●明日3/1(日)は、ハイレゾ体感試聴会!●

明日、3月1日(日)は、『ハイレゾ体感試聴会』です。

ハイレゾ体感試聴会 詳細はコチラをクリック

皆様のご来店お待ちしておりますm(._.)m

明日の試聴会は車での試聴になりますが、
昨日急遽決定しました事がひとつ!

DLSの新製品『RMC6.2 (16.5cm 2way セパレート型スピーカーキット)』
店内で試聴可能です。
ペーパーコーンのスピーカーです。
詳しくは、
コチラへ(←マインズカンパニーさんのBlog記事です)
dls_1.jpg
























『MEIオリジナル!試聴専用シート』座ってお聴きください。
isu.jpg









では、明日!


3月のイベント情報はこちらをクリック 

音質UPプラン/スピーカー交換


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●970→P01へアップグレード!●

カロッツェリア『DEH-970』からのアップグレードで『DEH-P01』へ!
201502260021294653_1.jpg









P01のアンプは、P01本体の下段へ取り付けです。
この取付の利点は、RCAケーブルが不要な事です。

P01本体のRCA出力カプラーより、ダイレクトでの接続が可能で
良質なオスーオスプラグで繋いでいます。

ちなみに、スピーカーはフロント3WAY、Morelの『DOTECH2WAY+CDM88』
201502260021294653.jpg









970では、一部パッシブクロスオーバーを使用せざるおえない状況でしたが、
P01への交換により、フルマルチ接続が可能に!
調整幅が広がる事は、もちろん有利ですがそれ以上に
プレーヤーとしての性能の違いは、歴然でした。
音はきめ細かく、芯のある中低域!・・・各の違いを見せ付けられた感じです!

p01_2.jpg









わかる方は、わかると思いますが・・・・
この車両は『軽トラ』です!
以前、ここでも紹介させてもらった事があるかと思います。

通勤に、もちろん仕事の移動にとフル活用されているお車です。
長時間乗られる車だからこそ、いい音で聴きたい!
そんな、オーナーさんの思いからのP01へのアップグレードでした!

仕事効率UPと繋がれば、何よりです(^-^)

では


3/1(日)は「ハイレゾ」体感試聴会です!
3月のイベント情報はこちらをクリック 

音質UPプラン/スピーカー交換


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●比較試聴型・DEMOボード●
昨年より、すこしづつ進めてきました
店内DEMOボードの変更ですが、完成しました。

demomei.jpg









スピーカーは、全8機種・・・carrozzeria、DIATONE、DINAUDIO、BEWITH、DLS・・・・・
試聴可能です。
このデモボードの目的は、
良い音で鳴らすことは、もちろんですが
第一の目的は、各スピーカーの音の特徴を知って頂く事です。

車に装着した場合、この状況と全く同じ音になるわけではありません。
アンプ、ヘッドユニットも当然違ってきますし!
ただ、音の方向性は大きく変わりません。

価格差による違い、メーカーによる違い・・・を聴いて、そして知って頂いたうえで
決定して頂きたい!
そんな思いで製作してきました。

スピーカーケーブルの比較試聴も可能です。

納得のいくまで、比較試聴デモボードで体感してください。
営業中は、常時試聴可能です。

※試聴可能スピーカーは、予告無く変更されます。

では




音質UPプラン/スピーカー交換

DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN

DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編

DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●恐怖のHELIX DSP PRO取付●
※HELIX DSP PROが恐怖なのではありませんので・・・

201502221935432740_1.jpg









早速、HELIX DSP PROの取付画像です。
トランクスペアタイヤの所。2層構造作り物の下段の所に
DSP本体を取付です。

その上段は、超弩級アンプ(音も、重さも)×2が取付済み。
開閉式の作りですので、持ち上げて下層の作業が可能です。
上段のアンプ等の重量は、たぶん30Kg位はあろうかと思います。

つっかえ棒で支えての作業なので、落ちてきたら骨折もんです(゚O゚;)
大事に至らず、作業完了!
音の方は、非常に高SNで、出音は申し分無し。
調整幅も広く、底知れぬ可能性を持ったプロセッサーです。

恒例のシステム図です。
201502221959262941.jpg













では


音質UPプラン/スピーカー交換

DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN

DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編

DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●『ハイレゾ体感試聴会』のご案内●
hires.jpg





オーディオファンなら最近良く聞く言葉だと思います 『ハイレゾ』
言葉としては聞くけれども、実際音(音楽)として聴いた事がない方が多いのでは?!

先日、ケンウッドからの新製品NAVI(上位モデル)もいち早く『ハイレゾ音源対応』
してきましたね。
今後、更なる普及が見込まれている音源です。(←個人的に思ってます)

いい音を作る為に、システムのグレードアップ、ケーブル交換・・・もちろん効果はありました。
ハイレゾ音源は、音楽データそのもが、『高解像度』なので
今までやってきたハード面での事が、より活かされてきます!

何はともあれ、『ハイレゾ音源』を皆様に体験してもらおうと言うのが
この度の『ハイレゾ体感試聴会』です!

同じ音源で
192k/24bit(ハイレゾ)・・・96k/24bit(ハイレゾ)・・・44.1k/16bit(CD規格)
3種用意してます。

試聴システムは
mosconidsp.jpg








MOSCONIの『D2 Line 100.4DSP』を搭載した
マインズカンパニーさんのDEMO Carになります。

mosconidsp2.png

















サイズは、スマホ×2個分くらいの大きさです。

上のシステム図を見ていただけばわかりますが
再生機として
1.携帯音楽デジタルプレーヤー・・・iriver/Astell&Kern AK100MK
   ハイレゾ音源対応のプレーヤーとなります
2.カロッツェリア・・・DEH-P01
   CDプレーヤー RCA出力でDSPへ接続してます。

デジタル音源、アナログ音源、Bluetooth音源と色々な音源を
試聴する事も可能です。

いち早く、ハイレゾ音源を体感してみてください!!
===========================
日時・・・2015年3月1日(日) /11:00〜19:00まで
場所・・・M.E.I.駐車場
イベントタイトル
『ハイレゾ・体感試聴会!』
協力・・・マインズカンパニー/Dr.sakamoto
※予約の必要はいりません。どなた様もお気軽にお越しください。
============================

では

音質UPプラン/スピーカー交換

DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN

DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編

DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN




 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●HELIX DSP PRO/F3WAY+RSP+SW●
E51エルグランドに『HELIX DSP PRO』の取付です。
まずは、そのシステムから
E51system.jpg














パナソニックのNewナビゲーション『CN-RX01D』です。
Blu-rayプレーヤー搭載の、画面の綺麗なナビです。

これをメインヘッドにして、ヘリックスDSP PROで調整をかけます。
アンプは、カロッツェリアの小型『GM-D1400』を2台、トータル8チャンネルで
フロント3WAY+リアスピーカーを駆動、運転席下にミューディメンジョンの
パワードウーファーの4WAYシステムです。

シート下のパワードウーファー・・・尻下から突き上げを感じる鳴らし方も
BASSレベルUP,UP!で可能です。中々、面白いです。

基本的には、全てのユニットはシート下に取付しているので
車内スペースの犠牲は無しです。

D1400.jpg




















筆箱サイズからは、創造できない駆動力を持つアンプです。
フロントドア装着の6インチユニットはロックフォードのパンチシリーズですが
今までの内臓アンプで鳴らしている時とは、全く別物の鳴り方です。

プロセッサーの影響もあるのでしょうが、中低域に『芯』があり
非常に心地の良い低域再生となりました。

helixdsppro.jpg









HELIX DSP PROをひっくり返し、内部基盤をだして・・・
チョッとメカニカルな事しているっぽいですが、
これは、入力の感度調整の為に開いているだけです。

この度のグレードアップは、『プロセッサーとアンプ』のみです。
スピーカー、ナビ・・・は既に取付済みの物でしたが
『音質感のUP+明確な定位感』は確実にアップしてます。

では


音質UPプラン/スピーカー交換

DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN

DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編

DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●システム図作ってみました!●

先日納車のしたアテンザの『システム図』を作ってみました。
線がうねっているのは、ご容赦ください。
atenzasystem.png







アテンザ純正オプションの『DIATONE SOUND.NAVI/MZ90Limited』装着車に
音質UPプラン中級で〜DS-G20〜の取付です。
atenzahu_2.jpg









オープニングのMAZDAロゴ、そして両サイドのスイッチが純正OPの証です。
そして品番
atenzahu2.jpg









『90Limited』です。
内容は、NR-MZ90(プレミじゃない方)と同等ですね。

DS-G20はトゥイーター、ミッドバスそれぞれにネットワークがあるので
内臓4チャンネルアンプを各スピーカーに接続する、バイアンプ接続としました。
その接続方法は、システム図をみて頂ければわかると思います。

フロントチャンネルをMIDに、そしてリアチャンネルをトゥイーターに接続ですが、
その理由は、ナビのガイド音声はフロント出力から出るからです。

フロントをトゥイーターに接続したら、3000Hz以上のボイス案内になりますので
聞こえずらいです。

atenzatw_3.jpg









atenzadoor_1.jpg









スピーカーユニットは、全てインナー取付です。
見た目変わらず、音質UP。これも、ありです!

atenza1.jpg









ステップイルミが似合う『ATENZA』!SOUNDグレードアップでした。

では



DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN

DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編

DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●防振プラン3施工●

他店で、既に施工済みの『DIATONE DS-G20』
それなりの、クオリティで鳴ってはいましたが・・・・
まだまだ、そんなものではありません!

と言うことで、当店で『防振プラン3』の施工です。
ちなみに、お車はスズキ/スイフトスポーツです。
防振プラン3とは、ドアアウターパネル+インナーパネル+ドアトリムの
施工です。プラン物としては、一番ハイグレードな施工です。

swiftdoor2.jpg









swiftdoor_1.jpg









施工途中の一部の画像です。
かなり工程が多いので、施工には1日以上掛かりますので
お預かりは1泊2日。

NO防振状態から比べると、圧倒的に違うのは『低域の量と質』
もともと、非常にレスポンス(歯切れ)の良いユニットですので
鳴らす環境さえしっかりしてやれば、ちゃんと答えてくれます!

サイバーナビの内臓アンプでも、ガツン!と鳴ります。
防振の効果に、オーナーさんのレスポンスもかなり良かったです(^-^)

では


DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN

DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編

DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN




 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●38th ANNIVERSARY LIMITED EDITION●
38thmorel.jpg









先日、到着いたしました!
昨年11/24「カーエキサイトジャム」のイベント会場で試聴した
Morelのデモカーに装着されていた限定スピーカー
Morel/38thアニバーサリー・リミテッドエディション・3WAY』です。

非常にバランスが良く、音の一体感が印象的だったのを
今でも覚えています。
インストールは、3月以降なのですが取付する方の立場からしても
今からとても楽しみです。

38thmorel2.jpg









箱は、いつもの『黒い長箱』

38thmorel3.jpg









通常モデルのMIDレンジ『CDM880』と比べると
一回り大きいLIMITED EDITION。
アルミフレーム部にも、その文字が印刷されてます。

細部を見ても、非常に精巧で綺麗な仕上がりはさすが
『スピーカーメーカー・モレル』です。

取付完了の際には、またレポートします!

では

※『誰が付けるん?』の質問は無しでお願いします。m(._.)m


DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN

DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編

DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●E90純正デッキで、グレードUP!●
e90body.jpg









まだまだ、人気のBMW/E90!
オーディオグレードUPで入庫です。
既に、フロント2WAY+シート下ウーファーは『MATCH/MADE IN GERMANY』のトレードINタイプ
の物に交換済みです。そして、トランクにはサブウーファーも!

それなりに、質は上がったものの・・・?!?!もう一歩何かが・・・

そこでお勧めは
MADE IN GERMANY/『HELIX DSP』8chデジタルプロセッサーです!
そう、フロント3WAY+サブウーファーをマルチ接続し、プロセッサーでコントロール
してやりましょう。

HELIX DSPはアンプ内臓ではありません。スペース等の兼ね合いもあり
超小型アンプ『カロッツェリア/GM-D1400』をチョイスです。
4chアンプで、1台15,000円也。×2です。

e90amp.jpg









e90dsp.jpg









トランクの窪みの下段にアンプ2台設置。
上段に、DSPユニットを。
そして、最後は純正パネルで
e90trunk.jpg









全くのノーマル状態でインストールは完成です。

トランクに設置されたアンプから、全てのスピーカーに対して直接スピーカーケーブルを結線
するのでケーブル代、ワイヤリング工賃はそれなりに必要ですが
そこまでやる事で、『HELIX DSP』の調整機能をフル活用できる訳です!

ドアに設置されたトゥイーターと10cmミッドレンジの一体感!さらにシート下20cmウーファー
との音の繋がりも取れ、今までと同じユニットとはまるで思えない音です。
流石この纏まりは、『HELIX DSP』プロセッサーのおかげです。

純正デッキで、見た目何も変わらず・・・・でも音は激変w(゚o゚)w満足度高しです!
お勧めの逸品です!

では


DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN

DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編

DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています