●TOYOTA/60プリウス スピーカー交換+DSP AMP取付●
60プリウス・・・最近、よく見かけるようになりましたね。
p10_2.jpg










この斬新なFACEは、すぐにプリウスだとわかる特徴でして、
カッコいいと思います。

では、早速取付へ
まずは、スピーカー交換から・・・
p8_3.jpg










p4_8.jpg










トゥイーター・・・Aピラーにマウント製作して取付です。

p9_4.jpg










p11_1.jpg











ミッドウーファー・・・インナーバッフル製作+ドア防振プラン2施工

取付したスピーカーは、Morelの、上位機種で
ELATE CARBON(イレイトカーボン) PRO62A』2WAYモデルです。
繊細な表現力、豊富な低音再生、ハイレスポンス・・・と、
超優等生的なスピーカーです。

続いて、サブウーファー・・・
p2_9.jpg










ラゲッジスペースへ、置型エンクロージャーを製作して
8インチ(20cm)ウーファー取付してます。
リアシート分割の左側スペースのみで収まっているので、
右側のトランクスルー機能は、常に使用可能です。

p1_7.jpg










p7_4.jpg










更に、脱着もワンタッチで可能にしてますので、
大きな荷物搭載は、サブウーファーの取り外しも出来ます。

使用した、サブウーファーは 『GROUNDZERO/GZUW 8SQ-D2
8インチ口径のレスポンスの良さは、フロントミッドウーファーとの
つながりも抜群で、スケール感の大きなサウンドに!
非常に、良い仕事ぶりです。😊

スピーカーは以上で
フロント2WAY+サブウーファーの『3WAYシステム』です。

続いて、この3WAYを鳴らすアンプ類です。
p5_8.jpg










助手席シート下に、取付した
HELIX M-FOUR DSP』この内臓アンプで、フロント2WAYを鳴らします。
VIBE POWERBOX400.1M-V7』コンパクトサイズのモノラルアンプで、
サブウーファーを鳴らします。

次、ヘッド部ですがオーナーさんipadを使いたいとのことで、
ipad設置用の土台を・・・
p6_8.jpg










p3_8.jpg










シフト前に製作しました。
市販のマグネットスタンドの機構を活用して作ってます。
容易な脱着、見た目のスッキリ感・・・なかなか良かったです。
画像は、ipadが載ってないじょうたいですが、
実際にipadを載せると、宙に浮いてるかのようなフローティング状態です。

画像にはありませんが、
『AUDISON B-CON』も取付してまして、
ipadから、直接HELIX M-FOUR DSPに音声をIN!
純正ディスプレイオーディオ&ipadのWヘッドで使用してます。
☆音は、圧倒的に ipad⇨B-CON⇨DSP この流れの方がGOODです!🤩

以上で、取付完了です。

これまで、ここまでのオーディオはやったことがないと言うオーナーさん。
納車時に、一緒に試聴・・・純正からの変わりっぷりに
『え〜っ、こんなに違うんですか!!🤩🤩』
と驚きと、感動で唖然とされてました😊

ではでは
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

盗難から守る
最新盗難対策と注意点 
レクサスNXを最高の一台に

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています