●アルファード・フロントセンターサブウーファー!●
2020013119141241710.jpg










最後の、オーディオレス・アルファード!入庫です。
2月にも、一台入庫がありますが、それはもう『オーディオレス』ではなく、
ディスプレイオーディオ付車・・・(>_<。。)

あっ、別にディスプレイオーディオが嫌いな訳ではなく、ヘッドのNAVIの選択肢が
なくなるので、オーディオ屋さんとしては寂しいなと思うのです・・・

この度のレス車はカロッツェリアのNew CYBERの9インチ、
AVIC-CQ910-DC』です。
2020013119141241710_1.jpg










標準装着の、9インチパネルにピッタリ!
ボタンレスなので、フルフラットフェイスでスッキリです。

このNewサイバーナビの凄いのは・・・エンターテイメント性!
1年間無償使用(容量制限無し)出来る『ネットワークスティック』(DCモデルは付属)
を使って・・・
・Amazon Fire TV Stick(別売)が使える!
・YouTubeを直接操作できる!
・車内がWiFiスポットになる!
・自宅のレコーダーにアクセスして、車で見る!
・自動で地図更新!
盆、正月、などの長距離ドライブなんかには最適だと思います。

そんな便利機能のみならず、『音』も良いです。
調整機能も充実してますし!

で、このNewサイバーでシステム構築です。

まずは、フロントスピーカーから
2020013119130141706_2.jpg










2020013119141241710_2.jpg






















2020013119130141706_3.jpg










Aピラーにツィーターマウント製作、
ウーファーユニットは、樺合板でインナーバッフル製作&防振プラン2施工!
使用したスピーカーは
BLAM / Signatureシリーズ・S165.85A
トゥイーターのプレートが大き目な、カッコいいやつです。

続いて、サブウーファー。
運転席より後方は、基本荷物を置く為エンクロージャー設置はダメ!
フロントセンターコンソール〜ダッシュの間に、8インチを取付ます。
2020013119150541717_2.jpg










8インチでもギリギリ寸法です。エンクロージャー&カバーリング製作

2020013119150541717.jpg










2020013119150541717_1.jpg










使用したユニットは、スモールエンクロージャー対応サブウーファーの
先駆けメーカーであるJLオーディオの『JL-AUDIO/JL-8W3V3』!
20cm口径のウーファーらしく、小気味よさは抜群!でありながら、
しっかり太く必要最低域までしっかりと鳴ってくれてます。

このスピーカー群を鳴らすアンプは、運転性シート後部へ。
2020013119130141706.jpg










2020013119130141706_1.jpg










同サイズの1チャンネルアンプと4チャンネルアンプを、
左右に振り分けて取付です。
使用したアンプは、『HELIX M ONE / HELIX M FOUR
小ぶりながら、パワーありますし、音質も良いアンプです。

音声ケーブル(RCA/SP)は全て『M&M DESIGN』で!
2020013119141241710_3.jpg










スピーカーケーブルは、⇧この『SN-MS1800』を使用。
1,200円/mとお値段もお手頃で、音も良し。
当店で、一番使用率の高いスピーカーケーブルです。

フロント2WAY+サブウーファーのフロント完結3WAYシステム。
Newサイバーも、従来同様に『ネットワークモード』があるので、
フルマルチ接続で、調整も充実!

繊細な綺麗な音質、そして迫力満点w(゚o゚)w
映画なんか見ると、楽しそうな音に仕上がってます!(^-^)

ではでは








 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●New カローラツーリング / DSP&スピーカー取付!●
202001271752305044.jpg










全車ディスプレイオーディオ搭載の、New『カローラツーリング』初入庫です。

202001271752305044_3.jpg










これが、そのディスプレイオーディオ(9インチ)です。
取外し、交換不可なので、そこで良い音にする為の必須アイテム
『DSP』を取付ます。

選択したのは、
このスペックで、この価格!(お買い得!)
そしてこの音!非常にコスパの良い、ワングレード上のDSPだと思います。

サイズも小ぶりで、
202001271752305044_2.jpg










シート下取付、余裕です。
接続部も全て同面なので、取付性も良いです。

つづいて、フロントスピーカーの交換です。
202001271752305044_1.jpg










フロントドア内インナー取付です。
202001271753045023.jpg











JBLのフラッグシップモデル『670Gti』です。
音質UPプラン〜スピーカー交換〜で設定のある『JBL/GTO600C』
聴かれて、そのトップモデルを選択されました。

音の傾向は、明るめ、音抜けも良し、低域も豊かに、レスポンス良くなります。
ちなみに、バッフルはパイオニア製のメタルです。ホール、ネジピッチも
ジャストです。

トゥイーターは、ダッシュ上純正位置内へ
202001271753045023_1.jpg











見た目は、完全ノーマルのまま。で、音は純正比で2倍くらいは
良くなった印象です。(完全な、個人的主観ですが(^-^))

これから、増えていくであろう『ディスプレイオーディオ装着車』
ノーマルで音に不満がある方・・・・・安心して下さい。
音を良くする事は可能ですでの!(^-^)

では



















 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●MK2〜ULTRAへ、差し替えます!●
HELIX DSPの話です。

今月、発売開始のHELIX DSP最上位機種『DSPーULTRA』
2020011819454639141.jpg










お客様ご注文分、入荷しました!

若干、MK2にくらべ筐体は大きいです。
IN、OUT、電源・・・端子方向は同じなので、スムーズに差し替えは出来る予定・・・
と取付時の画像を見てみると・・・・・・・w(゚o゚)w

所狭しと、組み上げられた要塞の様なシート下。
ちょっと、手を焼きそうです・・・・
2018070920485928492.jpg











でも、音質UPの期待は『大』です。(^-^)

では


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●使えるパワードウーファー!BRZへ取付です●
2020011623362540373_1.jpg










DIATONE MZ200(スタンダードモデル)装着済み!

2020011623390642049_2.jpg










トウィーターAピラーマウント製作済みで、フロントスピーカーに、
Morelを装着済み。
ドア防振も施工済み。

邪魔にならない程度の大きさで、サブウーファーを取付したいとのご依頼で、
現車で採寸・・・・この位なら、大丈夫!とのことで、選ばれたのは
コチラ⇩
2020011623390642049_1.jpg










お車、BRZのトランクの隅っこに設置した、『AUDISON/APBX 8AS』
アンプ内蔵8インチウーファー(バスレベル付)です。
設置された状態で見ると、『audison』の刺繍ロゴ入りのお洒落な箱。

価格は、63,000円(税別)とパワードウーファーの中では、やや上位機種に位置する。

2020011623390642049.jpg











2020011623362540373_3.jpg










ウーファーは、下向きにセットされてます。

2020011623362540373.jpg










MZ200内蔵のプロセッサーで、サブウーファーもキッチリと調整すると
何とも違和感のない、自然な鳴りをしてくれます。
レベル上げても、底付きした様な感じにはならず、ズドンッとパワフルに
鳴ってます。

1万数千円程度の、パワードとの差は歴然です。

もうチョッと低音欲しいな、音に厚みが欲しいな、
予算も程々で・・・・・
フロントスピーカーは、完成してる!次は何を?!

そんな方へ、お勧めです。

2020011623362540373_2.jpg










スバル・BRZへ取付でした。

ではでは



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●300PREMI内蔵アンプから、外部アンプ取付へ!!●
2020011521521043151.jpg










ヘッドは、ナビヘッドTOPクラスの高音質を誇る『DIATONE 300PREMI』

202001152151431233_3.jpg










フロントスピーカーに、同じく『DIATONE /DS-G20』

2018122919025615201_2.jpg










サブウーファーも、同『DIATONE /SW-G50』

2018122919022914616_2.jpg










サブウーファー用アンプは、『ZAPCO Zー1 KD供

と、ここまでは、既に取付済み。
次の一手となると、正攻法で考えるとフロントスピーカーを鳴らすアンプ!
で、間違いないです。

で、フロント用にアンプ取付しました。
202001152151431233.jpg










カロッツェリアのハイグレードアンプ『PRS-A900』です。
助手席シート下に、設置です。

202001152151431233_1.jpg











このクラスの外部アンプが入ると、良いと言われる内蔵アンプとの違いはやはり大きい。
小音量・・・・・薄っぺらくならず芯のある音!
大音量・・・・・迫力UPで、粗さも無く聴き良い!

グレードアップの『王道』・・・外部アンプ装着でした!
取付車両は、『トヨタ ノア』でした。

202001152151431233_2.jpg











では













 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●F56/MINIのスピーカー交換!●


どちらかと言うと、大きいよりもコンパクトの方が好きです。
個人的に、好きな車の事です。

一番長く車に乗っている時間・・・・
僕のそれは、『通勤時間』です。

『その時間を、楽しめればいい!』という車選びをすると、
.ビキビと、走りを楽しむ。
音楽を楽しむ。
この2つが、重要かなと。

本日、ご紹介のお車も、いいかなぁと思います。

2020011320070327039.jpg










F56/MINIの入庫です。
以前、同車両に乗る事がありまして、このサイズながら
重厚感があり、機敏さもあり、走りは楽しめそうな車だと思います。

ただ、オーディオの音が今一つ・・・・(>_<)

で、スピーカー交換です。
202001132021048690.jpg










取り付けするスピーカーは、コレ⇧
BEWITHのBE-FIT AM for MINI(LF-MN56フロントセット)です。
バッフル(アルミ)、88mm、トゥイーター、ネットワーク、ケーブルと、
MINIに装着する為の物、全部セットになってます。

2020011320070327039_2.jpg










フロントドア純正スピーカーです。
10cm程のフルレンジタイプで、如何せん高域のキラリトした部分が出ない。

2020011320070327039_3.jpg










2020011320074746698_1.jpg










ドア内は、アルミバッフル取付してユニット交換。
+、トゥイーターは純正ハーマンカートンオーディオシステム用の
Aピラーを用意して、スマートに取付です。

2020011320070327039_1.jpg










粗目のスピーカーグリル越しに見える、アルミ色のコーン紙が
スピーカー交換した存在感を示します!

ちなみに、シート下の20cmウーファーは交換せずです。

2020011320074746698.jpg










純正ヘッドで、いつものUSBを再生・・・ハイレゾ再生もOKでした!

今迄無かった、トゥイーターも付いているので当たり前ですが、
音は、かなりの変化です!
キラリと伸びる高音域!ドアスピーカー帯域の音も明瞭感UPです!

『音質50%向上!』って、言える程です。

純正からの、システムアップの第一歩、第二歩・・・くらいは、
音の変化量も非常に大きく、一番楽しいとこだと思います。(^-^)

第一歩、二歩とは・・・
(順番は、お車の状況により異なる)

では!




 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●インプレッサ・DIATONE(300PREMI+G300) SETで極上サウンド!
今日で、長らくのオーディオレス生活とも、お別れです。(^-^)
スバル・インプレッサ入庫です
2020010920413623534_2.jpg











メインヘッドは悩まず即断!DIATONE NR-MZ300PREMI-2!
2020010920413623534.jpg











音質UPプランからのスピーカー選択で、
同じくDIATONEのDS-G300。
2020010920420523534.jpg











純正スピーカーと同寸の楕円型インナーバッフルを製作して、
ミッドウーファーの取付です。

2020010920420523534_1.jpg










トゥイーターは、音出ししながら角度調整し
オンダッシュへ付属マウントで取付です。

『マルチ+パッシブ3WAY/L』にて2WAYスピーカーを3WAYの如く調整。
 ⇧⇧⇧帯域バランス、定位を整えられる、DIATONEの独自調整方法です。
その結果、非常にナチュラルで、心地よい音に!

納車説明時に、オーナーさんと一緒に試聴。
にんまりと笑顔で、『想像してたよりも、かなり良いです(^-^)』と!

新車購入から、半年以上の音楽無しw(゚o゚)wのカーライフから、
音質最高峰の、DIATONE SOUND.NAVI+DIATONEスピーカー付き車へ!
長い通勤時間も、明日からは時間も気にならないくらいの、
楽しいカーライフが遅れそうですね!o(^^o)(o^^)o

では



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●マイナー前 RC4オデッセイ・純正マルチビューはそのままで、ナビ取付!●
あけましておめでとうございます。
本日より、2020年の営業開始しております!
本年も、どうぞご贔屓に(^-^)宜しくお願い致します。m(._.)m

さて、年末最後のちょっと頭を使ったお仕事をご紹介します。
2020010519410428946_3.jpg










お車は、RC4/オデッセイ(〜H29/11 ⇐コレ需要)です。
メーカー装着のインターナビ付+マルチビューカメラ付き車。

そのマルチビューカメラを活かしつつ、社外ナビに交換したい!
というお客様のご要望です。
H29/12〜の車両は、マルチビューのカメラ接続アダプターが、
数社から発売されてますが、この年式のアダプターはどこも出していない・・・ハズです。

ナビを付ける事に関しては、不安要素はあまりありませんでしたが、
問題は、『マルチビューカメラ』が使えるか??!!

出来るかどうか、不明な点が多い中、それでも依頼してくださった
オーナーさんの期待に沿えるよう、思考錯誤・・・・・

結果!
2020010519415226166.jpg










フロントカメラ・・・

2020010519415226166_3.jpg










2020010519415226166_1.jpg










両サイドのカメラ・・・

2020010519423826730_2.jpg










バックカメラ、全て使えて

      ⇩⇩⇩⇩⇩
2020010519410428946.jpg










マルチビューカメラ、映りました!v(^O^)v

2020010519423826730.jpg










ウィンカー先端の、純正カメラスイッチを押すと・・・


2020010519410428946_1.jpg










2020010519410428946_2.jpg










ビュー切り替えも出来ます!


2020010519423826730_1.jpg










ステアリングリモコンも、使用可能。

たかがナビ付け・・・・されどナビ付け・・・・
付ける時間よりも、調べる時間の方が圧倒的にかかりましたが、
無事、年内納車出来て何よりでした・・・・(´ε`)

取り付けしたナビは、『パナソニック・CN-F1D9D』
その他のナビでも、対応可能です。

ではでは



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています