●MAZDA/CX-5 carrozzeria X●

マツダの人気車/CX-5の入庫です。

純正オプション、カロッツェリアナビ車です。


ナビは、そのまま使用して、劇的に音質UPをしたい・・・

ちなみに、メインヘッドユニットとして既に『BEWITH/MM-1D』を取り付け済みです。


そこで、当店が提案したシステムはコチラです。

cx5axmp01.jpg











グローブBOX上に、加工取り付けされた『カロッツェリア/AXM-P01・ディスプレイ部』です。

AXM-P01に、ナヒヘッド゙音声&MM-1D音声をそれぞれ

アナログ入力とデジタル入力で入れてやり、切り替えて鳴らします。

AXM-P01を使用したという事は、必然的にプロセッサーもカロッツェリアです。

というよりも、それを使うための『AXM−P01』でした。


cx5a9xa7x.jpg











『カロッツェリア Xシリーズ/RS-A9X + RS-A7X』です。

CX-5のラゲッジスペースに、2台縦置きにて取り付けしました。

この機種はかなりの大きさ、このスペースでギリギリ取付可能。

そして、この下にはAXMのユニットも取り付してます。


トップパネルを開けるとそこは、オーディオ機器でぎっちりですが、

ちゃんと閉まりますので、荷室スペースは、全く犠牲になってません。


純正機能、そしてスペースもそのままに、劇的音質UP、大成功でした!



では


『DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE DS-G20SET PLAN』

『DIATONE SOUND.NAVI+音質UP SET PLAN』

『音質UPプラン』 ←2014年5月21日 新しくなりました!



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
⚫今更ですが…⚫
本ブログのタイトル変更致しました。

内容は今までと、なんら変わりません。

今後とも、今まで同様閲覧宜しくお願い申し上げます。

 
では






 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●新車のカムリ ハイブリッド●
新車納車後、直行で来店頂きました。
オーディオレスでの購入されてましたので、まずは『ナビゲーション+バックカメラ』の取付です。

camry.jpg









ガーニッシュ加工しての純正風・半埋め込み取付です。
こんなちょっとした細工で、見た目は非常にすっきりなります。
チョッとした細工といいましたが、位置合わせ等々意外と手間隙掛かってます!!

今日は、こんな感じであっさりと終わります。

では



『DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE DS-G20SET PLAN』

『DIATONE SOUND.NAVI+音質UP SET PLAN』

『音質UPプラン』 ←2014年5月21日 新しくなりました!



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●音質UPプラン〜中級編〜取付完了●
hsbody.jpg









トヨタ/ハイラックスサーフへ、音質UPプラン〜中級編〜取付です。

201406222110322291.jpg









オプションの、〜防振プラン2〜を追加しての施行です。
ここまでやると、そのスピーカーの性能のかなりのポテンシャルを引き出せます!
おすすめ度、No1のオプションです。

そして、トゥイーターも
オプションのAピラーマウント製作を追加しての施行です
hstw.jpg









こちらも、おすすめのオプションですが、
これをするメリットは?とよく聞かれますが・・・・
一つは、本当に向けたい『上下左右角度』の位置決めが出来る事!
もう一つは、ワンオフ製作のカスタム感!!その、かっこよさでしょう!!

最近、Aピラーばっかり作ってる気がします・・・・(^-^)

では



『DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE DS-G20SET PLAN』

『DIATONE SOUND.NAVI+音質UP SET PLAN』

『音質UPプラン』 ←2014年5月21日 新しくなりました!


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●ドアから、ピラーへ●
施行前progureapiranor.jpg











施工後

progureapiraaft.jpg











トヨタ/プログレ Aピラー製作です。
既に、システム装着済みでのご来店で、
『現状の機器を使用して、更なるグレードアップをしたい!』
とのご要望でした。

元々の、トゥイーターは純正位置(ドア内張り)の、グリル内でした。
試聴した感じから、もっとスッキリなって欲しい・・・・と思い
『スピーカーを表に出す事=Aピラー製作』を提案させて頂きました。

プロセッサーが付いているお車でしたので、取付完了後再調整を!
結果、『もやが晴れ、非常にスッキリ明瞭に!』
スピーカーの取付位置変更だけで、こんなにも違うのか?!?!?!
と言える程、の変化でした!

グレードアップ大成功です。

ちなみに、スピーカーは パイオニアのPRSシリーズでした。

では



『DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE DS-G20SET PLAN』

『DIATONE SOUND.NAVI+音質UP SET PLAN』

『音質UPプラン』 ←2014年5月21日 新しくなりました!


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●FREEDハイブリッド+Morel●
フリードハイブリッドに、モレルスピーカーをインストールしました。
ヘッドユニットは、『純正DOPナビ+カロッツェリア DEH-P01』です。
勿論、メインヘッドはP01!外部入力に純正音声を入れてますので
DVD、地デジも良い音で再生可能です。

freedp01.jpg









純正ナビ下のスペースへ、P01を取り付けしてますが、
実は、かなりの大加工となってます。(普通には取付できません)

次に、フロントスピーカーです。
先日、頑張ってたMorel/スプリーモ ピッコロ兇このお車でした。
freedtw.jpg









Aピラーにザグって、インストールしてます。
ピッコロ兇蓮△笋簑膩燭トゥイーターですがピラーの奥行きを活用し
運転の視界の妨げにはならないように、施行してます。

MIDバスは、『Morel/ELATE MW6』
freeddoor.jpg









大掛かりな加工はしておりません。
インナーバッフルを重ね上げ、内張りの高さまで持ってきてます。
内張りは、スピーカー径に穴を空けているだけの、アウター風インナーバッフルです。

そもそも、フリードは、スピーカー取付奥行きがあまり無くインナーで取付も何とか
可能でしたが、音抜け等を顧慮し、アウターバッフルに比べ比較的お安く出来る
この取付方法となりました。
※意外と、高さ調整、上下左右の位置だし・・・・時間がかかります。

でも、それだけの時間を掛けてまでやる価値のある施行です。

価格もワンランク上ですが、音もワンランク上です!
この度のオーナー様もそうですが、
今まで『ピッコロ供戮鮗萇佞進の満足度は非常に高いです!

そんなスピーカーを聴いてみたい方は、ご遠慮なく
うちのデモカーで体感してください!

では

『DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE DS-G20SET PLAN』

『DIATONE SOUND.NAVI+音質UP SET PLAN』

『音質UPプラン』 ←2014年5月21日 新しくなりました!



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●続いて、ピッコロ供●

今日は、いつもと違う局にチューニングし、始めました。
OPEN時間=W杯日本初戦でしたので・・・
ラジオでの、サッカー中継もなかなか面白いものでした!
ドキドキ感は、TV以上かも知れません。

結果は残念でしたが、まだ残り2試合ありますし、
頑張って欲しいですね  “頑張れ、ニッポン!!”

残念ながら、僕はワールドカップでは頑張れないので、仕事を頑張っております!

p2hako.jpg









昨日に続いて、Morel/SUPREMO Piccolo 脅萇嫦罎任后
Aピラー製作に、ガンバッテマス!

『New Demo Car』試聴して、これを選んで頂いてます。
少々金額は張りますが、納得できる逸品です!

では



『DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE DS-G20SET PLAN』

『DIATONE SOUND.NAVI+音質UP SET PLAN』

『音質UPプラン』 ←2014年5月21日 新しくなりました!






 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●Morel/SUPREMO PICCOLO供
グレードアップのご依頼で、この度は電源を強化します。
うちでは、電源強化の定番商品であります『BA−labo/BE101』の取付です。
2014061422224315193.jpg









シート下に取り付けられた、『ARC/4100SE TRAD』に対しての
取付です。
4100SE TRADは、個人的にもとても好きなアンプです。
力強さと、音色の綺麗さは抜群です。

そんな良質なアンプの電源にBE-101を入れても、更に大きな変化が起こります。
音の勢い、歯切れのよさ、音鮮度・・・・ホントびっくりする程の変化を体感できるのです。
底知れない実力を持ったアンプであることを、感じ取れました。

この作業と同時進行で、スピーカーもグレードアップです!
p2.jpg









モレルの最高級グレード、『スプリーモ ピッコロ供戮任后
今までの、トゥイーターマウントを一部改良しての取付です。

この、楕円型のもとのトゥイーターは・・・・・・
2014061422224315193_1.jpg









つい先々月くらい前に取り付けした、懐かしの高級機『FOCAL TLR』
からの交換でした。

MIDが『ELATE MW6』を使用しておられるだけにやはり、マッチングは最高です。

電源強化&ユニット交換、これは音の変化も非常に大きいいものでした。

ここで、気をつけたいのが、『変化=良』とは限りません。
時には、想定外の変化(悪)になることもあるものです。
そこはしっかりと見極めなければいけないポイントです。

この度の変化の向きは、オーナー様が望んでいたものと同方向であり、
大変満足を頂きました。
m(._.)m



『DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE DS-G20SET PLAN』

『DIATONE SOUND.NAVI+音質UP SET PLAN』

『音質UPプラン』 ←2014年5月21日 新しくなりました!







 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●音質UPプラン+P01●

fitbody_2.jpg









本日の、取付車両はホンダ/フィットです。
ご依頼内容は、『音を良くしたい!』でした。

何度かのメールでの打ち合わせの後、一度ご来店頂き最終システム決定!致しました。

システムは、当店おすすめプランのひとつ
『音質UPプラン〜中級編〜』+『防振プラン2へのVer.UP』で、現装着のナビゲーションでの
施行予定でしたが、最終的には+ヘッドユニット交換『カロッツェリア/「DEH-P01」も同時装着となりました。

fitp01_1.jpg









P01の上部は、将来の何かに備えて1DIN小物入れにしてます。

そして、ドア内純正状態です
fitdoormae.jpg









純正のビニールシートを剥いだ所です。
廻りの白いブチルゴムのようなこれを剥がすのが一苦労ですが、
ココはしっかりと処理をしておかないと、防振施行の妨げ、耐久性に
問題が出てしまいますのでキレイ、キレイにしておきます。

fitdoorato.jpg









下処理完了です。
そして、オプションの『防振プラン2』の施行です。

fitdbo.jpg









fitdoor.jpg









最終的には、内張りで閉じてしまいますので、見た目は純正のまま。
ですが、スピーカーにとっての良環境は出来てますので、
音が出た時にその効果は、ハッキリと解ってもらえる筈です!


fitapira-.jpg









音質アッププランは、トゥイーターの取付の加工は含まれていませんので、
ダッシュ上の、適所に付属のマウントで取り付けです。

全ての動作確認、ノイズチェックを終え、最終調整・・・・取付完了です。

フロント2WAYシステムですが、低域の『量・質』非常に良いです!
P01の付属アンプで鳴らしてるとは誰も思わないでしょう。
スーッと伸びてくる、シンバルの音のリアルな感じも素晴らしいです。

P01、そしてV172A、それぞれの持つポテンシャルの高さを
あらためて感じさせられる事となりました・・・!

では


『DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE DS-G20SET PLAN』

『DIATONE SOUND.NAVI+音質UP SET PLAN』

『音質UPプラン』 ←2014年5月21日 新しくなりました!



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●レガシィに80PREMI!●

最近、梅雨らしくなってきましたね。

晴れてると思ったら、急に暗くなりザーザー降り・・・・・

そんな変な天気な一日でした。

さて、先日納車済みのレガシィをご紹介いたします。

音質UPプラン中級編で『TS−V172A』を既に装着して頂いてました
お客様より、グレードアップのご依頼です。
regtw.jpg









regdoor_1.jpg









この通り、フロントスピーカーは、全てインナーでのインストールです。
純正DOPのナビでのドライブでも、それなりの音質UPとなっていました。

この度のグレードアップその1
reg80premi.jpg









ヘッド部を交換いたしました。
DIATONE SOUND.NAVI 『80PREMI』 装着です!
スピーカー結線もこの時点で変更です。

V172Aのパッシブネットワークを外し、80PREMIからダイレクトバイアンプ接続に!
80PREMIの調整機能をフル活用して、よりシビアに調整する為です。

そして、グレードアップその2
regg50.jpg









おっと、これじゃ解りませんね。

2014061222251127493.jpg









トランクフロアにDIATONE『SW-G50』装着です。
スペアタイヤスペースへ、エンクロージャー製作。トランクフロアパネル全面製作してます。
サブウーファーのところは、音抜けも考慮し脱着グリルを作ってます。

純正を同じ高さフルフラットで製作してますので
荷物もガンガン載せれます。

ある時は、地を這うような低音!
そしてある時は、スピード感抜群のレスポンスの良い低音!
ホント、気持ちいい低音を再生してくれます。

そして、フロントスピーカーのみの状態と比べても、
スケールの大きな音場で、今まで以上にと音楽を楽しませてくれます。

では


『DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE DS-G20SET PLAN』

『DIATONE SOUND.NAVI+音質UP SET PLAN』

『音質UPプラン』 ←2014年5月21日 新しくなりました!




 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています