●FREED Morel3WAYシステム完成●
freedbody.jpg










HONDA FREED Hybrid/Morel 3WAYシステム完成です!

201503301747328810.jpg










AピラーにMorel CDM880とPICCOLO兇任后
見た目の存在感は、ご覧のとおりですが、音が出るとその存在は
なくなります。
ヘッドユニットにカロッツェリア/DEH-P01を使用していますので
その調整機能を余すことなく活用し、期待通りの空間になりました!

201503301747328810_2.jpg










3つの、ユニットのレイアウトはこんな感じです。
MID LOは、インナーバッフル立ち上げアウター取付です。

調整しながら、フロントガラス越しに見える風景が今の時期は
いいんです!
201503301747328810_1.jpg










2〜3日前までは、つぼみだった桜が気がつけば
かなり咲いてます!3部咲きくらいでしょうか・・・

ナチュラルであり、そして音のキメ細かさは3WAYの特徴です。
今までの2WAYでは難しかった点ですね!
オーナーさんにも、『作り物+音』共に非常に満足頂きました

最後に、このお車のシステム図です。
freed_system.jpg














フロント3WAY+サブウーファー・・・P01フル活用のシステムでした。

では


ultimate2015_banner.jpg




autosoundfes2015_banner.jpg







音質UPプラン/スピーカー交換

DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN

DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編

DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●3WAYのピラーです●
先日、ちょっとお伝えしましたが、3WAY化に伴い
Aピラーの再製作の途中経過です。
2015032923253227964.jpg










位置決め、そして大まかな形も決まり表面仕上げのパテ中写真です。
これを、研ぎ出来たものがコチラです。
freed2.jpg










まだ、生地は張っていませんが、最終確認の為、車両に仮付け。
ココまで来るとついつい、スピーカーもあてがって見たくなるものです・・・

外形およそ、90mmあるスコーカーユニットですが、前方視界の妨げにならぬよう
ピラーの懐(奥行き)を活かし、極力突出しない作り物を心がけてます。

後は、生地を張り、調整で完成です!
形的に張物は大変そうですが、綺麗に仕上げて見せます!!

では


ultimate2015_banner.jpg




autosoundfes2015_banner.jpg







音質UPプラン/スピーカー交換

DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN

DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編

DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN

 

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●N-ONE/DIATONE SYSTEM●
2015032612451021827.jpg










「HONDA N-ONE」新車での入庫です。
オーディオには拘りたいとの事で、当店DEMOカーを聴いて頂き
DIATONE SYSTEM搭載決定でした。

2015032612451021827_2.jpg










ヘッドユニットは、『DIATONE NR-MZ80PREMI』
画面は、タイムアライメント調整です。見てお判りのように
フロント2WAYマルチシステムです。

で、鳴らしているスピーカーは『DIATONE /DS-G20』です。
2015032612451021827_1.jpg










2015032612451021827_3.jpg










MIDは、インナーバッフル製作+防振プラン1での施工。
トゥイーターは、ドアミラー裏マウント製作しての取付です。
この、トゥイーターマウント製作のおかげで、狙った方向への取付が可能になるので
最終的に音のまとまり、定位など大きく影響してきます。

ピンポイントで決まった音像定位のしっかりとある音は
非常に聴き心地が良いです。
PREMI+G20・・・・この組み合わせは、数多くインストールして来ましたが
お客様の満足度は高いです。

予算が許されるならば、是非トゥイーターマウント製作をおススメ致します。

ちょっと、最後は営業っぽくなってしまいましたが、
良い音で聴いて頂きたいと思う本音です。。。。

では



ultimate2015_banner.jpg




autosoundfes2015_banner.jpg







音質UPプラン/スピーカー交換

DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN

DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編

DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●トゥイーターマウントあれこれ●
毎日の様に、作ってます!
スピーカー取付の見せ所、トゥイーターマウントです。

まずは、ホンダ『N-ONE』です。
純正オプションであってもよさそうなイメージで作っています!
スピーカーは、『DIATONE DS-G20』です。
nonetw.jpg










仕上げは、『超伸うすうすブラックレザー仕上げ』です。
この様な小さく立体的な物でも、綺麗に張れる優れものレザーです。
薄くて、よく伸び、丈夫・・・今では無くてはならないアイテムです。

マウント場所は、多くの車が『ドアミラー裏』もしくは『Aピラー』
ですが、どちらが良いのか????とよく質問されますが・・・・

答えは・・・・・『車によりけりです』
あっ、これはあくまでもうちの答えですので・・・。

続いては
teriostwmid.jpg










Aピラーに100mmMIDレンジ、そしてドアミラー裏にトゥイーターという
レイアウトでの製作中です。
こちらは、フロント3WAY構成のシステムです。
後日、完成の様子はアップします。

続いては
freedtw_1.jpg










既に、トゥイーターマウント製作済みですが、これは今から
解体されます。(ちなみに、トゥイーターは『Morel PICCOLO供戮任后
こちらも、3WAYへシステムアップの為の作り替えです。
AピラーにMID+TWマウント製作中です。
コチラも、完成後にアップします。

そんな感じで、日々作り物に明け暮れておりますw(。_。)w

では


ultimate2015_banner.jpg




autosoundfes2015_banner.jpg







音質UPプラン/スピーカー交換

DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN

DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編

DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●細部にまで、拘る5(最終回)●
細部にまで〜シリーズ最終回です。
最後のご紹介ですが、作業内容的には一番初めに施工したものです。

2015032120074720140.jpg 









車両丸ごと防振処理です!
以前にもアップしたことがありますが、それは『MIRAイース』
この度の車両は、『MIRA』です。

よ〜く見て頂くと解りますが、この車両はマニュアルミッション車です。
マニュアル車は、ミラしかないらしいです!!

上の写真は、フロアカーペットをまで全てばらした状態です。
ノーマルでは、ほぼ制振材等は、施されていません。
2015032120074720140_1.jpg










隙間なく、制振シートを敷き詰めた上に、吸音系シート施工です。
この度の素材も 『STP GOLD AERO+STP NG04PREMIUM』

ルーフも、フロアと同じ施工方法です。
2015032120074720140_3.jpg










2015032120080319984.jpg











リアハッチも・・・
2015032120074720140_2.jpg











リアドアも、もちろん施工済です。

やはりここまでやると、車自体のの静寂感が違います。
オーディオ鳴らした時の、違いも明確に解ります。

色々と拘って、インストールさせて頂きましたが、
改めまして、このお車のシステムです。
mira_system0316.jpg










サウンドナビ+フロント2WAY+パワードウーファー・・・と
至ってシンプルなシステムですが・・・・

出てくる音、そしてその聴こえ方・・・・・
MIRAに乗って聴いている事を忘れてしまいます。

特別な、快適通勤車両の出来上がりです!

では

ultimate2015_banner.jpg




autosoundfes2015_banner.jpg







音質UPプラン/スピーカー交換

DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN

DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編

DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●これは、便利でしょ!●
拘り編で続けていましたが、今日は一休みさせて頂いて、
便利グッズのご紹介です。


horuda1.jpg










これが、おすすめ便利グッズです。
使い方は、
horuda3.jpg










スマホをピタッとホールドしてくれます。
horuda2.jpg










逆さにしても落ちません!と言うくらいのピタッと感!
でも、取り外すときは簡単に外れる優れものです。

シートの間にポロリ・・・・なんて事ももうありません。
これは、両面テープで貼り付けるタイプですが、
その他にも

horuda4.jpg










送風口に差し込んで取り付けするタイプや

horuda5.jpg










シガーソケットから、アームが出てるタイプ。
これは、USB給電ポート付です。

ちなみに価格は、
3,000円(両面貼り付けタイプ)
4,000円(送風口挟み込みタイプ)
5,000円(シガーソケット差込タイプ)
税別です。

在庫各種あります。(今のところ)

便利グッズのご紹介でした。

さて、今年もそろそろイベントシーズンとなりますね。
現時点で、当店参加決定しているイベントは・・・・



それぞれ、エントリーの受付も開始しております。
当店からも、エントリー出来ます。

初めての方でも、気軽に参加できるイベントです。
コンテストエントリーするも良し!遊びに行ってDEMOカー聴いてみるのも良し!

内容詳細は、各HPを見てみてね。

では


音質UPプラン/スピーカー交換

DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN

DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編

DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●細部にまで、拘る4●
今日は、スピーカー取付部です。
スピーカーの取付は、見えない所に手間隙がかかります。

防振処理、背圧処理、バッフル製作・・・・・・
morelmidbass.jpg










画像のスピーカー取付を簡単に言いますと、
インナーバッフルで立ち上げて、内張りをスピーカー外寸でカット。
カットした部分に、デコレーションリングパネルで仕上げ!こんな感じですが・・・
内容は、一番濃い箇所です。

この部分は、一番インストールで音の違いが出てくる箇所ですし、音の要の部分でもあります
バッフルの固定方法、素材、角度、防振、背圧・・・
今回は、その内部はお見せいたしませんが、一番重点を置いて施工した箇所です。

画像では、わかりずらいかもしれませんが
リングバッフルとスピーカー本体は完全に『非接触』で製作しています。
それは、内張りに対して、直接スピーカーの振動を伝えないことを目的としてます。

それでも、振動は同じドアに付いているので当然伝わって来ますが、
それを低減さえる為に、この様な制作方法をとっています。

つづいて、トゥイーターです。
moreltw_1.jpg










ドアミラー裏パーツに、一体成型で製作したものです。
トゥイーターの取付も色々と気を使わねばなりませんが、
やはり角度は、重要です。 この車両では、左右対称角度で取付しています。

この見慣れぬユニットは?
moreltwup.jpg










〜LIMITED EDITION〜
Morelの38th限定モデルのトゥイーターです。
MIDバスも、もちろんセットです。

DOOR全景です。
moreldoor.jpg










見た目はシンプルに、車の機能性は損なわない取付が今回の条件です。

では

つづく

音質UPプラン/スピーカー交換
DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN
DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編
DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●細部にまで、拘る3●
先日は、パワードウーファーのインストールでしたが、
その部分で、ひとつ忘れてました事が・・・

MA5000.jpg










RCAケーブルです。
M&Mより新発売の、
『DIATONE SOUND.NAVI専用ハイエンドRCA出力ハーネス/MR-5000』特注です。
SW部のみ、カプラーから2mで製作して頂きました。
これこそ、妥協無しの拘りではないでしょうか??!!。

さて、次の拘った部分は電源関連です。
BE101.jpg










BA-laboの『BE-101』(大きい方)です。
写真では、解りづらいかもしれませんが、取付位置はデッキ取付部直下で
AC操作パネル奥です。
!デッキ部のすぐ近くに設置できる事に非常に大きな意味を持っています。!

ここに、『グー2個』程度の遊びスペースがありましたので、
そこに安全にインストールできることを確認した上での取付です。
BATT直電源(M&M/SN-MP5800使用)を、INそしてOUTをサウンドナビへ。

正確に言いますと
BATT→BE-101→●●●→MZ90PREMI という流れです。
その『●●●』は
2015031422231418206.jpg










『REVAMP-D』です。
その他、REVAMP Current・・・は別の所 ↓ へ取付しています。

2015031422474318418.jpg  











バッテリーは、いつもは『青』が多いのですが、今回は『赤』を使用。
『GS YUASA/ECO.R LONG LIFE』です。
GS YUASAバッテリーの最高峰モデルです。LONG LIFEとありますように、
寿命が長いのが特徴ですが、この度使用した意図は長寿命ということではありません。

という風に、電源関連もぬかりはありません。

では、
次回に続く!



音質UPプラン/スピーカー交換

DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN

DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編

DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN




 



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●細部にまで、こだわる2●
昨日のジョイントに引き続き、次は「パワードウーファー」の取り付けです。

パワードウーファーにも色々なタイプがありますが
「パワードウーファー」=「簡易ウーファー」
そんな意識の方が多いかと思います。

確かに、おまけ程度の物もありますが、良いものも多くあります。
今回取り付けしたのは、カロッツェリアの「TS-WH1000A」です。
ガッツリ鳴らしたい方には、お勧めしませんが、フロントMIDバスユニットでは
どうしても伸びきらない低域再生の補助としてなら、いい仕事をしてくれます。

sw2.jpg









フロントシート(運転席)下に取り付けしました。
フロアの形状は凹凸がありますので、まずはフラットにしてする為に
土台の製作。そして、ウーファーを固定するベースの製作の
2段構造で作っています。
※シート下の高さに余裕が必要です。※

一段目の土台はボディに対して直接ねじ止めですので、
かなり強固な固定です。
2段目のウーファーが乗るベースには、鬼目ナットを入れ
ボルトで固定するようにしています。
sw3.jpg










ウーファー自体は、4箇所止めですが2mmの特殊ワッシャーをかまして
4点で支持の状態で固定しています。

2015031220300312715.jpg









そして、電源もBA-labo「BE-202」で強化!
BE-202は一般的には、ヘッドユニット、プロセッサー用としての使用が主ですが
パワードウーファーの電源入力直近に入れる事によりその効果はあります。

そして、鳴らしてみた結果は・・・
綺麗にローエンドまで低域は伸び、それでいてウーファーの物体がそこにあるという
存在感は皆無です。

車内スペースの犠牲はゼロ!
利便性のみならず、低域再生能力という観点から見ても
パワードウーファーとは言え、あなどれません。

まだまだ、続きますよ

では

音質UPプラン/スピーカー交換

DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN

DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編

DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●パイオニア最高峰!carrozzeriaX/RS-D7X掘販売済み

2015.4月
お買い上げ頂きました。
ありがとうございました。


カロッツェリアXシリーズ、最高峰CDデッキ「RS-D7X掘廾兮販売です。
d7x3.jpg









既に、販売終了となったモデルですので、新品の入手は困難となりましたが
現時点で、カロッツェリアの最高のCDヘッドであることは間違いありません。

本製品の良さを、ご理解頂ける方に購入頂ければと思います。

●カロッツェリア/RS-P99X(USED)も販売中です。●

☆carrozzeria(カロッツェリア)/RS-D7X掘
メーカー希望小売価格
200,000円(税別)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
MEI 中古価格・
¥169,000(税込み 

程度:5段階中4.5
保証期間・・・・販売日より3ヶ月

店頭在庫あり! 取付も、当店にお任せ下さい!
※商品に関する、ご質問等ありましたらお気軽にお問合わせ下さい。m(._.)m
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



問合わせをする




 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています