●カロッツェリア DEQ-1000A-MZ中古品・入荷しました!●販売終了!
2022年5月 お買い上げ頂きました
ありがとうございます。

deq1_2.jpg










DEQ-1000A-MZ中古品入荷しました。
=========================
カロッツェリア DEQ-1000A-MZ 中古品

・使用期間・・・・1年8ヵ月位

・程度・・・4.5(5段階評価)
・M.E.I.保証・・・3ヵ月付

特選中古販売価格
¥22,000(税込)・・・新品希望小売価格 30800円(税込)

取付もお任せください!
・スピーカー交換も一緒に施工する事をおすすめします。
・車種、現状システム等により、取付工賃は異なります。

その他、ご質問等ございましたらご遠慮なくお問い合わせください。

取り置きは、出来ません。早い者勝ちです!
興味のある方、お早めにコチラよりお問い合わせください
              ↓↓↓↓  ↓↓↓↓
              問合わせをする

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●DIATONE DS-G300NL(ネットワークレス)程度上々!入荷しました●販売終了!

2022年5月 お買い上げ頂きました。
ありがとうございます。
G3002.jpg











DIATONE DS-G300NL(ネットワーク無し)中古品
入荷しました。
g3001.jpg










スピーカー背面も、綺麗です。

g3003.jpg










トゥイーターは埋込取付していた為、汚れがありますのでオンダッシュ取付はできません。
(純正位置内への取付又は、Aピラー埋込等をしての取付推奨)

付属のパッシブネットワークがありません。
(必要な場合は別途、他社適合品を準備いたします)

=========================
DIATONE DS-G300NL(ネットワークレス)中古品

・使用期間・・・・1年2ヵ月位

・程度・・・4.4(5段階評価)
・M.E.I.保証・・・3ヵ月付

特選中古販売価格
¥39,800(税込)・・・新品希望小売価格 88000円(税込)

取付もお任せください!
・取付方法、現システム等により、金額は異なりますので、
別途お見積り致しますので、お問い合わせください。

その他、ご質問等ございましたらご遠慮なくお問い合わせください。

取り置きは、出来ません。早い者勝ちです!
興味のある方、お早めにコチラよりお問い合わせください
              ↓↓↓↓  ↓↓↓↓
              問合わせをする


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●純正ナビヘッドでも、格段と良くなります!AMP内蔵DSP導入!●
s7_2.jpg










それを、果たすにはこれが必要です。
DSP(プロセッサー)です。
ちなにみ、今回取付したのは6チャンネルアンプ内蔵のDSP
『HELIX M-SIX DSP』になります。

DSPアンプの中では、ロープライスの類ですが、音質◎、SN◎、
発展性◎・・・・と、内容も充実。
TOP3に入る位の、ハイコストパフォーマンス機と言えるでしょう。
※残念ながら、現在欠品中(>_<)

これを付けるまでは、
s1_3.jpg










純正OPのナビヘッド+国産4チャンネルアンプで、

s3_3.jpg










Morel MAXIMO ULTRA602MKを鳴らしておりました。

そこそこ、良い鳴りはしていたものの、
調整機能の乏しさによって、能力発揮とまではもう一押し足らず・・・・。

そこを補ってくれるのが、この『DSP』
調整は、かなり細かい所まで出来ます。
s8_2.jpg










(⇧PC接続調整画面・参考例)

調整は、PC繋いでやります。
出来る事は非常に多く、システムによっては、数時間掛かります。
『えーっ!そんなの自分じゃ出来ない(>_<)』と言う方が多いと思いますが
大丈夫です。
全部、コチラで調整してお渡ししますので。

その後のお好みのによるアレンジも、仰って頂ければ
再調整も出来ますので、可能な限りご要望にはお応え致します(^-^)

と言う事で、この度取付したお車も、かなりの音質UP!
オーナーさん曰く
『正直あまり期待はしてなかったけれども、全く別物ですね!』
と大変満足頂きました。

s2_3.jpg










取付車両は、スズキ・スイフトでした。

では

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●純正ナビで、良い音を作るにはDSPが必須です!●

pp2_1.jpg










前回と同じく、ランドクルーザープラドの入庫です。(違う車です)

盗難防止装置(セキュリティ)の取付のご依頼(詳細秘密!)
と同時に、『オーディオの音を良くしたい!』と言う事で、
まずは、スピーカー交換から・・・・・

pp1_1.jpg










チョイスしたスピーカーは、音質UPプラン〜スピーカー交換〜人気No1!
Morel MAXIMO ULTRA602MK供淵皀譽 マキシモウルトラ602マーク2)です。

pp3.jpg










pp4.jpg










トゥイーターは、純正位置取付ベース製作した上で、インナー取付です。

あっ!ここでよくある質問で、
『トゥイーターの取付は、純正位置』or『オンダッシュ付属マウント置き』
どっちが音が良いですか?
どっちが良いかと言うと・・・答えは想像つくと思いますが、
『オンダッシュです!』

pp7.jpg










※参考画像(車種は違います)

!どちらかと言うと、そっちな訳でして、ダッシュ上の置くのが嫌(ルックス的に)だと、
思われる場合は、純正位置を選択して構わないと思います!
嫌なのを気にしながらだと、いい音も良く聴こえないかもしれませんしね。
どちらにしても、その状況で出来る最大限の取付及びセッティングしますので
ご安心を(^-^)

おっ、トゥイーターの取付方法は

Aピラーマウントもありますので、お忘れなく!(^-^)
pp8.jpg










Aピラーへのマウント製作に関して、当店のお客様でもある
「8(エイト)チャンネル」さんが、ユーチューブで語られてます。
Aピラーへ取付のメリット等、僕の説明よりも判りやすいと思います(^-^)
ご覧あれ!『Aピラー改造・音質大幅アップ』

本題に戻ります・・・・
ちなみにこの度プラドは、オールインナー取付です。

pp5.jpg










ヘッドは、純正DOPナビ。
正直、取付したマキシモウルトラのポテンシャル発揮させるには
少々役不足(>_<)

そんな時の、必須(今や定番)アイテム!『DSP』も取付します。
音質UPプラン〜プロセッサー取付〜の中からのチョイスで、
pp6.jpg










HELIX『M-FOUR DSP』4チャンネルアンプ内蔵のDSPをシート下へ取付です。
比較的お求めやすいプライスながら、この機のクオリティは
間違いなく『お値段以上!w(゚o゚)w』
絶対的な、自信を持ってお勧めできます。
※残念ながら、現在欠品中・・・・・

4チャンネルアンプを、マルチ接続でフロント2WAYのみに使用で、
調整幅増、詳細設定が出来る理想的な接続です。
その結果
モレルのスピーカーが、水を得た魚の如く爽快な鳴りに激変です。

それにしても、プラドのドアの鳴りは非常に良いです。
ちなみに、今回のMorel装着のプラド、前回のDIATONE装着のプラド
共に、ドア防振は防振プラ 頁悵欺萢の)のみです。
それでも、充分満足できるレベルです。

より、ポテンシャルを上げる為には、
防振プラン◆弊振範囲増及びホール埋め)へのアップグレードで、
正確な中低域の再生!更なる音質UPが想像つきます。(^-^)

サクッと、良い音のお車・・・・ランドクルーザープラドへの
スピーカー&DSPの取付でした。

ではでは


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●150PRADO/盗難防止装置&スピーカー交換●

lc300_1.jpg










ランドクルーザー300・・・・セキュリティ(盗難防止装置)の取付依頼で、
続々入庫してます。

と同じくらい、多いお車で
pr6.jpg










ランドクルーザープラド。

セキュリティに関しては、殆どBlog記事にはしてません。
車を盗む人(悪人!)に、少しでもヒントになるような事が
あってはまずいので・・・・そんな理由からです。

ランドクルーザー系のオーナーさんは、『車両盗難』に対して、
本当に心配されている方多いのが現状です。
セキュリティのご相談に来られたお客様と話をしていると
ひしひしとそれは伝わってきます。

そんなオーナーさんに少しでも安心感を与える事が出来たら!と言う思いで
取付には、万全を期して取り組んでおります。

さて、本日ご紹介のプラドは、スピーカー交換のご依頼も
同時に頂きました。

取付したスピーカーは、
MADE IN JAPANのハイエンドメーカー
DIATONE(ダイヤトーン)の、『DS-G400』
音質UPプラン〜スピーカー交換〜からのチョイスです。
pr3.jpg










pr4.jpg










G400のトゥイーターは、Aピラーに埋め込みマウント製作!
ヘッドは、高音質機のカロッツェリアのサイバーナビ。
内蔵アンプでも、すこぶる軽快に鳴ります。(^-^)

ミッドウーファーは
pr1.jpg










インナー取付。
音質UPプランの標準施工では、インナーバッフルは市販のもの(パイオニア製等)を
使用するのですが、欠品中でしたので(最近、何かと欠品の物が多いです(>_<))
本来オプションですが、当店オリジナル製作の『樺合板&高剛性耐水木』のハイブリッド
バッフルで対応しました。
あっ、もちろんお客様から追加料金は頂いてません。

仕上げは
pr2.jpg










ドアグリルに、DIATONEエンブレムを貼って、サイバーナビで調整入れて
完成です。

セキュリティの納車説明におよそ30分・・・・
実際に、動作も見て頂き、操作もしてもらいます。
ちょっと、小難しいセキュリティの説明中はオーナーさんも真剣そのもの。

続いて、オーディオの説明でまずは音出し・・・・
音楽再生始まって10秒後にはセキュリティ説明中には無かった(^-^)笑顔!
そして、w(゚o゚)w驚き!の表情。
大変喜んで頂きました。m(._.)m

付ける側(店)からして、この瞬間がうれしいひと時なんです。
そこが、オーディオの楽しいところです。(^-^)

ではでは




 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●MINI F56/車両まるっと防振処理&オーディオも!●

mini1.jpg










MINI(F56)の入庫です。

まずは、オーディオ作業でスピーカー交換です。
ウーファーから・・・・
mini11.jpg










シート下のウーファーは、AUDISONの純正交換タイプ。
純正差し替え(トレードインタイプ)だからと言って、あなどれません!
グッと引き締まった低域に改善!
音調整段階で、まじまじとその良さを感じる事に!

次、フロント
mini4.jpg










サウンドシステム付車用のAピラーを準備して、
グリル内部へトゥイーターの取付。

ドアのミッドレンジは
mini12.jpg










グリル越しでも、その存在感あるそれは
FOCALのK2Power。

MINI専用KITのFocal『MN56KJ2』を使用しての取付です。
MN56KJ2には、スピーカーのほかに、専用バッフル(アルミダイキャスト)も
付いてきます。
mini111.jpg










mini112.jpg










このフロント3WAYを、コントロールして鳴らすのが
ラゲッジに取付した
mini2.jpg










『HELIX P-SIX MK2』アンプ内蔵のトップモデルのDSPです。

オーディオ作業は以上でして
もう一つの、大きな作業がありまして、
車両丸ごと防振処理です。
mini6.jpg










mini5.jpg










ボンネットから

mini8.jpg










mini7.jpg










ルーフ・・・・そして
ここで予想外の事がw(゚o゚)w
ルーフトリムを外して、車外に出そうとしたら出ない(>_<)
千絵の輪の様に、色んな角度からチャレンジしても、やっぱり出ない。
なので、出すのは止めて下に降ろした状態で、サイドから、後ろから
施行しました。しっかりと施工は出来ましたが結構大変です。

続いて
mini10.jpg










フロア全面。

mini113.jpg










ドアも。

全防振したお車の特徴としては・・・・
ドアを全閉にしたその瞬間、シーンとした車内空間!
結構『感動』ものですよ。(^-^)

ではでは






 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●物はそのままで、もっと音を良くする●

物の持つポテンシャルを『100』とします。
もしかしたら、現状ではまだ『60』まで、いや『50』しか発揮していない
かもしれません。
何処が『100』なのかと言うのも、なかなか難しい話ですが、
限りなく『100』に近づけたいのが、みんな思う事だと思います。

と言う頃で、物はそのまま、『100』を目指して
取付で、どんだけ変わるか?やってみます!!

オーディオカスタムの第一歩と言えるでしょう!
Aピラーのトゥイーターマウント!

82_3.jpg










純正Aピラー(トゥイーター付)です。
車は、MAZDA CX-8。
今は、この純正位置内に、Morel MAXIMO ULTRA602MK兇離肇ゥぁ璽拭爾
取付しています。

83_3.jpg










マウント製作後はこんな感じです。
純正ピラー裏の深さを極力活用して、突出感を抑え、落し込んで取付してます。
ちなみに、Aピラーの噴出し口は、機能を損なわない様にしてますのでご安心を。

・仕上げの素材は、純正に近い『黒のジャージ生地』でまるっと張替です。
・向き(左右)は、運転席ヘッドレストと助手席ヘッドレストの
真ん中あたりで、左右対称。
・向き(上下)は、顔を鼻あたり。
・エアバック動作には、影響はありません。

さて、トゥイーターの取付を替えただけで、音はどんだけ変わるのか?!
調整等、一切触らず出したその音は・・・・・
・明らかに、レベルが大きい
・艶感、サラサラ感は、激しく向上
・よりシャープな定位感
・全体的に生々しさ(リアリティ)がアップ!

と言う感じで、明らかな変化(向上方向)はありです。

で、最終仕上げはこの状況にあったセッティングです。
既に、DEQ-1000A-MZをバイアンプ接続(⇦これがミソです!)でご使用中でして、
.潺奪疋Α璽侫 爾紡个靴禿切な、トゥイーターのレベル調整。
▲織ぅ爛▲薀ぅ瓮鵐箸虜督汗
EQ(イコライザー)による全帯域の補正

 Ν△蓮▲丱ぅ▲鵐彑楝海世らこそ出来る事です。

Aピラーにトゥイーターマウントする場合は、,鉢△出来る事が望ましいです。
判りやすく言いますと、何かしらの『DSP』を付けて下さい!(^-^)と言う事。

トゥイーターの取付変更だけで、音質UP効果は絶大です。
100の内の『20』位のアップ率くらいはあるのではないでしょうか!!

中々良い感じの、グレードアップでした(^-^)

ちなみに、この度の施工車両のオーナーさんは、
『8チャンネル(YouTuber)』さんのCX-8です。
既に、レクサスの新型NXに乗り換えが決まっているのですが、
現在納車待ち中(ちょっと先になりそう)でして、それまではCX-8で
オーディオを楽しもう!と言う事でのご依頼でした。

ダンディボイスが、癖になります。(^-^)
一度、覗いてみては!
https://www.youtube.com/c/8ChanTV
内での作業も、何度かご紹介頂きました。m(._.)m
81_3.jpg










86_3.jpg









ではでは


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●メルセデスSクラス(W223)地デジチューナー取付●

2022040409205937618.jpg










メルセデスベンツ(W223)の入庫です。
作業内容・・・・地デジチューナーの取付

?えっ!地デジ付いてないの?
〇地デジ付いてます!が、走行中に映りません。(>_<)

?では、TVキャンセラー取付すればいいのでは?
〇適合するTVキャンセラーが、ありません。(2022年4月現在)

なので、社外のDTVを取付しました。
2022040409205033590_1.jpg










これは、走行中にも見る事が出来ます。
(あくまでも、助手席の方が見る為です)

純正の後席モニターにも、
2022040409205033590_2.jpg










2022040409205033590_3.jpg










映す事は可能です。

使用したパーツは、
〇VISIT ELA-H2(HDMI入出力付CarPlayアダプター)
〇HDMI出力付の、地デジチューナー
以上です。

今回は、DTVを見れるようにすることが、目的でしたが、
本ユニットを使用して、Youtube等も見る事が出来ます。
(WIFI環境、またはスマホとデザリングが必要)

以上です!

ではでは



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています