●NDロードスター/New DSP!DSP-610AB取付●

r3_7.jpg










ロードスター、最近入庫が増えてます!

フロントスピーカーの交換、そしてDSPの取付です。
ロードスターに機材を取り付ける際は、どこに取付出来るかを
まず考えるのですが、今回付けるDSPは、アンプ内蔵モデルの新製品
『μ-DIMENSION DSP-610AB』!

DSP-610ABのその品名の『AB』は
AB級パワーアンプ内蔵と言う事。
そして、便利な機能でBT(ブルートゥース)内蔵なので、DAP、スマホから
直接音声を入力できます。ブルートゥース使用の際は、コントローラー無しでも
使えます。(操作は、全てDAP、スマホから)
r4_4.jpg










物体として、やや大き目サイズの為、取付位置は
必然的にここになります。⇩
r7_4.jpg










トランク床面の一段落ち込んだところへ取付です。
丁度、半分くらいのスペースはDSPスペース、そして残りの半分は
小物が置けるように、仕切りを作って、
最後にTOPパネルを置いて、トランク床面フラットに!
r8_3.jpg











続いて、フロントスピーカーの取付です。
r1_6.jpg










DYNAUDIO  ESOTAN232ウーファーユニット。

bana_98.jpg




r9_2.jpg










トゥイーターは、Aピラーに埋込マウント製作して取付です。

r6_4.jpg










純正デッキは、デイスプレイ付きのマツコネではなく、
セグメントオーディオです。
純正の音声も、DSP経由で音質も上々!
そして、スマホからのブルートゥース再生となると、更に音質UP!

μ-DIMENSION DSP-610AB・・・
使い勝手、音質共に申し分無し(^-^)
そして、610ABは10チャンネルアンプ内蔵なので
例えば、『フロント3WAY+リア+サブウーファー』
こんなシステムまで、内臓アンプだけで構築できる対応性は魅力です。

ではでは










 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています