン△VerUP』を施工されると、
もうワンランクアップの、音に激変します!(>_<) 

ではでは





 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています