●TOYOTA 86/DIATONEフラッグシップ!『DS-SA1000』装着!●
ナビヘッド・・・NR-MZ300PREMI-3
2WAYスピーカー・・・DS-SA1000
サブウーファー・・・SW-G50
この上ない、DIATONEの3点セットで取付ですw(☆o◎)w

86body_2.jpg











100PREMI&DS-G20からの、大幅ステップアップしました!!(゚O゚)!

2020043021210845823.jpg











ヘッドユニットは、今月発売のNewモデル『NR-MZ300PREMI-3』!
ヘッドにプレミがあると安心感があります。そのくらい信頼度の高いヘッドです。

2020043021213644147.jpg











表向きは、いつものAピラー製作ですが、内部はハウジング作って裏1点留め、
外周非接触の拘りピラーです。
DS-SA1000のトゥイーター・・・・やれば、その分、音として帰ってきます!

2020043021213644147_1.jpg











2020043021213644147_2.jpg











DS-SA1000ミッドウーファーは、アウターバッフル製作して取付です。
ドア内は、〜防振プランまで施工済み。

つづいて、サブ。
2020043021313445363.jpg











2020043021213644147_3.jpg











トランク隅に、いつもの専用設計エンクロ―ジャーにセットされた『SW-G50
物体としてもかなりの重量感。音も重量感ある低域再生、それでいてハイレスポンス!
一度味わうと、癖になるやつです。

そして、これらを鳴らすアンプ・・・
サブウーファーに、カロッツェリア『PRS-D800』・・・シート下へ
フロント2WAYに、カロッツェリア『PRS-A900』・・・トランク下へ
2020043021210845823_1.jpg











スピーカーケーブル、RCAケーブル・・・・M&Mを使用・・・と、
オールジャパンでシステム完成。

音の方は・・・
あまり言う事はありません。
オーナーさん、車に乗り込んで音が出た3秒後には、その空気感、
雰囲気の違いに唖然とするほど・・・(◎。◎)!

立体感を感じる音、きめ細やかさ、透明感、迫力・・・・挙げればきりがない・・・

格が違いました!

m(._.)m

ではでは

















 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●VWヴァリアントへDYNAUDIO Esotan取付です!●
本日よりGWですね。うちのお休みは後半でして、
本日もコロナ感染拡大防止に最大限配慮して営業しております。
マスクはもちろん、入口開放、距離を取っての接客、ご理解の程宜しくお願い致します。

当店のGW期間中のお休みですが
5/3(日)〜5/6(水)をGW休暇とさせていただきます。
ご不便をおかけするかと思いますが、宜しくお願い致します。

では、本題へ
このころの、フォルクスワーゲンはスピーカーのレイアウトが特殊です。
2020042921352623970_1.jpg








2020042921352623970_2.jpg











ドア後方に、ウーファー
中段に、ミッドレンジ
ドアミラー裏に、トウィーター
という、3WAY構成。

アウターバッフル製作など大掛かりな作り物をしないで取付となると、
ミッドウーファーの取付位置は、必然的に『ドア後方』となります。
2020042921352623970_3.jpg











この位置へ、40mm厚の樺合板インナーバッフルを製作して取付します。
スピーカーは、DYNAUDIOのNewシリーズ『Esotan(エソタン)』の
40周年記念モデル『Esotan 236』です。

トゥイーターもインナー取付で、純正位置へ
2020042921361727810_1.jpg











純正トゥイーター位置であるドアミラー裏への取付はサイズ的に不可!
ベース製作して、ドア中段のミッドレンジ位置へ取付です。

ドライバーポジション(リスニングポジション)から考えて、
このスピーカーレイアウトで、良い鳴りするのか?と思われそうですが
心配無用です。(^-^)

なぜならば・・・・
2020042921352623970.jpg











ヘッドユニットに、DIATONE SOUND.NAVIの200PREMI装着!
フロント2WAYマルチ接続で、『マルチパッシブ3WAY/L』にて調整・・・
すると、スピーカーの存在感はほぼ消えてます。
音像定位も、センターにピシャリ!左右の広がり感も良好!
DYNAUDIOの角の取れた優しい鳴りが、心地よかったです(^-^)

ではでは



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●優先順位は、『高音質』!!RAV4へ、300PREMI-3 取付●
メインヘッドのナビゲーション・・・
その選び方は、そこに何を求めるのか?!

価格?画面サイズ?機能?音質?・・・・様々あると思います。

2020042020592716276_3.jpg











で、ディーラーにて納車後、直入庫頂きました、新車の『TOYOTA・RAV4』
オーナーさんの求めるのは、『高音質!
そこに、揺らぎは無く迷わず『DIATONE NR-MZ300PREMI−3
を選択。

はい、『3』です!
入庫のタイミングで、丁度入荷しました、DIATONE SOUND.NAVIの
New(地図)モデル「300PREMI-3」です。
2020042020592716276_1.jpg











300PREMI-3をメインヘッドに、前車からお使いの
BEWITHの4チャンネルアンプ経由で、鳴らすスピーカーは
・・・・・・・・『BLAM(ブラム)/S165.85A

2020042020592716276.jpg



















2020042020592716276_2.jpg











Aピラーへ半埋めマウントで取付された、大き目フレームのトゥイーター「TS25HR」です。
このサイズ感、デザイン、6点ビス留め・・・・非常にカッコいいやつです!(^-^)
音が良いのは、もちろんの事ですが。

つづいて、ミッドウーファー!
2020042021004918532.jpg











S165.85Aのミッドウーファー(WS6.85)ですが、
奥行76.5mmと少々深みのあるサイズですが、RAV4には取付可能です。
2020042021004918532_1.jpg











インナー取付されたそのユニットを鳴らす環境は万全です。
・MEI防振プランのMAXである『防振プラン』施工。
・バッフルはM&M製の『アルミインナーバッフルベース+マルチピッチアルミバッフル』を使用。
・SPケーブルも同じくM&Mの『SN-MS5500』
そのた、RCAケーブルもM&M『SN-MA3000掘戞電源ケーブルも
M&M『MP-5800』・・・と、ケーブル・アクセサリー類は全部『M&M』を使用してます。

で、スピーカーはなぜBLAMのS165.85Aを選ばれたのか・・・・・
お客様とのディスカッションの中で、『低音を!』というキーワードが多く見受けられた事。
そして、その他の要望をまとめると・・・・
絶対このスピーカーなら、お客さんにマッチすると確信し、こちらから
お勧めさせて頂いた次第であります。

取付も無事完成、いざ納車!
車内空間は『蜜』になってしますので、基本操作説明を駆け足でさせて頂き、
チョッとだけ、一緒に試聴・・・・・
低域再生能力(深み、量感、レスポンス)に、オーナーさんもビックリw(゚o゚)w

はたまた、300PREMI-3による、調整のおかげもあって
定位感もピシャリ!そしてバランスも良し!
ドアの作り込みも活きてます!大き目音量で、ガツンと鳴らしてもしっかり受け止め、
歪みなく鳴ってます。

外出自粛のさなかですので、
良い音を車の中で『音楽鑑賞』!なんていかがでしょう(^-^)

では


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●今月発売の、新製品続々と入荷!●
全国に対象が拡げられた『緊急事態宣言』!
尋常では、無い状況が続いています。色んな意味で今は耐える時期なのだと思います。


現時点では、通常営業しておりますが、出来る対策はやる!「離れて⇔!」も
実行してます!

さて、本題です。
収録地図年度が新しくなったのみですが・・・
300p_2.jpg











DIATONE SOUND.NAVI『NR-MZ300PREMI-3
発売されました!

まぁ、全モデル『300PREMI-2』、前々モデル『300PREMI』から基本変更なし
ですが、初代60PREMIから、80・・・90・・・100・・・200・・・と
確実に進化してきたプレミの歴史から考えると、現時点での完成型!と言えるものでは
ないでしょうか!

高音質ナビヘッドとして、申し分無いと個人的にも思っております。

コロナ騒動の中に於いて、購入頂いたお客様、そして予定通り商品供給頂いたメーカー様
・・・・ありがたい限りです。m(._.)m

つづいて、の新製品は
ハイエンドケーブルを考えるときに、必ず選択肢のひとつとなる
『M&M DESIGN』より、吸音・拡散・反射コントロールパネル
『SPA-100』入荷しました!
202004172025472331_1.jpg











4枚セットで9800円(税別)
1枚のサイズは、『300mm×80mm』スピーカーホールから入るサイズです。
スポンジ系素材で、幅、高さを不均等にした形状。
202004172025472331.jpg











撥水処理済みなので、ドア内スピーカー背圧処理にも使用可能。
また、使い方は様々で、ドアトリム裏、ダッシュボード裏・・・・と
エアーコントロールで、音質UPに期待できます。
在庫ありです。(^-^)

新製品情報でした

ではでは



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●コロナウィルス感染拡大防止への対応について●
先日、広島県では初となる要請が出ました。

今週末 4/11(土)、4/12(日)の不要不急の外出を
自粛するよう、県知事より県民に向けて要請がありました。

感染者が少ないからと、油断してはいけない時期だと感じてます。

既に、取引企業様などから在宅勤務、時短勤務、外回り営業停止、など
『人との接触を減らす』対策をとられている所も多くあります。

当店での取り組みとしまして、
/時間おきの店内・ピットの換気
⊆腓法⊆蠅膿┐譴覯媾蠅猟蟯的なアルコール除菌
接客時のマスク着用
など、出来る範囲ですが気を付けて、現在は通常営業してます。

カーオーディオのご相談、カーセキュリティのご相談・・・
どちらかと言えば、『不要不急』になるかと思います。

行きたいけど行けない・・・でも、相談したい・・・
大丈夫です!『メール』にて、ご相談下さい!
※わかる範囲で構いませんので、お車の情報(車種・年式など)
やりたい事、詳しく書いて頂けると助かります。
余程、特殊なお車、特殊なシステムでない限り、
80%程度のシステム構築は可能です。残りの20%(現車確認、現物(音)確認など)は
どうしてもご来店が必要になるかと思いますが、
接触は必要最低限に抑えられると考えます。

既に、最近はメールでのお問い合わせが増えています。
返信まで、少々お時間を頂く場合もありますが、ご容赦ください。

まだ、時間は掛かるかもしれませんが、
早く平常に戻れることを願います。


では


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●VOXYへ18cmスピーカーの取付!アルパインです●
202004102046455652_2.jpg











防振プラン∋楾して、取付してますALPINE/X-180S
の18cmミッドウーファーです。
通常17cmが主流ですが、1cm大きいだけで、見た目の印象は大分大きく感じます。

専用のアルミバッフルもアルパインよりでてますので、それを使用して
ガッチリ取付です。

202004102046555644.jpg











トゥイーターは、Aピラー根本の純正パーツにセットするキットが
アルパインから出てますので、それを使用してます。

18cm用アルミバッフル、VOXY専用トゥイーターキット・・・と至れり尽くせりです。

202004102046455652_3.jpg











何故か純正トゥイーターの無いVOXY・・・
でも、すっきりインストールが可能です。

で、それを鳴らすヘッドは11インチ高画質大画面の
同ブランドでアルパイン『BIG-X(2020)』です。
202004102046455652.jpg











202004102046455652_1.jpg











2020年モデルの『ALPINE/EX11NX-NVE』
ハイレゾ対応!音質良くなってます!調整機能も増えてます!!

クロスオーバー機能、各チャンネル毎のEQ設定可能だったり、
よく見ていくとかなり音調整機能は充実してます。

車種専用の大画面ナビ=アルパイン』と定着している感はありますが、
それにプラスで、『車種専用・大画面・高音質ナビ!』と言える程です。

静寂空間から、透明度の高いクリアな音が出てくる感じです。
・・・・パっと聴きですぐわかるレベルで、好印象でした。
2020年モデルのアルパインナビ、オーディオ好きの方々には
良い進化をしたのではないでしょうか!

ではでは


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●メルセデス・Eクラスステーションワゴン・・・オーディオグレードUP!●
2020040621152519149_3.jpg











Burmester(ブルメスター)サラウンドサウンドシステム付車です。
バランスよく、無難に鳴ってます・・・が、
以前のお車で、『Morelフロント3WAY』システムを聴かれてたオーナーさん
からすれば、満足出来なかったようです。

2020040621152519149_1.jpg











最近の欧州車の流れで、従来の様なミッドウーファー(17cmなど)は無く、
〜10cmくらいのミッドレンジ+トゥイーターです。
アウターバッフル製作して、ミッドウーファー装着も可能ですが、
製作費用等(かなり高い w(゚o゚)w)色々な面で考えて、それは無し。

で、純正レイアウトで、出来る限りの事をしていきます。
2020040621181519689_2.jpg











2020040621165521959_2.jpg











2020040621165521959_1.jpg











フロント2WAYスピーカーは、BEWITHの専用モデル
LF-MB213a(25mmドームトゥイーター+88mmミッドレンジ)
専用バッフル等セットを取付してます。
全インナー取付なので、見た目は変らず。

LOレンジのユニットは、ここに付いてます。
2020040621181519689_1.jpg











見えません。
ブレーキペダル奥、カーペットの向こうです。
このユニットは、純正そのまま使います。

そして、オーディオプロセッサーは、前車から使われてます
アンプ内蔵DSPの最高峰クラスの『HELIX P-SIX MK供
内蔵の6チャンネルアンプは、フロントスピーカーで全て使用します。
2020040621181519689.jpg











ラゲッジに丁度いいスペースがありまして、
そこへに取付してます。

2020040621165521959_3.jpg











トップパネルの邪魔もせず、ラゲッジスペースは従来通り
使用できます。

再生音源は『2つ』
2020040621165521959.jpg











ひとつは、純正オーディオ。
ブルメスターアンプより、音声を頂きました。
2020040621152519149.jpg











ラゲッジ左側パネル内にある、9チャンネル出力アンプより、
取出しです。

もう一つの音源は
2020040621181519689_3.jpg











ウォークマンです。HELIX P-SIXへUSBでダイレクト接続!
USB接続は、HELIXオプションの「HEC USB HD AUDIO INPUT MODULE」を
付ければ可能です。
純正オーディオvsウォークマン・・・音質は、WMの方がかなり良いです。

純正ウーファーを使った、フロント3WAYシステム完成です。
その純正ウーファーが、思った以上にエネルギッシュに、濃厚に!
それに乗っかる感じで、クリアで、抜けの良いBEWITHスピーカーが
いい感じで鳴ってます。

2020040621185320294.jpg











メルセデスEクラスステーションワゴン(S213)
ブルメスターからの、サウンドアップグレードでした!

では



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています