●キャロル・カローラスポーツ・N-BOX+・・・スピーカー交換!●
onshitsu_banner2018_2.png



スピーカー交換、3連発!です!

まずは、TOYOTA・カローラスポーツのフロントスピーカー交換です。
2019112220434041448.jpg











ヘッドには、操作感、音の良さに定評のケンウッド8インチナビ。
2019112220434041448_2.jpg











フロントスピーカーに、カロッツェリアのコアキシャルを選択。
ポテンシャルアップの為、バッフルはカロッツェリアのメタル(金属)バッフルを使用します。
2019112220435644168.jpg










2019112220434041448_3.jpg










何事も、ベースが大事!スピーカー取付にも、もちろん言える事でして、
かなり強靭に取付されます。
スピーカーの振幅をしっかり受け止め、音として余す事無く鳴らしてくれそうな予感・・・

2019112220434041448_1.jpg










内張り組んで、取付完了!さて音出しです・・・・・

想像通り、いやそれ以上!w(゚o゚)w
バッチン、バッチン鳴ってます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

続いて、MAZDA キャロル です。
2019112220422244200.jpg











パナソニックのナビヘッド装着済みで、ちょっと音が悪いので何とかしたい・・・
とご相談に・・・・

まずは、スピーカー交換からと言う事で、
『Morel/MAXIMUS602(マキシマス)』!

MAXIMUS602はインラインネットワークの為、バイアンプ接続が可能でして、
パナの4ch内蔵アンプ全てを、フロントで使用します。(バイアンプ接続)

各ユニットに対しての、アライメント、レベル調整等が可能になると言う、
車両空間では、かなり大きなメリットがあります。
2019112220422244200_1.jpg











音質UPプラン施工ですので、インナーバッフル、背圧処理して取付です。
トゥイーターは(画像無し)、Aピラー根本へオンダッシュ取付。

多いとは言えないパナソニックナビの音調整機能を活用し、調整後引き渡し
・・・・・・助手席に同乗させて頂き、試聴・・・・・・

店『どうですか、良くなりましたか?』
オーナー様『w(゚o゚)w全然、良くなりました・・・このナビでも、しっかり鳴りますね!

喜んで頂けた様で、何よりです・・・・m(._.)m 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

続いて、HONDA/N-BOX+
2019112220404644200_1.jpg










以前、ヘッドに『DIATONE NR-MZ100PREMI』を、
フロントスピーカーに、『carrozzeria TS-V172』を装着済み。

この度は、グレードアップでサブウーファーの取付です。

選択されたのは、レスポンス最高の『DIATONE SW-G50』!
当店オリジナル製作の、脱着式小型エンクロージャー製作して取付ます。

まずは、そのエンクロージャー

TOP
2019112220414544225_2.jpg











SIDE
2019112220404644200_3.jpg











2019112220414544225_1.jpg











これをラゲッジに設置です。
2019112220404644200_2.jpg











SW-G50を鳴らすアンプは、
運転席シート下に『カロッツェリア・PRS-D700』を取付です。
2019112220404644200.jpg











期待を裏切らない、超ハイレスポンスで、フロントスピーカーとの繋がりも
ピシャリです。
フロントスピーカーのみとの一番大きな違いは
『スケール感のアップ!』簡単に言うと、迫力です。

いつも聴く音楽を鳴らすと、気付く事は多いと思います。
『この曲、こんな低音入ってたんだ〜(^o^)』・・・と。

以上、3連発でした。

では



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています