●BEWITHフラッグシップ・Confidence C-180・・・美しい!●
matsukone_banner_000.png
junseisystem_banner.png






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
BEWITHの最高峰モデルである、コンフィデンスシリーズ!
昨年、生産終了が発表されましたが(>_<。。)、それを記念し
ConfidenceF(コンフィデンス スリー ファイナル)モデルの『C-50F』『C-130F』
がそれぞれ昨年発売されました。

2002年に、発売されたBEWITH・コンフィデンスのスピーカーの音、鳴り方は、
衝撃的なもので、今でも鮮明にその感覚は覚えてます。

本日、ご紹介は
フロントスピーカーに、『C-50掘C-130掘戮鯀着済みのお車で
サブウーファー『C-180掘戮亮萇佞函
フロントスピーカー『C-130掘戮離▲Ε拭璽丱奪侫觴萇佞悗諒儿垢砲覆蠅泙后

まずは、サブウーファーから
車両の使用勝手を考慮し、脱着式で、

201911132223219713_2.jpg










201911132223219713_1.jpg










メーカー推奨のバスレフ型エンクロージャーを製作です。

201911132224069716.jpg










201911132223219713_3.jpg










設置は、セカンドシート後へ前向きに。シート倒せばそこに顔出しです。
振動板、センターキャップの色合いの、綺麗なコト!

音もホント綺麗で、時には優雅にゆったりと・・・
また、時には超ハイレスポンスで軽快に・・・と、
音楽信号に的確に反応してくれる、ユニットです。
201911132224069716_1.jpg











つづいて、フロントドアアウターバッフル製作です。
201911132222028613_1.jpg










201911132222028613_2.jpg










純正スピーカーグリル部カットの部分アウター製作です。
スピーカー背圧逃げを最大限に考慮した作りとなってます。

201911132222028613_3.jpg










201911132223219713.jpg










別売のグリルを使用して、バッフル仕上げは、ブラックジャージ張りです。

BEWITH Confidenceから、着実に進化してきたConfidence掘
音の透明感・リアリティ・・・この生々しさ・・・最高です。

201911132222028613.jpg










取付車両は、MAZDA AXELAでした。

では






 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています